勝敗グラフ中日ドラゴンズ選手名簿(おたんじょうび帖)中日ドラゴンズ年俸ランキング高額年俸ランキング・全国版高額年俸ランキング・球団別表彰選手セ・リーグ個人成績パ・リーグ個人成績
| birth of オレ | pre.2004 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 日本シリーズ |
April 2004 season 04/03 →04/30

-
04/02 fri./1/1勝0敗/対広島1勝0敗/ナゴヤドーム

川崎かよっ!!

広島 050000001 |  黒田-林
中日 02001230X |  川崎-遠藤-川岸-紀藤-久本-岡本-岩瀬
勝:岡本1勝0敗/S:岩瀬0勝0敗1S/負:黒田0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

開幕まさかの川崎憲次郎、1回を3凡。2回、ヒットヒット死球ヒット2ベースで3点。さらにヒット四球犠牲フライで、4アウト5安打3四球5失点。信子夫人談:「私は川崎のことは知らないけど、私が監督だったら5点じゃなくて、3点取られたときにマウンドに出ていっていたわ」。しかし小刻みに追いつく。7回、1死一塁から2番荒木エンドラン成功で一、三塁、立浪の犠飛でついに逆転。さらに続く四番福留左中間ダメ押し三塁打、五番アレックス連続タイムリー。

オレ:「このチームは生まれ変わらなければいけないんだ。それには3年間けがで苦しんできた男の背中をチームのみんなで押してやることが必要だった。だから、先発に起用したんだ。1月3日から決めてたんだ」「勝つことが野球人にとって一番うれしいことだからね。自分が打って勝つというのとは全然違う。こっちはどうすることもできないんだから。選手が勝ち取った勝ちだよ」「こういう勝ち方がどれだけ選手たちの自信になるか。とにかく大きな1勝だ。最高の開幕だった」。立浪:「5点をリードされて相手は黒田。ふつうなら、このままというパターン。でも、コツコツと点を入れていくうちに必ず逆転のチャンスがくると思えてきた。最高です」。ちなみにこの日の岩瀬は9回に出て来て3安打1失点。

-
04/03 sat./2/2勝0敗/対広島2勝0敗/ナゴヤドーム

2回連打一気7点。

広島 000101200 |  デイビー-横山-菊地原-沢崎-林
中日 07100000X |  野口-遠藤-川岸-岡本
勝:野口1勝0敗 負:デイビー0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

2回、リナレス四球、井上、谷繁、野口、荒木と連打、井端送りバント、立浪連夜の犠飛、アレックス左中間ホームラン、打者10人で7点。3回は先頭井上がホームラン。

中スポWEBによると、「考え込むタイプの井上、フォームに悩んではスランプ、がパターンだったが、今年は開幕直前25日のオープン戦後、志願の特打に落合監督付きっきりのアドバイスを受け、開眼」だそうだ。「すごいヒントでした。詳しくは言えませんが。それでちょっと気付いて。こうなりました」「打席での意識を変えました。外角は左に、内角は強く引っ張るというのが自分にとっての永遠のテーマだった。けど今年は違う。来た球を思い切りしばき上げるというイメージ。分かります? リラックスした状態でバットを振り抜くんです。あとは打球に聞いてくださいという打撃です」

と、いうわけで、そもそも今年の登録上は内野手である井上が、開幕前には大西で決まりかそれとも関川か、とか思われていたレフトのポジションを奪ったのである。しかし毎年四月に打撃開眼してないか、考え込むタイプの井上

-
04/04 sun./3/3勝0敗/対広島3勝0敗/ナゴヤドーム

4時間4分地味な死闘。川上11回完投勝利

広島 011000000 00 |  ベイル-大竹-佐々岡-沢崎-西川
中日 200000000 01X|  川上
勝:川上1勝0敗/負:沢崎0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

中日初回、荒木、立浪、渡辺のヒットで2点。広島2回、嶋がライトオーバー1号ソロ、3回2死から東出、ラロッカで同点。

川上は9回までに11奪三振。広島も3番手・佐々岡が8、9回を完ぺきに抑え、2-2のまま延長戦へ。11回代打川相昌弘(39)送りバント、2死一、二塁から立浪ライト線へサヨナラヒット。中日は5年ぶりの開幕3連勝。広島は5年ぶりの開幕3連敗。

初戦コツコツ大逆転、2戦目先制大勝、3戦目競り勝ち(しかもサヨナラ)、とツボを突いたバリエーションの3連勝に、この時点で全国の一喜一憂中日ファンは優勝を確信したのである。

-
04/06 tue./4/3勝1敗/対巨人0勝1敗/ナゴヤドーム

また工藤か...

巨人 020111022 |  工藤-岡島-シコースキー
中日 100000020 |  平井-小笠原-山北-宮越-紀藤
勝:工藤1勝0敗 負:平井0勝1敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

初回先制するも、二回平井がローズに初安打→二死満塁から工藤、センター前タイムリー。四回、ローズにバックスクリーン。五回、小久保に左中間フェンス直撃二塁打。我が軍は八回にHR2本で3点差としたが及ばず、連勝は3で止まる。平井:「オリックス時代から、ローズと小久保にはいいイメージがないんですよ」「あの2人は僕の失投です。明らかな失投」「無駄な四球でリズムが狂った」。工藤は被安打7、うちソロHR3本(立浪、井上、大西)で失点3。

-
04/07 wed./5/4勝1敗/対巨人1勝1敗/ナゴヤドーム

ALEX OCHOA!!! 逆転サヨナラ3ラン

巨人 000000003  |  林-ランデル-シコースキー-前田
中日 000010004x |  ドミンゴ-岩瀬
勝:岩瀬1勝0敗 負:シコースキー0勝1敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

落合博満、アレックス、パオロン歓喜の抱擁九回表、それまで被安打1のドミンゴがヒット四球で無死一二塁。救援岩瀬。高橋由伸中飛の後、ペタジーニに悪夢の逆転3ラン。こりゃあかん。だが。

九回裏、シコースキー。代打大西、代打森野で1点返し、さらに立浪Hで一死一二塁、救援前田幸長34歳。福留ファールフライで二死、最終打者アレックス。初球である。一閃振り抜くバット、左翼スタンドへと舞い上がる打球。「もちろん打った瞬間に分かったよ」。走る気配も見せず、歌舞伎役者のように打球を見送るアレックス、悠然と投げ捨てるバット、声裏返る実況、歓喜の坩堝と化すナゴヤドーム、その瞬間出口へ向かう巨人ファン、すたすたと引き上げる前田幸長、交錯する一走立浪。逆転サヨナラ3ラン。オレ竜、パオロンちゃんを左手に抱えたアレックスと歓喜の抱擁。

「すごいな。最後まで絶対にあきらめないんだ。勝ちに飢えた選手がグラウンドでそれを表現してる。こっちはそれを邪魔しないようにやっていくよ」「監督が選手と抱き合う気持ちがわかったよ。自分のサヨナラ本塁打よりうれしい」としみじみ。

アレックス:「ホームランを狙ったわけじゃない。ストライクなら積極的にいこうと思った」「監督はいつも笑顔をつくってくれて、選手はリラックスできるんじゃないか。アイ think そう」。しかし勝ち投手とか自責点とかの決め方ってよくわからない。ドミンゴは8回を被安打わずか2で、登板中1点も取られてないんですよ。3ラン打たれたのは岩瀬ですよ。で、その裏シコースキーは1点取られたしピンチを残したけど、3ラン打たれたのは前田ですよ。しかし記録は「ドミンゴ失点2、自責点2」「勝:岩瀬 / 負:シコースキー」。これも野球か。

-
04/08 thu./6/4勝2敗/対巨人1勝2敗/ナゴヤドーム

「オレはまだ何も試合でしてないよ」「1年苦しんでも待ちます」

巨人003000301 | 上原-岡島
中日000000031 | 山本昌-川岸-宮越-遠藤
勝:上原1勝0敗 負:山本昌0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

山本昌 vs 上原浩治。3回2死から仁志、清水に連打。一、二塁から小久保にレフト中段3ラン。6イニング8安打3失点。昌:「2アウトからの失点で申し訳ない。甘い球でした…」。8回3連打で3点返し盛り上がるも、そこまで。上原8回141球。福留、巨人3連戦でゼロ安打、広島戦から14打席無安打。

オレ竜:「選手が最後まで粘りを見せてくれたからな。そういう野球ができるようになったということ。それが収穫だ」「(七回1死一二塁、川岸続投)打たれはしたけど、逃げなかった。収穫はあった」。「(福留は)右ふくらはぎ故障で他のみんなから半月は遅れている。わかって使っているんだから、打てなくてもこのまま。気長に待つ。1年苦しんでも待ちます」 「オレはまだ何も試合でしてないよ。どんな野球をやってくるのか、見せてない」。どうでもいいから勝ってくださいよボス。「まだ見せてないよ」じゃなくてー。

-
04/09 fri./7/4勝3敗/対阪神0勝1敗/甲子園

バルガス危険球退場。井川完封。

中日 000000000 |  バルガス-小笠原-宮越-川岸-遠藤
阪神 000204000 |  井川
勝:井川2勝0敗 負:バルガス0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

3回まで1安打の先発バルガス、4回キンケードのヘルメットへ死球、危険球退場。オレ竜;「赤星の足を警戒してボールが抜けてしまった。こういう言い方が適切かどうか分からないが、お互いに不幸な出来事だった」。バルガス:「ノーコメント」。ルーキー川岸、4アウト3安打2四球:「ダメでした…」

打線は井川に七回までパーフェクト。福留が久々にヒット。「ストレートしか狙ってなかった。三振した前の打席からファウルを打てていたからね。完全試合の重苦しさ? ないよ。(安打が)出るときは出る」 オレ竜:「(福留がチーム初安打)四番だからだよ」「すっきりした負け方でいい。1−0でも10−0でも一緒。完全(試合)をやられても構わない。野球はそんなもんじゃない」

-
04/10 sat./8/4勝4敗/対阪神0勝2敗/甲子園

好投野口に援護なし。

中日 100000100 |  野口-岡本-岩瀬
阪神 100002000 |  リガン-ウィリアムス-安藤
勝:福原2勝0敗 S:安藤1S 負:野口1勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]森野 [左]井上 [捕]谷繁

福原、以下略に対して我が軍は6安打2点で、3連敗。オレ竜:「まだ8試合。みんなキチッと守ってくれてるじゃない。選手がゲーム慣れしてきたね。やっとウチらしい試合になったな」(僅差の勝負)「これから、こういう試合が多くなっていくよ」。岡本の防御率は素晴らしいが、この日は8回、二塁打、ヒット、四球で1死も取れず、無死満塁で岩瀬に交代。オレ竜:「(1点ビハインドでの岩瀬投入に)場数を踏んでいかないといけないんだから」

-
04/11 sun./9/5勝4敗/対阪神1勝2敗/甲子園

川上力投、井上3安打3打点

中日 021010000 |  川上-平井-岩瀬
阪神 000002000 |  下柳-モレル-リガン-吉野
勝:川上 2勝0敗 S:岩瀬 負.下柳/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

川上7回2失点(金本2ラン)で2勝目。中スポによると「この日は早いカウントからフォークを多投してストライクを稼いだ」。「フォークはその日の出来次第。でも、いい時は積極的に使っていきたいね」「相手(阪神)は強いチームだけど抑えます」。井上、ソロHRを含む3安打3打点。9試合連続安打で打率5割1分7厘。「この世界、結果がすべてだからヒットが出るのはいいこと。だけど大事なのは、何でヒットが打てるのか。打てるからには何かいいところがあるんだろうから」って、真面目が裏目に出る、この人らしいコメントが泣ける。連敗3で止まる。

-
04/13 tue./10/5勝5敗/対巨人1勝3敗/東京ドーム

延長十二回大逆転押し出しサヨナラ負け。堀内「何だか知んないけど、バッターが打っちゃうから困っちゃうよ」。俺「心配するな。オレもチームも発展途上なんだよ」

中日 016001010010 | 10 工藤-柏田-三沢-佐藤宏-久保-林
巨人 010400040011X| 11 アレックス3号/高橋由2号/福留 3ラン1号/福留2号/阿部5号/阿部6号
勝:林1勝0敗 負:岩瀬1勝1敗2S/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

我が軍三回、福留1号3ランを含む打者一巡で6点。ここまでで7対1。巨人四回、ローズタイムリー、阿部4試合連続HRの3ランで4点。我が軍六回、福留2号。八回、福留タイムリー。巨人その裏、ペタジーニタイムリー、阿部この日2本目の3ラン。悪夢の同点。延長十一回、谷繁、林から押し出し四球で勝ち越し。

十一回裏、ピッチャー4番手岩瀬、一死走者なしから代打清原の3塁ゴロを立浪が悪送球で一死二塁。代走、俊足が評判らしい鈴木。仁志レフト線ヒット。しかしヒデノリの剛球バックホームが鈴木を本塁刺殺。英智:「打球が来るイメージは常にしている。ボクも代走に行くから分かるけど、鈴木のスタートは決して早くなかったし、すぐに投げられればいけるかなと…」。岩瀬:「調子は今年一番良かった。せっかく聡文がいい投球をしていたし、蔵本のあれで助けられたのに…」
のに、清水タイムリーで仁志生還、10対10の同点。

十二回裏、岩瀬が高橋由、ペタジーニに連打。ローズのところで岡本に換え。岡本、きのうに続いて一死も取れず、村田、阿部に2四球で押し出しサヨナラ、しかし今日も失点自責点ゼロ。岡本:「何もありません。すいません」。試合時間5時間16分。巨人は単独首位に。堀内恒夫:「1—7で、勝てるなんて全く考えられなかった。阿部は異常だね。何だか知んないけど、バッターが打っちゃうから困っちゃうよ」。オレ竜:「負けるときはこんなもん。引きずらないよ。ただの1敗だ」。この夜、信子夫人(59)に電話でこう語ったと言う。「心配するな。オレもチームも発展途上なんだよ」

というわけで完全にかすんでしまったが、アレックスがHR→三塁打→二塁打→シングルの順でサイクルヒット。 日米両方で達成した人は史上初だそうです。高橋聡20歳3年目年俸540万円、同点の9回アタマからプロ初登板。清水三飛→小久保二飛→高橋由左飛、ペタジーニ三邪飛→ローズ三振→林三振と、2イニングをパーフェクト。1年目に左ひざ手術、2年目は肩と肘、今季はキャンプ終盤に再びひじを痛めた。「巨人打線はすごかったけど、投げがいがありました」オレ竜:「キャンプ、オープン戦とずっと良かったからな。初登板でも活きのいいピッチングをするヤツはいるよ。まあいいものを見させてもらったよ」

-
04/14 wed./11/6勝5敗/対巨人2勝3敗/東京ドーム

福留逆転超2ラン。

中日 001000120 |  山本昌-遠藤-岩瀬
巨人 010000110 |  上原-ランデル
勝:遠藤 S:岩瀬 負:上原 / ローズ5号/谷繁1号/清原1号/阿部7号/福留3号
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

同点の八回二死三塁、打者福留孝介。上原からライト最上部直撃驚異の140メートル今季3号勝ち越し2ラン。静まり返る東京ドーム。プロ通算100号(6年目、640試合)。この巨人2連戦で3本塁打を含む4安打、7打点。俺:「状態が悪かったら、あんなに飛ばないよ。4番が打つと流れが良くなる。昨日の悪い流れも、福留の一発で断ち切ったな」。中スポには「春季キャンプで見舞われた悪夢の右ふくらはぎ痛。もう完治しているとはいえ、今も右足には小指大の『しこり』が残っている。一生消えないという“傷あと”を抱えながら4番の重責を果たそうともがき」とある。いつも思うんだが(どうでもいいんだが)中スポの「」や””の使い方は、とても文章のプロとは思えない。いったい「傷あと」を””で囲む理由はなんなのか。福留「自分がまだ出遅れているのは事実。その分、考えながらやっているよ」

9回岩瀬。ローズ二ゴロ、代打江藤見逃し三振、続く阿部二ゴロでパーフェクト。「使う方は(前日の救援失敗で)不安があるのに使ってくれたので、応えたかった。これで気持ちよく九州(横浜戦)にいけます」

大西、この日から試合前に一塁守備練習。高代コーチ:「一塁の守備練習はオレの指示。監督に許可をもらって練習させてる。井上を外野に回して、高橋光,リナレスもいない。残っているのは森野だけだから準備だよ」大西:「内野のノックを受けて体のキレをつけたかっただけ。それ以上の意味はない」

-
04/17 sat./12/6勝5敗1分/対横浜0勝0敗1分/福岡ドーム

岩瀬、2点差を守れず延長12回ドロー

中日 000021000 000 |  野口-高橋聡-岡本-岩瀬-久本-川岸-遠藤
横浜 000000012 000 |  斎藤-デニー-木塚-ギャラ-川村-佐々木
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]リナレス [左]井上 [捕]谷繁

野口好投。2点リードの9回、岩瀬。小田嶋中前安打、村田左線二塁打、種田四球で満塁、内川左前安打、石井遊安打で追いつかれる。どうした岩瀬。「安定していないですね。どうしても球が甘くいくときがある」。中日10安打3四死球、横浜16安打2四死球。11回表無死一塁、英智バント失敗、さらに捕手と交錯、転倒。俺:「みんな成功させようと思って、一生懸命やっている。だから失敗したことについて、どうこう言うつもりはない」。英智:「川相さんに、どこが悪かったのかを聞きます」

-
04/18 sun./13/7勝5敗1分/対横浜1勝0敗1分/下関

川上完投、3連勝

中日 310010010 |  川上
横浜 100000102 |  マレン-木塚-加藤-吉川
勝:川上3勝0敗 負:マレン1勝2敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

1回、井端敵失、荒木立浪連打できれいに先制、さらに2点。2回立浪、5回谷繁タイムリーで加点。9回村田の2ランで2点差とされるも、ゆうべピッチャーを使い果たした我が軍を川上が125球完投で救う。「肩に痛みが出なければ、どんなチームに対してもある程度抑える自信がある。僕の敵は肩の故障だと思う。でも、故障しないように、と考えること自体が、既に自分のスタイルではない。気持ちで逃げてるってこと。気持ちを前面に出して全力で投げる。その投げ方をずっと通してきたし、そのスタイルを変えることはできない。目の前の試合を投げることと同じように、シーズンを通して投げ切る責任というものも感じている。それがこれからのテーマ」。左太股裏違和感から、リナレス抹消。幕田UP。

-
04/20 tue./14/7勝6敗1分/対阪神1勝3敗/ナゴヤドーム

「別にいいじゃん」

阪神 000405000 |  久保田-安藤-江草-リガン
中日 002022000 |  ドミンゴ-久本-遠藤-高橋聡-岡本
勝:久保田 1勝0敗 S:リガン 0勝0敗1S 負:ドミンゴ 0勝1敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

親会社による嫌味満載の記事を、まるっと引用。

左大好きアリアスに久本…データ通りの撃沈

 右打者に左投手? 20日の阪神戦(ナゴヤドーム)。中日・落合博満監督(50)は6回、右打者のアリアスに左腕の久本を送る“オレ流継投”を見せたが失敗した。ちょっとスッキリしない敗戦−。

◆教科書は無視?

 ためらわず動き、送り込んだ“刺客”は、次々と返り討ちに遭った。6回、桧山に勝ち越し打を浴びたドミンゴのところへ、落合監督が足を運んだ。降板する投手へのねぎらいの儀式だ。1死一、三塁。まだ1点差。ここからの継投で勝負! しかし、ここが奈落の底への入り口だった。

 2番手は久本。アリアスにストライクが入らない。カウント0−3。どうしても欲しいストライクを狙われた。142キロが左中間フェンスにドスンと当たる。まだ傷口は浅い。打者は藤本。今度は中前に打ち返された。わずか7球。アウトカウントを稼ぐことなく、中継ぎ左腕は沈んでいった。

 「別にいいじゃん。抑えにいって打たれたってだけのこと」

 右打者のアリアスに、あえて左腕・久本。野球の教科書に載っている「右には右、左には左」の法則は、落合イズムでは重きをなさない。なるほどケース・バイ・ケースだろう。この日は久本の心情をおもんばかってか、継投の意図説明そのものを拒んだ指揮官だが、日ごろ口にするのは「先に動くと手詰まりになる」。法則に従うことが、時として失敗のエクスキューズになる。ただし、あからさまにデータが物語っているケースは…。

 脅威の昨年実績。アリアスが3割4分8厘(右腕は2割3分)、藤本が3割7分6厘(同2割7分)とそろって左腕と聞けば舌なめずり。もちろん、データとは更新されるものではあるのだが…。3番手・遠藤も矢野に2点打を浴びてジ・エンド。通算59勝24敗1分け。圧倒的な地の利があるナゴヤドームでのトラ狩り失敗。計4連続適時打をはね返す余力は、さすがになかった。

オレ:「1つ、1つのプレーについては、グラウンドに出ている選手が『これが一番いい』と思ってやっていること。それがミスだったとしても、野球にはつきものだから」。序盤には走塁死。失策もあった。だが、選手に非難の矢を向けないのも落合流。勝敗の責任はベンチが負う。今を耐えれば、誤算気配の竜投にも風が吹く。(渋谷真)

-
04/21 wed./15/8勝6敗1分/対阪神1勝0敗/ナゴヤドーム

山本昌完璧四安打完封

阪神 000000000 |  前川-牧野-吉野-杉山
中日 010030100 |  山本昌
勝:山本昌1勝1敗 負:前川0勝2敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]渡辺 [左]井上 [捕]谷繁

山本昌21年目38歳、今季初勝利。六回先頭藤本の右前打までパーフェクト。119球4安打1四球8奪三振。完封は自身3年ぶりで、チーム今季初。「何とか勝ちがついてよかった。毎年初勝利を挙げると『これで今年もやれるかな』という気持ちになる。しかも完封だからね」「生命線はコントロール。どのボールでもストライクが入るから。谷繁にリードされ、低め低めに意識して投げた」。これで巨人とともに、阪神からも通算30勝を挙げた。竜の宿敵である両チームから30勝以上を挙げたのは、杉下茂氏、星野仙一氏に次いで球団史上3人目、だそうです。

オレ竜:「あれだけのコントロールをしていたらね。間違えたのは2、3球じゃない。40歳近くになって完封。体が若いもん。あと5、6年はやれるんじゃないか」。2回福留ソロで先制。5回は谷繁H/井端四球/荒木H/福留H/アレックスHで3点。落合英二(右肩違和感で調整)、カムバック。

-
04/22 thu./16/8勝7敗1分/対阪神1勝1敗/ナゴヤドーム

4安打9四死球、1点。

阪神 000002000 |  藪-吉野-安藤-ウィリアムス-リガン
中日 010000000 |  平井-岡本-落合-岩瀬
勝:藪1勝2敗 S:リガン0勝0敗2S 負:平井0勝2敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [一]森野 [左]井上 [捕]谷繁

1回1死一塁、立浪遊ゴロ併殺。3回1死二塁、立浪投ゴロで井端飛び出し挟殺、さらにその間、二塁に向かった立浪が一、二塁間挟殺。4回1死満塁、谷繁併殺。6回1死二、三塁、森野の強いセンターライナーで、二走アレックス三遊間挟殺。アレックス:「オレのミス」。オレ竜:「誰が見ても飛び出しちゃダメ。そんな年に何回かのプレーが、たまたま2つ、3つあった。でも、解消できないミスじゃない。この1敗から選手が感じ取ってくれるものがあれば、無駄な1敗にはならないよ」

(2回無死一、二塁で森野、4回同じく無死一、二塁で森野、いずれもバント成功)「森野のところ、もう少し自由にやらせてもよかったかもしれない。今までは自由にやらせてきただけに…。そういう意味では、こちらの作戦ミスと言えるかも知れない」。井上一樹32歳15年目、ここまで49打数21安打4割2分9厘。この日は3四死球。落合英二34歳13年目、今季初登板1イニング1安打2四球無失点。

-
04/25 sun./17/8勝8敗1分/対ヤクルト0勝1敗/金沢

「あれは憲伸じゃない」

ヤク634000000 | 13 石川-杉本-川島-河端
中日000302002 |  川上-川岸-遠藤-石川-岡本-高橋聡
勝:石川1勝2敗0S 負:川上3勝1敗0S/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [左]井上 [捕]谷繁 [一]渡辺

開幕3連勝中の川上憲伸(28)、1回、無死五連打で3点、続く二死満塁でピッチャー石川に走者一掃二塁打で3点、まさかの40球6失点KO。森繁和:「今日は憲伸は投げてないよ。あれは憲伸じゃない」。 オレ竜:「人間がやることだもの。こういうこともある。これまで川上で3つ勝ってきているんだ。仕方ないよ」。17戦目にして8勝8敗1分、我が軍の貯金はゼロに。

この時の降板について、のちに川上はこう語る。「『ここは合わないからやめよう』って言われたんです。『責任を取って投げろ!』って言われてもおかしくないのに。監督は選手の側に立ってくれる」。金沢の球場のプレートは、「通常は2枚のプレートについているはずの段差がなく、スパイクのツメを引っかける川上には、氷上で投げるような致命的なハンディがあ」った、らしい。「それは相手も同じ条件。言ってはいけないことです。ただ、監督がかばってくれたんです。だからこそ、今日はしっかり投げたいという思いはありました」。・・・って、どうも心を打ったようだ。やるなー。オレ竜人心掌握術ってヤツか。

ルーキー石川賢(22)、5回から一軍初登板、2イニング無失点。「投手陣が皆さんいいんで、投げられただけでもうれしいっす。ただ、自分もという気持ちは強く持っていました」。9回アタマから高橋聡文(準地元]:福井県高浜町出身3年目20歳)。1イニングを無失点(三振1、四球1)。これで4試合連続無失点。

ヨソのことはどうでもいいのだが、この日最下位巨人も阪神に負け、「巨人独り借金(巨人以外の5チームが勝率五割以上)」という愉快な状態に。

-
04/27 tue./18/9勝8敗1分/対広島4勝0敗/広島

野口147球、2勝目

中日 000110000 |  野口-落合
広島 000000001 |  高橋-沢崎-菊地原-林
勝:野口 2勝1敗 S:落合 0勝0敗1S 負:高橋 1勝2敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [左]井上 [捕]谷繁 [一]渡辺

中スポによると、野口は24日のヤクルト戦(富山)先発予定だったらしい。それが中止で、中9日の登板。初回を除き毎回走者。「正直、調子は良くなかったです」。(あと1人で完投)「ちょっと悔しいけど、次に頑張りますよ」 。4回、福留三塁打。「見逃せばボールかストライクかギリギリのスライダー。振ったら当たった、そんな感じです。ただ、外野手のシフトを見ていたので、すぐに3つ行ってやろうというアイデアは浮かんでいました」。続くアレックス、右翼線二塁打。「外角ばかり攻められていたから、右方向に打とうと思っていたんだ。先に点を取れてよかったよ」

-
04/28 wed./19/10勝8敗1分/対広島5勝0敗/広島

ドミンゴ、移籍後初勝利

中日 002002002 |  ドミンゴ-落合-岩瀬
広島 000000021 |  大竹-菊池原-林
勝:ドミンゴ1勝1敗 負:大竹2勝1敗/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [左]井上 [捕]谷繁 [一]渡辺

6回ランナー一塁、大竹のスライダーを井上が右中間に決勝4号2ラン。「完全な出合い頭。でも前の打席で、同じ球をあわてて打ってゲッツーだったから。悔いが残っていたからね」 。前日(27日)には、ついに打率4割を切った。「打撃が狂い始めていたのは分かっていたからね。立て直すきっかけにしたい」。我が軍は開幕から広島戦5連勝。広島と入れ替わって単独首位に。ドミンゴ:「これまでアンラッキーなところもあったけど勝てて良かった」「ちょっと出遅れたけどこれからもベストを尽くして勝てればいいね」。森繁和:「そりゃうれしいよ。一緒に連れてきたんだもん。これからどんどん勝っていくよ」。俺:「投手陣に尽きる。先発が好投すれば、こういう試合になる。いい試合だった」

完封ペースだったが8回無死一塁から嶋に2ラン。ここで落合英二。「7回、8回がぼくの仕事だと思ってますから。岩瀬にうまくつなげて良かった」。9回アタマから岩瀬。「よし行くぞって気持ち。やっぱり英二さんが前で投げるとリズムができますね。いい感じで投げられた」。俺:「うちの抑えは2人」。

-
04/29 thu./20/10勝9敗1分/対広島5勝1敗/広島

「バカ言うな。よく踏ん張ってるじゃないか」

中日 000210000 |  山本昌-宮越-高橋聡-遠藤
広島 00200124X |  黒田
勝:黒田 負:/
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [左]井上 [捕]谷繁 [一]渡辺

六回無死一、三塁から渡辺三振。山本昌に代打関川、三振。オレ竜:「毎回、毎回は打てない。仕方ないだろ? マサ(山本昌)の調子を考えたら、あそこは(六回)代打で点を取りにいくよ。点を取れなかったのは仕方ない」。六回裏:宮越。連打で1点。鈴木孝政:「宮越の投入は予定通り。打たれたのは残念だけど、とにかく今いる中で戦っていくしかないから」。7回裏]:高橋聡。2アウト後シーツH、前田HRで2失点。8回裏]:遠藤。木村拓三塁打、石原2ラン、嶋四球、ラロッカ2ランで4失点。オレ:「中継ぎが踏ん張れない? バカ言うな。よく踏ん張ってるじゃないか」

-
04/30 fri./21/10勝10敗1分/対横浜1勝0敗/ナゴヤドーム

川崎に始まり川崎に終わる4月は

横浜 501300000 |  斎藤-加藤
中日 010001000 |  川崎-小山-平松-宮越-石川
勝:斉藤2勝2敗 S:加藤1敗0S 負:川崎0勝1敗
[遊]井端 [二]荒木 [三]立浪 [右]福留 [中]アレックス [左]井上 [捕]谷繁 [一]渡辺

四月が終わる。カープ、健闘したが結局落ちてきた。読売「史上最強打線」巨人が沈んでたけど結局持ち直した。我が軍はこの日で21戦10勝10敗1引き分け、±ゼロ。関川、無安打のまま登録抹消。無安打とは言っても、たった10打席だからねえ。しかし、その10打席で結果を出さねばならんのがプロか。入れ替わりで上がって来た今季初昇格(もしかするとプロ入り初昇格か?)土谷鉄平は、初代打初打席で初ヒット。