勝敗グラフ中日ドラゴンズ選手名簿(おたんじょうび帖)中日ドラゴンズ年俸ランキング高額年俸ランキング・全国版高額年俸ランキング・球団別表彰選手セ・リーグ個人成績パ・リーグ個人成績
| pre.2006 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 日本シリーズ |
April 2006 season 04/03 →04/30
入場者数が35,000人を超えると、自動的にこの色◆で表示します(特に意味ナシ)。

-
001//03/31fri.ナゴヤドーム/◆37,746人

黒星発進。岩瀬で負ければ切り替えはできる。

広島 000000000 黒田-横山-ベイル/倉
中日 000000000 川上-岡本-岩瀬-聡文/谷繁

▼開幕スタメン:1[二]荒木/2[中]藤井/3[遊]井端/4[一]ウッズ/5[右]福留/6[左]アレックス/7[三]立浪/8[捕]谷繁/9[投]川上

▼ベンチ:[投]岩瀬/岡本/朝倉/中田賢一/石井裕也/平井正史/ドミンゴ/デニー友利/マルティネス/高橋聡/[捕]小田幸平/[内]高橋光/渡邉/川相/鎌田/[外]井上/上田佳範/英智(森野将彦27歳は3月25日のオープン戦でヤクルト藤井秀悟から死球を受け右手小指骨折リハビリ中。藤井頃ス)

得点圏に強い井端を三番で使おう、というのが、今年のひとつの目玉なのである。で、注目の二番は驚異の身体能力、ルーキー藤井淳志。憲伸 vs 黒田。両軍決定打なく九回0-0で出した岩瀬(オープン戦絶好調)がまさかの2失点。146勝ゼロ敗の目標は初戦で消えたのだった。開幕スタメンルーキー藤井不発。サード立浪、飛燕の好守連発。落合博満:「開幕戦は毎年こんなもん。選手だけじゃなく我々も、全部が堅く行き過ぎた。ただ、それもうちのスタイル。初回3番井端の送りバントも、4番5番6番と繋がっていくはずだから。(1塁線と3塁線のライン際を空けて守る広島の守備陣形について)それに対して打撃が変えられるわけじゃないだろ」。森繁:「ウチの野球はできた。やるべきことをやって負けたんだから。岩瀬で負ければ切り替えはできる」。岩瀬:「球も高かったし、打たれるべくして打たれました。開幕とは相性が悪いし…」。

-
002//04/01sat.ナゴヤドーム/33,813人

ルーキー藤井淳志ダイブ、アレックス逆転2ベース、岩瀬リベンジ、オレ饒舌。

広島 200000002 大竹/高橋/永川-石原
中日 01020000X マルティネス/デニー/平井/岩瀬-谷繁

初回緒方先頭打者HR。二番前田に四球、結局2失点。落合ドラゴンズが開幕戦で負けたのは初めてだし、もう今年は1勝もできないかと思ったよ。しかし二回立浪タイムリー。四回オモテ二死一二塁で左中間を抜ける打球にセンター藤井、ミニ英智級のダイビングキャッチ。その裏アレックス逆転2ベース(三塁目指して憤死)。
落合博満:「まだ固さはとれていないよ。ピッチャーも1回マウンドに上がって投げないと落ち着かないんだから。でもやっぱり、これで固さは取れてくるかな」(藤井の美技について)「今日はみんながヒーローだ。誰がということはない。みんなで誰かが失敗したら誰かがカバーすれば良いんだ。打った者も守った者も、みんながヒーローだ。ただ、守り負けたらこのチームは駄目なんだ。ピッチャーを中心とした守りで勝っていくんだ。今までの中で今日が一番嬉しい勝ち星だ。やっとこんな野球ができるようになった」。たった2戦目で「やっと」ってあんた、、、

今日は楽天の開幕レギュラー、センター鉄平がホークス相手に先制タイムリーを打ちましたよ。うれしいけど、鉄平、仲澤、野口のうち、開幕一軍に入ってないのが野口だというのはちょとツライ。

-
003//04/02sun.ナゴヤドーム/29,862人

岩瀬三連投。まだまだ反省点はあるんだけどな。

広島 000001010 ダグラス/ロマノ/林-倉
中日 20010000X ドミンゴ/岡本/デニー/高橋聡/平井/岩瀬-谷繁

新宿の事務所で窓際にラジオを置くと東海ラジオが聞こえる。先週発見した。CBCもたまに聞こえるけど、何が理由なのか東海の方が安定している。窓際の○○が××、という構文はなんとなくユーミンっぽい。窓辺でソーダ水の中を貨物船が通る。右に見える競馬場、左はビール工場。この道はまるで滑走路、夜空に続く。

初回荒木と井端が出てウッズふらふらっと今季初安打初打点、さらにアレックスの併殺崩れ、ザッツ中日野球で加点。四回は谷繁タイムリー。ドミンゴ快投、しかし六回ボークの判定からドミンゴらしく崩れる。八回は平井が1失点。綱渡りだが、九回はレフト英智、サード川相、ファーストナベのファイナルフォーメーションをバックに岩瀬三凡締め。きょうは二回ウッズ(強い打球にダイブというか転びながらキャッチ)、四回アレックス(フェンス直撃かという大飛球をジャンピングキャッチ)、五回井端(センターへ抜けるライナーを横っ跳びキャッチ)、の好守も印象に残った。キャンプでテッテ的に守備練習を重ねたというウッズ談:「今年はゴールデングラブ賞狙えるんじゃないかなー、ha,ha,ha」(トーチュウ)。広島新監督ブラウンは顔が魅力的だ。

東海ラジオのレポートによると試合後のボスの第一声は「下手な野球をやらせちゃったなー」で、それに対して記者から、どのへんが? と質問が飛んだ。返事は当然「お前らにはわからん、わからなくてけっこう」、或いは「自分の目で見た通りに自分の頭で書いてくれ」かと思ったら、今日のオレ竜はしみじみと「いろいろあるんだけどな、・・・」と答えたそうだ。うーむ。抱き締めたくなるぜ博満。応援してますからがんばってください。

「こんな下手な野球をやっても選手が勝ってくれるんだから。下手なのはベンチ。下手な野球をやらせたんだけれど、勝ったんだからいいじゃないか」「取るところでしっかり取らなければいけなかった。いろんなところでまだまだ反省点があるんだけどな」

-
004//04/04tue.横浜スタジアム/17,312人

ウッズ満塁弾、岡本岩瀬悪夢の五失点、雨中の総力戦5時間10分@横浜

中日 100010051000 中田/石井/朝倉/岡本/聡文/岩瀬/平井-谷繁
横浜 200100032000 門倉/木塚/川村/佐久本/加藤/クルーン-相川

中田賢一23歳登場。じつは今年3月4日のオープン戦(対横浜)で地元北九州への凱旋登板を果たした二回裏、内川の打球を左ふくらはぎに受け緊急降板緊急帰名。まだ影響があるらしい。ラジオ情報では「正直、あと一週間欲しい感じ」との本人談。四回突如乱れて四球連発、石井裕也にスイッチ。中田:「ぜんぜん思ったところへ行かなくて、今日はむちゃくちゃ苦しかった」。石井も打者4人に2四球。五回アレックス1号。八回谷繁の同点ソロの後、四球と野選で満塁、ウッズ歓喜のグランドスラム。

八回で4点勝ってりゃ大丈夫と思うでしょう、ところが岡本が多村にソロ、さらに相川2ランで1点差。九回荒木タイムリーで再び2点差。最終回岩瀬。しかしまたしても守れず。またしても多村、今度は2ラン。岩瀬がHR打たれたのはなんと、おととしの9月以来。去年はゼロ。知らんかった。結局延長12回、終わったのは23時12分。聞いてるだけでとにかく疲れた。落合博満:「おととしも横浜との初戦は引き分けだろ。いい兆候だよ。(十一回の一死満塁のピンチを)踏ん張った選手をほめてやらないとな。普通なら負けだぞ」(岩瀬について)「人間のやること、打たれるときもあるよ」。

-
04/05wed. vs 横浜/横浜スタジアム

雨天中止

巨人の高橋尚成投手が5日のヤクルト戦(神宮)で、ヤクルト・青木の打球を顔面に受け、右ほお骨を陥没骨折した。全治までの期間などは不明だが、登録抹消は確実で、巨人は先発ローテーションの組み直しを迫られそうだ。高橋尚はこの試合、ベンチで観戦していたが、五回に飛んできた青木のファウルとなるライナーが顔面を直撃。救急車で病院に運ばれ、検査で骨折が判明した。尾花投手総合コーチは「高橋尚は調子よかっただけに痛い。まだ報告を受けていないので、今後のことは分からない」と話した。(2006年4月5日23時15分  読売新聞)

-
005//04/06thu.横浜スタジアム/11,029人

七番ライト上田佳範、八番キャッチャー小田幸平。皆が頑張ったから勝った。

中日 001101000 山本昌/デニー友利/高橋聡/平井/岩瀬-小田
横浜 001010000 ベバリン/高宮/加藤-相川

得点圏に強い井端を三番で使おう、というプランはイマイチ機能しなかった。ついにと言うかようやくと言うか、ここまで16打数2安打の2番ルーキー藤井淳志を外し、さらにキャッチャー小田幸平。以上は主に毎日interactiveより引用:この組み替えが的中、三回は小田のチーム初安打から、今季初めて1、2番コンビ復活の荒木、井端の連打で先取点。四回は今季初めて先発出場上田の適時打。六回も上田、小田の連続二塁打で勝ち越し点を挙げた。上田は日本ハムから解雇されてテスト入団し、小田は野口の巨人へのFA移籍の補償選手として移って1年目。新加入選手の調子を見極めて起用した監督の眼力はさすがだ。引用終わり。マサのフォームが妙にダイナミック(クネクネとも言える)に見えたけど、気のせいだろうか。しかも真っすぐが速い。明らかにおとといの中田賢一より速い。そう言えば立浪も妙に元気だ。

岩瀬仁紀は今年からの二段モーション規制強化対策でおとといまでワインドアップで投げてたのを、きのうの練習からワインドアップに戻したらしい。TVKの中継が早めに終わってしまったので、今日の岩瀬のフォームを見てないんだけど。今日は投ゴロをファンブル、さらに悪送球で一死二三塁を招くも切り抜けた。「気合でした。気合のみでした。5連投というのは関係ないです。(雨と移動日で)日程は詰まってないから」

落合博満:「皆が頑張ったから勝った。(キャッチャー小田の起用について)谷繁に疲れを溜めさせないために使った。これからもお互い疲れを溜めさせないために併用していく。(元の打順に戻したことについて)うちはこの1、2番のスタイルが一番しっくり来るだろう。2番藤井はちょっと早すぎたかな。将来的には使っていくけどな。上田のように調子の良いやつをこれからどんどん使っていく」 。王貞治を見習ってるのだろうか、今年の落合談話は微妙に人格者系に見えて、なんか逆に不安になる。(自らの失策も絡んだピンチを切り抜けた岩瀬について)「見てる方はハラハラしてるだろうが、こっちは慣れてる。自分のまいた種の刈り取り方は、みんなよく知ってるよ」

-
006//04/07fri.ナゴヤドーム/29,217人

川上憲伸上原浩治緊迫投手戦立浪劇的満塁弾サヨナラ

巨人 010000000  上原-阿部
中日 000000104X 川上-谷繁

マリナーズ城島はえらく快調らしい。今朝、ヨメとの会話:「え、もしかして城島とイチローって、同じチームにいるの?」「・・・それはいいところに気付きましたね」

立浪は通算2351安打とし、「神様」川上哲治に並んだ。歴代10位。あと20本で歴代9位、落合博満に並ぶ。今日は投手がふたりとも完投。代打代走もなく、両軍合わせて18人で試合が終わった。落合博満:「今日は本当に何もすることがなかった。2時間13分(短!)、ベンチで野球を見てただけ。こういう試合は手の打ちようがない。巨人が攻撃でミスをして、逆にうちは立浪が守備でミス(八回先頭上原の三ゴロを悪送球)した時に川上が0点に抑え(直後にゲッツー)、それに奮起した立浪が打った。野球には目に見えないつながりというものがあるんだな。ちょっとしたミスで流れが変わる。今日はただベンチに座って野球を堪能させてもらったよ」 。

八回福留同点ソロ。福留は振ったときに右膝が折れて尻が突き出て背中が反って、前のめりになった上体から腕だけ上がって、結果としてなんか「軸がブレてフォークに空振りして腰砕けになった人」に見える。ホームラン打ったときでもそう見えるのでどうも無気味だ。WBCでもそう見えた。本人は四割を狙うと宣言してたが。

立浪の悪送球のとき、ぽーんと跳ねた球をカバーに走った荒木がダイレクトキャッチしたのにちょと感動した。プロならふつうのプレーなのかも知れんが、結果的に二進を阻んでゲッツーを呼んだ。憲伸:「先制点を取られてしまいましたが、1点だけに抑えていれば打線が逆転してくれると信じて投げていました。最後の場面も必ず打ってくれると信じていました。相手もいいピッチャーなので意識して投げていました。結果的に1点で抑えることができて満足しています。最後にこういう形で今シーズンの初勝利を決めることができて本当に幸せ一杯です。一生思い出に残る試合になります」。上原:「ロースコアになるのは分かっていた。最後は甘かった、いい負け方だったと言ったらおかしいけど、気持ちいい負け。いい試合だったと思う」。ドラゴンズ実況掲示板にも上原を称える声が並んだ。泣くな上原、お前は「強敵」と書いて「とも」だ!! とか。

ここまで6試合の打率:
荒木 .154
井端 .227
福留 .182
うず .200
あれ .409
立浪 .227
谷繁 .263
藤井 .123
上田 .429

打率は低いが、得点・・・も、低い..._| ̄|○
巨人 42
阪神 32
乳酸 27
横浜 27
中日 22
広島 11

▼今日はロッテ相手に鉄平が3安打、楽天今季2勝目。ロッテはここまで苦戦している。以下は [共同通信社 2006年4月7日 21:54] より。[選手怒鳴るバレンタイン 連夜の零敗] 試合後のバレンタイン監督の顔は真っ赤だった。「最低。ひど過ぎる」。選手を怒鳴り上げる声がベンチに響いた。連夜の零敗。さらに楽天相手に13失点。取り囲んだ報道陣に「いい当たりが正面を突き、相手の打球は野手の間を抜けた」と切り出したが、徐々に怒りが込み上げてきたのだろう。覇気がないのではとの質問に「同意できないね」。攻撃が淡泊ではと聞かれると「どういう作戦を取れば満足なんだ」と語気を荒らげた。チーム打率、防御率ともにリーグ最下位。試練が続いている。

-
007//04/08sat.ナゴヤドーム/◆37,703人

そんなに悪い野球はやっていない。

巨人 000100005 内海/久保/林/福田-阿部
中日 000000001 マルチネス/高橋聡/岡本-小田/谷繁

打線が振るわず、連勝は4でストップ。一回、先頭の荒木が中前打で出塁したが、続く井端三球三振、荒木も二盗に失敗し、先制のチャンスを逃した。五回も無死から立浪が左前打を放ったものの、後続断たれて無得点。八回無死一塁で上がった代打川相の送りバントに絶好調ファースト国民的スンヨプが炎のダイビングキャッチ、代走英智戻れず併殺で好機をつぶした。以上、主に中スポより。

先発マルティネスは8回を1失点と好投。九回に2番手高橋聡がつかまって5点を失い、試合を決められた。中スポより。落合博満:(川相のバント失敗について)「川相だってパーフェクトじゃないんだから、バントの失敗だってするよ。負けるときはこんなもん。そんなに悪い野球はやっていない」

-
008//04/09sun.ナゴヤドーム/◆36,875人

投壊、晒し投げ、ノーコン、貧打。悪い野球だろコレ。

巨人 01300040311 グローバー/久保/林/福田/前田-阿部
中日 00020101004 ドミンゴ/朝倉/石井/デニ/高橋聡-谷繁/小田

惨敗。落合博満:「先発が崩れたらこういうゲームになりやすい。朝倉が二番手で投げたがロングリリーフは考えてない。先発の準備をさせている。そのうち先発に変わるんじゃないか。次の課題も見つかったからな」「まぁダメな奴は下に行ってもらう。数字が全てだから良ければ残すが悪ければ落とす。これしかいないと言う選手なら別だけど」。ロングリリーフ朝倉は晒し投げじゃなくて、じきに先発させるための伏線だそうだ。ドミンゴと高橋聡降格。替わってアップは新外国人ガルバと、昨オフにサイドスローに転向した小林正人。

-
04/11tue. vs 阪神/甲子園

雨天中止。落合竜に暗雲。ドミンゴ“造反”抹消

中日ドミンゴ・グスマン投手(31)が11日、出場選手登録を抹消され、無期限2軍降格となった。関係者の話を総合すると、原因は前日10日の練習拒否。ドミンゴは9日の巨人戦に先発し、3回4失点でKOされた。原因として以前から課題としてあげられていたセットポジションにあると判断した首脳陣は矯正練習を指示したが、これを拒否。ロッカー室は一触即発の不穏なムードすら漂ったという。この造反に対してのペナルティーが科された。落合監督に降板を命じられた9日の降板後にもロッカーで大暴れしていたこともあり、今回の処分が決まった。先発の柱として計算していた右腕の“造反”に首脳陣は即刻“処分”を下した格好だ。落合監督にとって3年契約の最終年となる今季はV奪回が至上命題。オレ竜に早くも暗雲が垂れ込めてきた。

ドミンゴは優勝した一昨年に10勝をマーク。昨年は故障を繰り返し、わずか1勝に終わったが、今季は2日の広島戦で復活勝利を挙げた。先発の柱として計算していた右腕の造反劇。チームの命綱だった投手力の象徴ともいえるオープン戦チーム防御率1.54も開幕後は4.08と低下中。そして中心投手の造反…。落合中日に早くも暗雲が垂れ込めてきた。[2006年4月12日9時30分 紙面から(nikkan sports)]

-
009//04/12wed.阪神甲子園球場/46,090人

0-5から下柳粉砕奇跡の逆転、今季初の二桁安打、アレックス二発

中日 000004111 山本昌/中田/石井/岩瀬 − 谷繁
阪神 113000000 下柳/藤川/能見/相木 − 矢野

七番レフト上田が続いてたけど、今日は先発七番センターひでのりくん。福留がライト。去年下柳を相手にしたのは四試合で、1点しか取れてないそうだ。え、四試合? なんか印象としては20試合くらい下柳にやられてるんだが。その下柳相手に0-5になったところで、気分はもう負け確定。オレの意識は試合よりも「だいたい落合の打撃指導は成果から判断すれば明らかに失敗で・・・」なんてことを考え始めていた。ところが。六回一死から荒木四球、井端左中間を抜くタイムリーツーベース。ドメ倒れるもウッズ四球で一二塁、打者ひとりだけ好調アレックス「ユノウ」オチョア。打った瞬間完璧にレフトスタンドへ。

アレックス;「ドモアリガトー。ユノウ、一発目はなんとかスコアを近づける効き目があった。井端の同点打のあとにまた打てて、いい働きができたね。ユノウ、キャンプの終わり頃少しフォームを変えた。コーチのアドバイスが試合に反映できている。今後ももっと効果が出るようにしたいな。(劇的逆転勝ち)確かにとてもいい気分。ユノウ、0-5で負けてたけど石井がいい投球をしていたし、ユノウ、岩瀬もよかった。今後もこんな試合だといいね。阪神はすばらしいチームで、観客もいっぱいいる。だから雰囲気も自分の中で盛り上がる。ここでプレイするのは楽しいし、とにかくベストを尽くしたいよ。ユノウ、シーズンは長いし、こんなスリリングな試合をずっと続けていきたい。明日も自分のベストを尽くすよ!」

七回井端タイムリーで同点。八回アレックス二打席連発のソロで勝ち越し。九回福留三号。福留は得点圏いまだに打率ゼロ、三号ソロで今季3打点目。打線は今季初の二桁安打。ジェフ不在、アンド藤川オーラなしの阪神は、どうもあんまり怖い感じじゃないのだった。六、七、八回を石井裕也完璧(4奪三振)。最終回岩瀬三凡。落合博満:(打線覚醒?)「遅いけどな。これで少しは投手陣も安心して投げられるだろう」「マサはあのまま投げさせたら何点とられたかわからない」

-
010//04/13thu.阪神甲子園球場/43,307人

先制、二死から満塁上田落球被逆転、13安打9点、福留二発

中日 000302013 川上/岡本/平井-谷繁
阪神 000500000 オクスプリング/杉山/金澤/能見/相木-矢野

先発七番レフト上田。両先発が安定した立ち上がり。オクスプリングは速球が走り、川上も要所を抑える。序盤ともに得点を許さなかった。四回、福留アレックスのHRで3点先制。その裏二死無走者からヒットヒット死球で満塁。鳥谷2点タイムリー。さらに四球で満塁、桧山のライト線ライナーに上田追い付きながらグラブに当てて落球、走者一掃、逆転食らう。しかし六回、福留の2打席連続HRで追いつき、八回谷繁ツーベースで勝ち越し。9回にはウッズひさびさの軽打、アレックス投ゴロエラー、ひでのりくんと川相さんの連続タイムリーで3点ダメ押し。打線が序盤沈黙で後半よく打つ、きのうと同じパターンで連勝。以上主にnikkan より。しかし甲子園は客が入るね。

落合博満:「余計な点を与えず、取れるところで取る。それができれば、野球というのは勝つんだ。そうだろう?」「誰かがミスをしたら、誰かがカバーをする。チームスポーツというのはそういうもんだ。選手は試合を重ねて、だんだん落ち着いてきてる」
憲伸:「余計なことを考えずに自分なりのピッチングができた。点は取られたけど、打点に助けられ、試合を作ることができた。先頭バッターを塁に出したが、抑えることができた」 。

-
04/14fri.移動日

前田「おまえに言われんでも」智徳が不満をぶちまけた!

寡黙な男・広島前田にしては珍しい。巨人に3連敗。帰りのバスに乗り込む前、積もりに積もったうっぷんをぶちまけた。「2番?それだけじゃない。皆さん(報道陣)の想像以上のものがあるんじゃ。だから、ボクだけじゃなく、選手皆が戸惑っているんだ」。今季、ブラウン監督の指名でキャプテンに就任、打席では2番という打順を任された。長年、クリーンアップを務めてきた前田もぐっと我慢し、チームの勝利のため送りバントをしたケースもある。自らの打席を犠牲にしても打てない、勝てないの連続。

この日、前田は練習開始後、球場内でブラウン監督との会談の場を設けた。その内容については極秘だが、貧打線返上への打順の組み替えなどを強く訴えたもようだ。「皆、ウチを過信し過ぎてる。それだけの力がないんじゃ。自分だけじゃない。力がないならないで、選手全員がコツコツやらなあかん。それだけや」。2番への戸惑い。キャプテンの責任感を痛感した前田。今季2度目の2安打はうわの空。ブラウンさい配への“疑問符”が怒りを招いたようだ。(デイリースポーツ) - 4月14日11時15分更新

-
04/15sat. vs ヤクルト/松山 坊っちゃんスタジアム

雨天中止

-
011//04/16sun.松山 坊っちゃんスタジアム/16,581人

5安打、四死球7、残塁11。

中日 010000000 マルチネス/平井/小林正人25歳-谷繁
乳酸 002000000 藤井/木田/五十嵐/石井弘-古田

先発七番センター英智。二回、1点先制してなおも二死満塁でバッター福留。「藤井はよくなかったんじゃない。あそこで自分が何とかしていればね…」止めたつもりのバットでおなじみの三振。8日の巨人戦に続いて好投マルチネス報われず。愛媛はスタンドガラガラ強風で、だった。オレ「こういう試合もあるってことだ。こういう試合をひろっていければいい。去年よりもやるべきことはできている」(収穫は)「強いてあげれば小林」最終回青木/リグス/岩村相手に三振/三ゴロ/三振。

-
012//04/18tue.ナゴヤドーム/28,683人

中田好投初勝利、福留先制打、ウッズ三号2ラン、岩瀬完璧三凡。

阪神 000000000 下柳/金沢/相木−矢野
中日 100002000 中田/岩瀬−谷繁

先発七番センター英智。中田賢一、八回五安打快投。我が軍の完封勝ちと阪神の完封負けはともに今季初。初回はセンター前Hの一走井端を2ベースで返したので、福留の「得点圏打率0.00」はいまだ続行中。落合博満:「中田はキャンプでは悪くなかったんだけどなぁ。オープン戦登板予定が雨、雨で流れて遅れたね。本人は完封したかっただろうが後ろはいるから。 これで回って行くんじゃないか」「苦しくなったら誰かが助けてくれるじゃいつまで経っても成長しない。 へばりながら投げた七,八回が一勝以上のものになるのでは」 (不振のウッズ、荒木にヒットが出ましたが)「打つ方はそんなに心配してないよ。チームアベレージを争う訳じゃなし。一つ手を打つ場面があったけど、こっちの怠慢だったかなぁ・・・」。英智は今日までで8打数3安打、三割七分五厘。

この夜東京ドームでは新庄剛志34歳が2本塁打を放ち、ヒーローインタビューのお立ち台で衝撃の「今季限り」引退表明。

-
013//04/19wed.ナゴヤドーム/26,783人

二転三転、荒木井端送球エラー、延長ウッズサヨナラゴロ。

阪神 00002100000  オクスプリング/金沢/藤川/久保田−矢野/浅井
中日 00012000001X 川上/岩瀬/平井-谷繁

新選手会長井上イケメン一樹、今季ついに初スタメン。初回川上は先頭赤星にHを許すも、金本の一二塁間に「なんであそこで追いつくの」な「さすが荒木」のプレーで救う。三回荒木盗塁死。四回アレックスのタイムリーツーベースで先制、しかし直後に鳥谷の二ゴロを荒木が悪送球、そこから赤星藤本連続タイムリーで逆転される。その裏、井上の素晴しいクリーンヒットから絶不調荒木のタイムリーで同点、さらに井端続いて逆転。井端盗塁死。六回二死後、濱中のソロで再び同点。憲伸はいいんだかダメなんだか素人にはどうもわからん。八回井端悪送球。今年の井端は肩か肘がおかしいんじゃないか、それで上から投げることができずにサイドスローになるんじゃないか、どーも見ててそう感じる、というのが谷沢さんの解説。そういえば谷沢さんの憲伸評は「ひじょーーーに味のある、成熟したピッチング」だってさ。そうなのか。

七回八回藤川球児。打てそうにない。藤川回復してるのか。九回から久保田智之。打てそうにない。延長戦。しかし11回、三イニング目の久保田から井端十球粘って四球。落合博満:「アレが大きい。初球をヒットされるよりもピッチャーはイヤだろう」。福留も粘って連続四球。おおっ。なんかキタか。しかしバッター絶不調ウッズ、見逃し三振でアレックスに期待か、と思ってたら軽打。打った瞬間ゲッツー。と思ったら鳥谷、守備範囲狭ッ!! なんか八百長でわざとその場で転んだように見えたけど、とにかく打球はセンターへ抜け、井端生還、サヨナラ。ウッズ:「自分の打席で3回チャンスがあったがうまくいかったなかった。最後はなんとかしないと監督に使ってもらえなくなるから、なんとかボールに当てようと思っていた。監督には『振っていけ』と言われた」。写真はウッズにフライングボディアタックをキメるtanishige。

落合博満:「普通はあれだけミスをしたら負けるもんだけどな。それでも勝つのは去年と違う。精神的に強くなった。去年はミスをするとしゅんとなってたのが、今年はバットで返そうというのが出ている」(憲伸は?)「あえて言うなら濱中のホームランはよくないんじゃないか。エースなんだから。あれは配球ミス。防げる失点」(ウッズは?)「なんだかんだ言ってきのう今日と決めるところで決めてくれている。これ以上悪くなることはない。ゲームで多少打っていけば上がっていくんじゃないか。峠は越えた」。阪神戦なのに今年ナゴドで観客数最少。阪神にはここまで四戦四勝となった。巨人は大阪ドームでヤクルト戦、ようやく負けてくれた。

-
04/21fri.

WBCで「神の手」ホームインした時に右肘を傷めていたホークス川崎宗則、この日戦列復帰。仲沢忠厚が開幕一軍に入ったのを単純に喜んでたけど、そう言えばムネリンがいないおかげなのだった。20日付で仲沢登録抹消。一方鉄平はまあまあの成績で楽天の一番スタメンに定着しつつある。打率は高くないが、ウチの荒木よりはマシだ。

-
014//04/22sat 鳥取・米子市民球場/9,387人

マル初回3失点交代石井好投岡本3四球荒木4安打井端2併殺朝倉満塁救い延長十二回荒木敬遠満塁井端勝負内野五人守備捕逸決勝五時間半、15安打16残塁。

中日 011100010003 マルティネス/石井/岡本/ガルバ/平井/小林/朝倉/岩瀬-谷繁
広島 300001000001 黒田/高橋/林/ベイル/横山/永川/ロマノ/広池−倉

13:30開始米子市民球場収容人員16,000人、後半小雨。「好投実らず」が二度続くマルティネス、今日は初回から大乱調制球不安3四球3失点、相手は黒田。こりゃもうおしまいか。二回早くも見切って代打藤井。倒れて荒木三ゴロ内野安打好走塁井上生還。二回福留6号ソロ。三回荒木タイムリー(本日3安打目)で同点。石井裕也4イニングロングリリーフ1安打快投。六回3人目岡本乱調。七回ガルバ完璧。八回ガルバに代えて上田、に代えて光信、正直どうせダメだろと思ったがタイムリー、再び同点。そのウラ平井。前田三振後アレックス英智お見合いで2ベースもなんとか切り抜ける。

同点の最終回平井続投、先頭代打廣瀬レフト前。バント、敬遠気味四球で一二塁、小林出て来て四球で一死満塁絶体絶命九回ウラ、ここで超采配、ピッチャー代わりまして

        朝倉。

さすが落合博満だ。マジですか。あした先発誰だよ。すべての中日ファンはストレートの四球で押し出しサヨナラの図を覚悟した。ところがズバズバ直球ストライク、新井3球目を右飛。前田智徳初球を一邪飛。健太凄いよ健太。延長突入、そして十二回ピッチャーロマノ。ぜんぜんストライク入らず2四球、川相送って二三塁、荒木敬遠(1試合7出塁は日本タイ記録らしい)で一死満塁、本日雰囲気ナシの井端勝負。定石通りとは言え、こんな日が来ようとは。ここで広島は内野5人外野2人守備。キャンプから練習はしてたらしい。もうなんかスバラシイというか、見どころ満載。井端三ゴロ本封。二死になって守備陣形戻して打者福留。この緊迫の展開で

        パスボール(いや暴投だったかな)。

ああ、やっぱり広島だ。さらに福留(今日は二回四回六回八回が井端で終わり、チャンスで福留に回ったのはこの打席が初)、ついに今季の「得点圏打率ゼロ」伝説を破る二点タイムリー。そのウラ岩瀬、新井さんのソロ浴びるもそのままゲームセット。勝つには勝ったが、井端心配だ・・・。監督の試合後の談話:

        「今日はデーゲームだったよな。5時間半か」

-
015//04/23sun. 米子市民球場/9,571人

惨敗。井端大丈夫か。

中日 0000000000  山本昌/デニー/小林/岡本−谷繁/小田
広島 01100056013 佐々岡/永川/林−石原

主に日刊スポーツより引用。中日がミス、ミス、さらにミスで4連勝を逃した。きっかけは0−2の七回。二死一三塁の好機で一走ウッズが痛恨の牽制死。佐々岡相手に結局七回二安打無得点。その裏から七、八回の2イニングで今季ワースト3失策などで 11点を失い、今季最多の13失点で零敗。まったく見どころのない、今季初めてといっていい惨敗だった。引用終わり。

七回、ライト井上、それ捕ってくれよ。その後荒木が深い所で追い付いて送球が逸れたのはしょうがないと思う。荒木じゃなかったら追い付かないんだから。その後井端平凡な遊ゴロ悪送球。いやウッズが悪いのか。とにかく三振以外でアウトが取れない。八回ピッチャー岡本、井端遊ゴロ悪送球レフトアレックス目測誤り立浪弾いて打球見失い荒木イレギュラーバウンド捕れず、直後に嶋の満塁弾。ディテールに多少記憶違いがあるかも知れんけどだいたい合ってるだろ。まあとにかく悲惨だった。

落合博満:「一年間野球をやっていればこんな試合もあるよ」(グラウンドコンディションが良くなかったことも・・・)「それはお互い条件は同じ。この早い時期にミスの多い試合をして良かったんじゃないか」「負ける時はこんなもんだよ」。ウッズ:「あれはアウトじゃない。『SABETSU』 だ。偏見だ」「ひどいグラウンド。プロがプレーするような球場じゃない。まるでケンタッキーダービーで馬が走るような場所だ」。

鎌田右手首骨折 復帰まで3ヶ月

鎌田圭司内野手(27)が右手首を骨折していたことが25日、分かった。 23日のウエスタンリーグ広島戦(ナゴヤ球場)の9回の第4打席に先頭で出塁。次打者・森岡の遊ゴロで併殺を防ぐため、二塁にスライディングした際に右手を強打した。関係者の話によると24日に名古屋市内の病院で検査を受け、右手首を骨折していることが明らかになった。復帰するまでに3ヶ月かかる見込み。(2006/4/26 中日スポーツ第18689号5版2面より)
-
016//04/25tue. ナゴヤドーム/27,651人

初先発渡邊博幸快心の三安打、お立ち台で優勝宣言

乳酸 110000000 石井一/松井/高津 − 米野
中日 104020000 中田/平井/小林/デニー − 谷繁

トーチュウによると試合前、2日たってもまだウッズは「このチームがゼロ-13で負けるなんてあり得ない。グラウンドが酷いのとSABETSUのせいだ」とブツブツ言ってたらしい。神経細いなー。

不調岡本と第三捕手小山下げ、森岡と相撲取り石川上げ。不調立浪外して渡邊博幸35歳今季初スタメン。初回福留七号ソロ。三回福留Hウッズの2ランで逆転、アレックスポテンH英智ボテボテ投ゴロ敵失タイムリー、ナヴェレフト前タイムリー。さらに五回はウッズ四球英智引っ張ってツーベース、主砲ナヴェ2点タイムリー。中田は岩村と米野に一回二回とソロを許すが、三-七回をパーフェクト。八回平井、九回小林-デニー。今季初めてとも思える快勝であった。

落合博満:(完勝でしたね)「打線は心配してなかったよ」「ウッズはもう最悪の状態を脱したんじゃないかな」(立浪は)「疲れが見えたのでスタメンを外した」(外すには勇気が必要だったんじゃ)「勇気? なんで勇気がいるの。我々も経験あるけど、シーズンが始まっていちばん疲れる時期は20ゲームあたりなんだ。今はちょっと悪過ぎる。ま、休ませながらだな。何ゲームか休ませれば疲れも抜けるでしょ。疲れた選手を休ませて、今日の渡辺のように、代わりの選手が活躍する。これでいいんじゃないかな」「ナベはうちでいちばん練習してるんだ。ただ、これでずっと30、40試合いけるかというのは別の話。練習の疲れと試合の疲れは違うから」

去年は交流戦なかばに「選手は今ぐらいがいちばん疲れる」とか言ってたし、開幕直後は毎年「この時期はまだ選手もベンチも堅さが抜けない」とかコメントするし、だいたいまだ20試合来てないし、相変わらず本音だかおとぼけだかよくわからんけど、まあいいか。試合後のお立ち台でナヴェがいきなり「今年は絶対優勝します」宣言。いくらなんでも早過ぎるだろ、との声もあるが、いいじゃん。三年前からずっと言ってることなんだから、いまさら別に早くない。

-
017//04/26wed.ナゴヤドーム/28,274人

ドメウッズアレックス立浪ナヴェ怒濤の五連打、福留バースデータイムリー。

乳酸 101010000 石川/吉川 − 米野
中日 00000310X 川上/平井/岩瀬 − 谷繁

福留孝介の29回めの誕生日、ナゴヤドームは『福留デー』の特典を用意し、初回の打席では右翼席から「ハッピーバースデートゥユー」の演奏が流れた。 しかし石川雅規絶好調、五回まで散発三安打、わずか53球。

229 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:34:54 0
とにかく点返せ・・・

232 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:34:59 0
今来た。
、、、会社で新人女の子と残業してれば良かった。。。。

233 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:35:01 0
この打線で3点はきつい。巨人戦見るか・・・・・

459 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:47:59 0
さあ、1番からの悪打順ですよ

466 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:48:10 0
あれ?ピッチャーみたいな打率が二人も並んでいるけど
まさか一番からの攻撃じゃないよね

474 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:48:38 O
つまんねえ試合だな。今季一番ダメな試合じゃないか?

478 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:49:15 0
もう七回かよwwwwwwwwww

479 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:49:17 0
川上もう100球こえてるのかよ

487 名前:総督D ◆QDR/WB7vTo メェル: 投稿日:2006/04/26(水) 19:49:44 0
石川5イニング53球って。

501 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:50:45 0
またぽpか!
いい加減にしろ

502 名前:たまなし 投稿日:2006/04/26(水) 19:50:46 ID:ype8lL/Q0
またかよ

523 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:51:16 0
いくら守備がいいからといっても全く打てないんじゃ

530 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:51:34 O
今日観に行った人可哀相だな

531 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:51:37 0
井端もう休めよ
邪魔だわ

542 名前:燃えよ名無しさん メェル:fortunist 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:29 ID:CdwgzbrI0
この回変なスイッチが押される確率42%

545 名前:総督D ◆QDR/WB7vTo メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:39 0
これはひどい。

546 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:40 0
2割維持できるか井端

549 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:45 0
ねぇドメにいつ得点圏で回るの?

550 名前:|▲・`lノ メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:48 0
さて、誕生日の人

554 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:52:53 0
見所全くなっしんぐ

567 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:53:36 0
上位打線でまともなのは福留だけか

586 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:44 0
こんばんわ
いつもの中日打線ですね


六回も荒木井端あっさり倒れた。二死無走者で好調福留孝介。カウントツー・エンド・ツー。

587 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:51 0
未遂

588 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:51 0
セルフ未遂

590 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:52 0
あぶね

591 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:54 0
みすい

592 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:57 0
セルフ…あれ?

593 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:54:59 0
ストライクと言われても仕方のないコース

594 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:55:04 0
超セルフ

595 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/26(水) 19:55:05 0
誕生日のサービスw


外角低目スライダーを見慣れたセルフジャッジ見逃し三振、米野ベンチへ戻りかける。と思ったら判定は誕生日のサービスか、ボール。後から考えればこの一球の判定が重大な分岐点だった。フルカンになって六球目を引っ張り、一塁線を抜くまさかのツーベース。「変なスイッチ」が入ったのである。続くウッズ初球をまさかのフェンス直撃センターオーバータイムリー。しかし入ったと思って余韻に浸ってた怠慢でシングルに。アレックスこれも初球、外のシンカーを古葉さん絶賛の鮮やかな右打ち、ウッズ今度は必死で走ってサードへ。続くひでのりくんに代打、左に敢えて左の、立 浪 和 義 。 沸き上がるナゴヤドーム。これも初球、三遊間を抜くさすがのタイムリー。さらに主砲渡邊博幸、二球目を引っ張って電光石火のレフト前タイムリー。二死走者なしから怒濤の五連打で同点。

七回一死から荒木、足でもぎ取ったセカンド内野安打。絶不調井端送りバント。あまりにも福留の得点圏打席を消してたので申し訳なさに耐えかねて自主判断したのか、それともベンチのサインか。福留のピッチャー返しは石川の股間を抜け、センターへ、と思ったらしかし(福留シフトなのかセカンドにランナーがいたせいなのか打球が遅かったからか無知な私にはわからんけど)宮本が正面に入って待ち構える、ショートゴロ。と思ったらなんとこれがセカンドベースに当たってぽーんと跳ねるバースデー・センター前タイムリー。八回平井、九回岩瀬完封。ヤクルトは四連敗。

古田:「六回の福留への五球目がなあ・・・」。落合博満:「石川はあの回だけだったな、高めに浮いたのは。それまでは遊ばれていた」(立浪代打起用について)「疲れてるから休ませてるんだけど、ただ、ここ一番の一打席の集中力はウチの他の選手にないものがある」と、持ち上げております。「疲れているなら、しばらくこういう使い方をするしかない」(ドメの決勝タイムリーについて)「アレはほんとうならピッチャーゴロ。二重にラッキーが重なった。今日はセカンドベース様々だよ」。この日終わって荒木 .225、井端 .206。これでこの二人が打ち出したらむちゃくちゃ強いんじゃないか、とかいう決まり文句を無理に書いてみても空しい。

-
018//04/27thu. ナゴヤドーム/26,907人

石井裕也今季初先発ダメダメ

乳酸 402100010 ガトームソン/木田 − 米野
中日 000000101 石井/ガルバ/石川 − 谷繁

Yahoo!より引用:ヤクルトは1回表、ラミレスの適時打などで一挙4点を先制。その後もラロッカのタイムリーなどで着実に加点した。投げては先発・ガトームソンが7回1失点の好投で今季初勝利。チームの連敗を4で止めた。一方中日は先発石井が11安打7失点と乱調で、連勝は2でストップ。引用終わり。

古田敦也:「8割、朝倉だと思ってた。でも、けがの功名というか、人間万事塞翁が馬というかね。そういうことが起きてこそ野球で、楽しいじゃないですか」。相手の先発を読み違えながらの快勝に口をついたのは知性派監督らしい言葉だった」(日刊スポーツ)

落合博満:「こういうのを完敗という。ただ尾を引くゲームではない。ピッチャーを3人しか使っていないし、6〜7人使って1点届かなかったというゲームよりはいい」(石井を5回まで投げさせたことについて)「六連戦を意識したわけではなく、こういう試合はピッチャーをつなぎようがない。1回に1点でもとっていれば別だが、いきなり代えては石井に何も残らないし。2回と5回を3人で抑えたのが収穫だ」。

この日「ロッテ山北茂利(28歳)」と横浜の土居龍太郎(25歳)/南竜介(24歳外野手)」との交換トレードが成立。横浜のドイが二人いることをちゃんと認識してなかったので、土肥と山北交換っで牛島ナニ考えてんだ、といっしゅん思ってしまった。

-
019//04/28fri. 東京ドーム/40,325人

「別に尾は引かないよ」って、そればっかだなアンタは。

中日 300000000 マルティネス/朝倉/鈴木/小林 − 小田/谷繁
巨人 12010100X 上原/林/豊田 − 阿部

ドラゴンズの負け方はどうしてこうもファンを暗澹たる気持ちにさせるのだろうか。イヤどこのファンも負け試合では同じように暗澹たる気持ちになるのだろうか。落合ドラゴンズは時々何か、糸が切れてすべてが崩壊したかのような、救いのない負け方をする。どうもそれが「落合ドラゴンズ」特有の現象ではないかと疑ってるんだが、別にそうでもないのかも知れない。

主にサンケイスポーツ、などより適当に引用:3点を先制しながらも、暴投&捕逸の“守乱連発”で首位・巨人に逆転負け。「30何年も野球をやってきて初めてだ。生まれて初めてこんな面白い野球、見させてもらった」と落合監督は薄ら笑いを浮かべた。福留の8号先制ソロを皮切りに、一回二死から5連打でエース上原から3点を奪う。ところが先発マルティネスが、一回一死三塁、二回二死二、三塁から、いずれも暴投で失点。「ノーコメント」と助っ投は試合後も憮然。四回無死満塁では、スライダーのサインを見間違った2番手朝倉がストレートを投げ、捕手小田の左前腕部に直撃して捕逸。勝ち越しの4点目を献上した朝倉は「ボクのミス」としょげ返った。おまけに小田は途中退場を強いられる。

「勝手にこけた。別に尾は引かないよ、この負けは」と指揮官。首位に4ゲーム差をつけられながらも、強気な姿勢を崩さないが…。まだ4月とはいえ、巨人の背中が遠のいていく。

4月7日の中日戦で川上との壮絶な投手戦に敗れ、試合直後に「気持ちいい負け」と名言を残した上原浩二はその後「いいピッチングをして、試合が終わった直後は納得できたんだけど、やっぱりすっきりせんね。中4日でも5日でもいいから早く投げたい」と、やっぱり気が変わった。しかし14日横浜戦は序盤でつめを割り、21日も阪神井川との投手戦で白星は付かず。この日も初回に三失点。しかし「粘り強く投げれば、この打線はなんとかしてくれる」と、空回りした闘争心を軌道修正し2勝目をゲット。強敵を相手にするエースの宿命を背負い、2位中日を撃破した。引用終わり。

向こうの「一番・鈴木」はいいね。魅力的だ。初回バントヒットで出塁、すぐ二盗、ワイルドピッチで得点。この試合、記録上は暴投2。捕逸2。六回荒木凡ゴロをはじく(記録はヒット)九回も二ゴロエラー。井端も、エッ、あれに追い付かないのか? という不思議なプレーがあった。二点差の終盤に無理にタッチアップを狙って刺された代走藤井にもムカつくのである。いつもお世話になってる「CBCエキサイティングスタジアム」の監督談話は「こんな面白い野球生まれて初めて見た。面白かったね、あはは。それだけ野球は何が起こるかわからないということだよ。」となっている。 なんだよ「あはは」って。まあ日頃から「CBCエキサイティングスタジアム」の聞き書きはあんまり信用してないんだが。だいたい、「閉じカッコの直前にマルを打つな」と言いたい(いつもお世話になってる分際でこんなこと言ってすみません)。

ソフトバンク王監督が28日、試合前の打撃練習中、日本ハムのヒルマン監督のもとへ謝罪に訪れた。16日の日本ハム戦(福岡ヤフードーム)で、死球を受けたズレータが日本ハム先発金村に暴行をはたらいたことに「こちらが100%悪いわけだから、あらためてね。本当に申し訳ないことをした」。ズレータは30日に10試合出場停止処分が解ける予定で、王監督はチームに合流する29日の試合前に、再度ズレータとともに謝罪することも明かした。(日刊スポーツ) 4月29日9時46分更新

-
020//04/29sat. 東京ドーム/44,274人

マサ八回1失点快投、悩める井端はバットを抱いて寝る。

中日 100020200 山本昌/平井/岩瀬 − 谷繁
巨人 000100000 内海/久保/西村 − 阿部

東京ドームはつねに4万人入るのか。いいなー。テレ朝情報:もがき苦しむ井端は打撃投手の平沼さんから「初心に帰った方がいいんじゃないか」と言われ、バットを抱いて寝たという。マジですか。「おもしろツライ」とはこのことだ。ああツライ。応援してるぜ。しかしきのうあれほど真っ暗に見えたチームが、きょうは快勝して見せた。

初回は井端ひーさーびーさーのH、きのうのお返しか内海の暴投で1点。四回二岡のツーベースで同点。五回またしてもウッズの「フェンス直撃シングルH」で1点、立浪タイムリーでもう1点。七回は福留を塁に置いてウッズ三振、しかしアレックス2ラン。八回二死から平井、最終回H、四球で一二塁になったところで岩瀬。しかし矢野のHで二死満塁。しかし三浦貴を空振り三振ゲームセット。しかしどうして鈴木の盗塁はあれほど決まり、荒木の盗塁はあれほどゆうゆうとアウトになるのだろうか不思議だ。

落合博満:「びっくりした。昌よかったなぁ。140キロが出るなんて、ここのスピードガンはいいように出るのか」「まぁスタミナもあるし、力もまだまだある。また完投を目指して頑張って欲しい」

-
021//04/30sun. 東京ドーム/42,656人

中田中四日三被弾炎上、二岡満塁二発十打点

中日 00000022004 中田/石井/ガルバ/鈴木/小林 − 谷繁/清水
巨人 30075000X15 グローバー/前田/福田 − 阿部/星

巨人・二岡の打棒が爆発した。1回裏、先制2ランを放つと4回に満塁弾、さらに5回にも史上初となる2打席連続のグランドスラムを叩き込んだ。二岡はチーム記録となる1試合10打点を稼ぎ出す大活躍。巨人はこの勝利で全カード負け越しなしと好調のまま4月を終えた。矢野はこの日規定打席に到達、打率3割8分7厘で阪神浜中に次ぐセ・リーグ2位。2年目の中田を初めて中4日で起用する勝負手が裏目に出た落合監督は「年に何回かはこういうゲームはあるよ。そうじゃなかったら、146勝しちゃう」と得意のフレーズだった。試合後、投手陣全員をブルペンに集め、森・近藤両コーチによる緊急ミーティングが行われた。

落合博満:「中田の起用は予定通りだよ。今日も(球数が)行ったって、100球ちょっとだろ。固定観念を捨てな。その固定観念が邪魔になるんだ」。この偉大な監督が就任以降数々の固定観念を打破して成功してきた事は確かだが、しかし、ボロ負けした日に威張って言われてもなあ、どうよ。試合後の報道によると中田は25日のヤクルト戦で右手中指の爪にひびが入り、この日の巨人戦で割ったという。登録抹消。爪にひびが入ったピッチャーをわざわざ中4日で使ったのか。どーゆーことなんだ。ところで試合前には

64 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/30(日) 17:32:14 0
現地
大西の守備練習時
応援団大西の応援歌
レフドラ大合唱で大西テレくさそうに一礼

いい光景だ