勝敗グラフ中日ドラゴンズ選手名簿(おたんじょうび帖)中日ドラゴンズ年俸ランキング高額年俸ランキング・全国版高額年俸ランキング・球団別表彰選手セ・リーグ個人成績パ・リーグ個人成績
| pre.2007 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 日本シリーズ | 11月 |
September 2007/09/01→09/30
入場者数が35,000人を超えると、自動的にこの色◆で表示します(特に意味ナシ)。

-
08/31時点のチーム成績
勝率得点打率HR盗塁犠打四死球失点防御率与四死失策
巨.559巨567巨.280巨158中65横120中462阪431阪3.38ヤ345巨46
中.554中497横.271ヤ109巨56ヤ120ヤ368中443巨3.52中349中53
阪.532ヤ475ヤ.271中99広54中115阪362巨453中3.63巨349阪54
横.495横435中.263広99ヤ51阪99巨359横483横4.14広380ヤ59
ヤ.414阪423広.262阪92阪42巨87広332ヤ488ヤ4.14横407広63
広.407広419阪.259横90横24広81横328広552広4.37阪411横66

-
115//09/01sat. 広島15:00開始/29,541人

前田智徳36歳2000本安打祭り。聡文の旬はあまりに短かった。

中日 110032000 小笠原/鈴木/平井/高橋/岡本/久本 − 谷繁
広島 30000128X14 高橋/フェルナンデス/佐竹/林/上野/青木勇/横山 − 石原/倉
○青木勇1勝1敗/●岡本3勝2敗
[中日]中村紀2回16号ソロ/ウッズ5回32号2ラン/立浪6回2号2ラン/[広島]梵1回12号ソロ/新井1回24号2ラン/栗原6回19号ソロ8回20号3ラン/嶋8回10号3ラン
[遊]井端/[二]荒木/[左]井上/[一]ウッズ/[右]森野/[中]李炳圭/[三]中村紀/[捕]谷繁/[投]小笠原
[遊]梵英心/[二]東出/[中]アレックス/[三]新井/[左]前田/[一]栗原/[右]広瀬純/[捕]石原/[投]高橋建

広島は1点を追う8回裏、代打・嶋の3ランで逆転に成功。その後も前田智の適時打などこの回打者一巡の猛攻で一挙8点を奪い試合を決めた。敗れた中日は、救援陣の乱調が誤算で首位奪還ならず。なお、広島・前田智がプロ野球史上36人目となる2000本安打を達成した。

広島球場はキャパ32000人だそうだが、29000人も行くと超満員と言われる。この日超満員なのは前田の通算安打が1999本まで来てたから。前回神のようだった小笠原、この日は制球に苦しみオレ竜珍しく早めの見切り、四回まで。五回鈴木、六回平井。代打立浪の2ランで7-3となった時は勝ったと思った。七回聡文。一死もとれず三連打。急遽岡本。しかし2イニング目が持たず。急遽久本。面白いようにぽんぽん取られ(前田2000本もこの回久本から達成)て8失点。試合後は森繁による投手陣のみの緊急ミーティング5分間が召集された。オレ:「1イニング8失点なんて誰が考える? 考えづらいことが現実に起きる。これが野球だ」

森中千香良さんは「小笠原は四球こそ出したが二回以降無安打。リリーフ陣に不安があるのに四回で降ろすのは不可解」だそうだ。いや、小笠原に好転の気配はなかった、それより鈴木に二回か三回任せれば、とか、タラレバはいろいろあるだろうが、個人的に思うのは「聡文が1イニング抑えてくれれば」だ。
嗚呼、使えねー_| ̄|○.....

-
116//09/02sun. 広島15:00開始/15,043人

打線は2安打、中田は6四球で通算70四球。前田智徳3安打5打点。

中日 000020000 中田/鈴木/菊地/久本 − 谷繁/小田
広島 10300020X 大竹/佐竹/横山/青木勇/永川 − 倉
○大竹7勝8敗/●中田11勝7敗
[広島]前田智3回13号3ラン/梵7回13号ソロ
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]中田
[遊]梵英心/[二]東出/[中]アレックス/[三]新井/[左]前田/[一]栗原/[右]嶋重宣/[捕]倉義和/[投]大竹寛

広島は1点リードの3回裏、前田智の3ランで主導権を握る。その後2点差に追い上げられるも、7回に再び前田智が適時打を放ち突き放した。投げては、先発・大竹の後を受けた救援陣が完璧なリリーフで逃げ切り連勝。中日は打線が沈黙し、先発・中田を援護できなかった。

2000本超えたら客が半分になったが、前田は2000本超えたら絶好調。梵13号ソロ。こっちは全員で2安打のみ。六回3四球で二死満塁とするもバッター李炳圭、落ちるクソボールを振って三球三振。ブラウン:「七回、中田に代打を出さなかったことに驚いた」中田:「四球をなくそうと意識してはいるんですが」谷繁:「(中田は)突然コントロールが悪くなる」オレ:「先発に負けがついたんだからいいんじゃないか。自分の責任だ」。打線については「気が抜けてるんじゃないの」とコメントしたそうだ(ラジオ情報)。阪神と0.5ゲーム差。楽天は西武をかわし四位浮上。

-
/09/03mon. ナゴヤドーム

中日は3日、1軍投手陣13人が全員練習に参加。先週は登板がなく動向が心配された岩瀬も参加してキャッチボールとランニング。最近の試合のない月曜日は先発陣だけが練習、リリーフ陣は休養がパターンで、1軍投手陣全員が顔をそろえたのは初めて。森繁:「ダメなものは練習するんだよ」。オレ:「正念場と言うのならシーズンの初めからそう。相手がどこだろうと一緒。1勝は1勝、1敗は1敗」「他がボコボコにする投手でもエース級が来てもそれなりのゲームができる。それが強さであり弱さ」。トーチュウの一面は、左で前田智徳のバッティングフォームを真似する川上憲伸。アンコウみたく三角に開いた口元が似てる。

福留孝介は米ロサンゼルス時間8月29日(日本時間同30日)に抜糸を行い、今後は週3回ペースでリハビリを行う。中日球団が発表。9月末には執刀した「カーラン・ジョーブ・クリニック」のルイス・ヨーカム医師に診断を再び受ける予定だという。ルイス・ヨーカムというのは去年広島黒田の右肘を手術した人。フランク・ジョーブという人はもう引退したらしい。ロサンゼルス時間9月2日、今も親交のある桑田はジョーブ博士の自宅を訪問した、と新聞に書いてある。

チャンスで「代打・立浪」ではなくそのまま李炳圭、案の定である。

竜復活へ緊急提言 by 木俣達彦/2007年9月3日:「代打・立浪」。そのコールを聞きたいシーンがあった。6回表2死満塁の場面だ。この試合、劣勢を一気にはね返す絶好のチャンスだった。5回にエラーに2つの暴投がからみ、1安打で2点が入った。もらったも同然の得点で、その差は2点に。6回のチャンスにしても、2死無走者から中村紀以下、3者連続の四球という転がり込んだもの。そこを今度は力でものにしてこそ勝利の扉が開いたはずなのだ。

その場面、広島は左腕・佐竹にスイッチし、中日は動くことなく、李が打席に。前の打席で右前に快音を響かせたことから、期待を寄せたのだろう。だが、私にすれば、そのヒットは偶然に近い。第1打席ではボール3から3球見逃しで三振。直前の2試合も最初の試合で幸運な内野安打だけで、タイミングはことごく狂っていた。案の定である。緊急登板した佐竹に対し、ワンバウンドのボール球を空振り。苦しいはずの投手を助けてしまうところに、“心”のタイミングさえ失っている。最後もボール球に手を出しての3球三振は必然的ともいえた。左投手も苦にしない百戦錬磨の立浪だったなら、と思ったのは私だけではないだろう。

中日は9月4日から2ゲーム差の首位巨人との3連戦(ナゴヤドーム)を迎える。落合監督はすでに巨人対策を講じていた。それは「攻」の相手に「守」で対抗しようというものだ。

落合監督:「今年の巨人の戦い方を見れば伊原コーチが走らせたがっているのは分かっている。だから英智をライトに入れて止めにいった。あの3人(井上、英智、森野)なら英智をセンターにするのが普通だろ」

今季から巨人に加入した伊原コーチは特に走塁面で意識改革を行い、三塁ベースコーチとして積極的な走塁を演出している。そこで落合監督は右翼福留が不在の中、中堅を守ることが多かった強肩・英智を8月21日の前回対戦から右翼に固定。今季の巨人野球の象徴である「足」を封じた。前回対戦(東京ドーム)は1勝2敗と負け越したが3試合10失点のうち7点は本塁打によるもの。これが広いナゴヤドームとなればさらに“伊原封じ”は効果を増すはず。首位奪取、そして悲願の連覇へ。今季を大きく左右する勝負の3連戦を迎えた。【nikkansports.com : 鈴木忠平】
-
117//09/04tue. ナゴヤドーム18:00開始/◆35,435人

イ・ビョンギュ、来日初の満塁HR(第7号)

巨人 000001020 高橋尚/吉武/前田/三木 − 阿部
中日 00106000X 山井/高橋/平井/岡本/岩瀬 − 谷繁
○山井3勝2敗/●高橋尚12勝4敗
[巨人]阿部8回30号2ラン/[中日]李5回7号満塁
[左]谷佳知/[二]木村/[右]高橋/[三]小笠原/[捕]阿部/[遊]二岡/[一]李承ヨプ/[中]ホリンズ/[投]高橋
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山井

中日は3回裏、ウッズの押し出し四球で先制。5回にはウッズの2点適時打、李の満塁弾で一挙6点を奪い巨人を突き放した。先発の山井は、4回の2死満塁のピンチを切り抜けるなど要所を締め、6回1失点の好投。投打の噛み合った中日が首位攻防戦第1ラウンドを制した。

233 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:10 ID:CX19FOsIt 代打出せ 236 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:11 ID:XZdGhODs0 もうネクストQ用意しとけよ 242 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:13 ID:L9VNUSt60 さあ満塁でビョン吉 252 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:22 ID:LHw+Te+Q0 ここで代打だろ・・・ 274 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:32 ID:Gkm8o5Ww0 立浪に代えろ! 290 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:46 ID:31YhAI120 Q出せよアホか ビョン氏ね 293 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:48 ID:G3hqb/ss0 木俣達彦が熱弁を! ↓ 297 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:52 ID:LHw+Te+Q0 ここ代打出さないとか勝負捨てすぎ 監督はちゃんと考えてるのか 298 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:53 ID:ryKr7rWU0 うわビョンかよorz 299 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:03:53 ID:PyTFMWRU0 お前らたまにはビョン応援してやってくれよww 307 名前:燃えよ名無しさん メェル:SAGE 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:01 ID:jugV27/60 いいから代打だ 323 名前:燃えよ名無しさん メェル:fortunist 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:10 ID:G3hqb/ss0 木俣さんがビョンよりも立浪とほえてる確率95% 340 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:29 ID:OR9eg5zU0 案の定である禁止 341 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:29 ID:w//FnKSE0 立浪使えよ。学習能力0だな 352 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:45 ID:PyTFMWRU0 お前ら黙ってみてろ

▲ BEFORE
▼ AFTER

353 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:45 ID:tIBbL5uI0 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 354 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:45 ID:IalMxKF20 グランドスラムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! 362 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:46 ID:3NAcLP2w0 奇跡きたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 364 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:48 ID:L9VNUSt60 キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(´・ω・`)人( ´∀`)人( ;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)丿━!!! 372 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:50 ID:BmRaS8bk0 キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!! 373 名前:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:51 ID:41degk2+0 キタ━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!! 377 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:53 ID:5AYZfrqob なんか凄いのキタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!! 378 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:54 ID:G3hqb/ss0 ふしぎすぎてふいたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 379 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:04:53 ID:LHw+Te+Q0 うっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお 401 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:05:01 ID:2Y3ZBivk0 すまんかった 417 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:05:07 ID:YwWx7Jo60 お前ら俺も含めてあやまれ!!! 435 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:05:21 ID:LHw+Te+Q0 俺だけはビョンのことを信じていた 475 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:05:56 ID:Hn7g19zE0 小松:「ビョンに打たれるようじゃダメ」 577 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:08:57 ID:keU91C760 でも来年は韓国に帰ってね 591 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/04(火) 20:09:32 ID:PyTFMWRU0 >>577 そんな事言うなよー 来年化けるかも知れんぜ?

ウッズは三回に先制の押出し、五回も満塁で2点タイムリーと3打点:「タカハシ(ヒサノリ)は凄くいいピッティングだった。」森野:(高橋尚成は)「凄くいいコースに来ていた。調子が良過ぎたんじゃないかと思うくらい」。山井大介3連勝:「調子は良くなかった。打ち損じてくれて、結果オーライ」。最後二紙から久々の岩瀬試運転、3球でピッチャーフライ、ゲームセット。

小松辰雄48歳+CBC 宮部和裕34歳のコンビが思いっきり巨人を応援してたけど、あれが普通なの? CBC 所属とは言え全国放送「ラジオニッポン・ジャイアンツナイター」だから仕事上ああなるのだろうか。ローカルだと「ドラゴンズ愛ゆえに落合憎し」を貫く小松さんも、なんか別人のようだった。

-
118//09/05wed. ナゴヤドーム18:00開始/◆36,180人

三位転落。とにかくウチが勝てばいい。勝ち続けるだけだ。

巨人 030000000 木佐貫/上原 − 阿部
中日 000000100 山本昌/菊地/久本/高橋/鈴木 − 谷繁/小田
○木佐貫11勝7敗/S上原3勝1敗27S/●山本昌2勝7敗 /[中日]ウッズ7回33号ソロ
[左]谷佳知/[二]木村/[右]高橋/[三]小笠原/[遊]二岡/[捕]阿部/[一]李承ヨプ/[中]ホリンズ/[投]木佐貫
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山本昌

中日と1ゲーム差となり負けられない巨人は2回表、ホリンズの適時二塁打と谷の2点適時打で3点を先制。リードをもらった先発・木佐貫は、5回まで一人の走者も出さない完璧な投球で、中日打線を8回2安打1失点に抑えた。これで木佐貫は自己最多のシーズン11勝目。

マサは何点取られるんだよ、って雰囲気だったけど、終わってみれば3点に抑えた。が・・・ ウチの唯一の得点はウッズの33号:「今日のキサヌキは素晴らしかった。キレがあってコントロールも完璧。時にはこういうピッチングをされる日もあるさ」(三位転落について)「他のチームは関係ない。とにかくウチが勝てばいい。勝ち続けるだけだ」

オレ:「木佐貫? そんなによくなかった。こっちが助けたからよく見えるんだろう。相手が嫌がることをやらなくちゃ野球にならない。簡単なことだ。難しく考えるから迷路に入るんだ」(と、おっしゃいますと。)「打てるボールを打つ。打てないボールはやめる。これを追い求めるんだ。だからタイロンは一球で仕留めただろ? 一球をどう仕留めるか。そうじゃないと投手の術中にはまる」「ただ、マサに勝たせてやりたい気持ちが強過ぎてこういう結果になる、のかも知れない」(その山本昌は谷への一球が。)「谷への一球がどうこう言ってたら、打たれたヤツはみんなこの一球ってなっちゃうよ」

-
119//09/06thu. ナゴヤドーム18:00開始/◆36,429人

今季チーム最長5時間15分総力戦、憲伸好投実らず。

巨人 000000010002 内海/豊田/上原/西村 − 阿部
中日 000100000000 川上/岡本/岩瀬/平井/久本/鈴木/高橋 − 小田/谷繁
○上原4勝1敗27S/S西村1勝0敗1S/●久本1勝1敗
[左]谷佳知/[二]脇谷/[右]高橋/[三]小笠原/[捕]阿部/[一]李承ヨプ/[遊]二岡/[中]ホリンズ/[投]内海
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]小田/[投]川上

巨人は1点を追う8回表、阿部の適時打で同点とすると、試合はそのまま延長戦へ突入。迎えた12回、2死満塁の好機に代打・坂本がプロ初安打となる2点適時打を放ち、試合を決めた。敗れた中日は先制するものの、その後は得点を奪うことが出来ず、痛い連敗となった。小田が7月8日以来の先発マスク。「やりたいことはできたけど、勝てなかったことが悔しいです。先発はドームに来てから言われました」。

12回オモテについては・・・「満塁策? そうだろうな。何もあそこで勝負することはない」。落合監督が振り返った。そもそもが『布石』から始まったラストイニングだ。左の古城、右の大道、高橋由、小笠原、阿部の左トリオが続いて、投手・上原へ。定石ならばまず右の鈴木を投入し、高橋由から高橋につなげば、残っていた切り札・矢野をベンチに封じ込められるはずだ。ところが、落合監督はまず久本。当然、巨人は古城に代えて矢野を出す。左前打を打たれる。これも『布石』のうちだった。鈴木にスイッチして、大道が犠打で1死二塁。高橋由から高橋につなぎ、左直で2死までこぎつけた。ここで落合監督がマウンドへ。授けた策は連続敬遠。ここで矢野が出てくるのもわかった上で、久本を投げさせたことがモノを言う。上原の打席には、野手は加藤とルーキーの坂本としか残せないことを見越した上での満塁策だった。「でも、バットは持っているから何があるかはわからない。それだけのこと。ただ、確率を追っかけていけば(満塁策となる)」。策は間違っていないが、女神は振り向いてくれなかった。プロ入り3打席目の若さが、竜に大きなダメージを与えた。巨人と3差、阪神とも1・5差の痛恨黒星。「1−0で終わらなきゃいけないゲームだった。いろいろあったけど」。・・・と、トーチュウに書いてある。対巨人三連戦痛恨の負け越し、勝負の9月はこれで4勝1敗。残りは・・・

09/07[金]ヤク(ナゴド)
09/08[土]ヤク(◎ナゴド)
09/09[日]ヤク(◎ナゴド)
09/10[月]-
09/11[火]横浜(ナゴド)
09/12[水]横浜(ナゴド)
09/13[木]横浜(ナゴド)
09/14[金]阪神(甲子園)
09/15[土]阪神(◎甲子園)
09/16[日]阪神(◎甲子園)
09/17[月]ヤク(神宮)
09/18[火]ヤク(神宮)
09/19[水]ヤク(神宮)
09/20[木]-
09/21[金]広島(ナゴド)
09/22[土]広島(◎ナゴド)
09/23[日]広島(◎ナゴド)
09/24[月]巨人(東京ド)
09/25[火]巨人(東京ド)
09/26[水]巨人(東京ド)
09/27[木]阪神(甲子園)◆
09/28[金]阪神(甲子園)◆
09/29[土]-
09/30[日]広島(広島)◆
10/01[月]広島(広島)◆
10/02[火]-
10/03[水]-
10/04[木]広島(ナゴド)◆
10/05[金]-
10/06[土]ヤク(神宮)◆
10/07[日]横浜(横浜)◆

・・・あとこれだけしかない。◎はデーゲーム。◆は追加日程。

-
120//09/07fri. ナゴヤドーム18:00開始/30,910人

中村紀洋17号3ラン。炳圭四安打。たまには打つよ。英智今日もバント失敗。朝倉完投堂々12勝。

乳酸 000100000 伊藤/石川/シコースキー/鎌田/佐藤/吉川 − 川本
中日 24000000X 朝倉 − 谷繁
○朝倉12勝6敗/●伊藤0勝1敗 /[中日]中村紀2回17号3ラン
[中]青木/[二]田中/[左]ラミレス/[右]ガイエル/[一]ユウイチ/[三]宮出/[遊]宮本/[捕]川本/[投]伊藤
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]朝倉

初回に2点を先制した中日は、続く2回裏中村紀の3ランなどで一挙4点を追加し、序盤から主導権を握る。投げては、先発・朝倉が10安打を許すも9回を1失点に抑え、2戦連続完投で12勝目。ヤクルトはプロ初先発の伊藤が2回6失点と精彩を欠き、3連勝はならなかった。

すでに3点リードして、なおも続いた2回1死一二塁。中村紀の打球は高々と舞い上がり、左翼ポール際に。「少し泳ぎ気味だったんですけどね。勝ちたい気持ちが強かったんで、スタンドに届いたんだと思います」。時折チーム関係者らに漏らすひと言「やっと勝てるチームで野球ができますわ」が、中村紀の充実感を物語っている。とトーチュウに書いてある。

イ・ビョンギュ初回右前タイムリー、さらに三塁内野安打、左翼線二塁打、左中間二塁打と猛打爆発(?)。「4安打? たまには打つよ。過ぎた試合は過ぎた試合、気持ちを切り替えていくだけだよ」。以下は六回先頭のビョンがツーベース、続く英智の場面。

279:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:19 ID:UP4Icgq+g
あ?

280:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:20 ID:sylnNkQI0
ばかじゃねー

282:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:22 ID:8uKlchb20
またバント失敗

283:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:22 ID:EWK9zNlM0
実は細かい野球が苦手な英智

284:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:22 ID:tWy+u5+o0
英智…

285:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:23 ID:s8OawkiI0
うわあああアホめ…

288:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:28 ID:Jm77ca3c0
下手すぎ

290:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:30 ID:/G8HiRFw0
ヒデノリまた失敗かよwww

292:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:36 ID:t9z3bR4E0
ピッチャーゴロじゃん

297:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:44 ID:SSBcj+XI0
真正面www

298:総督D ◆BYUNG2sAZA 投稿日:2007/09/07(金) 20:06:45 ID:L7FvWzDE0
これでスタメン剥奪だろ。


新着レスの表示

-
121//09/08sat. ナゴヤドーム15:00開始/◆37,825人

ウッズ腰痛欠場。英智まーたーしーてーもバント失敗。四番中村紀洋起死回生2点ツーベース。ビョンギュ敬遠。代打ウッズ敬遠。英智2点タイムリー。小笠原に勝たせてやりたかった。

乳酸 000101000 川島/花田/石川/館山 − 川本/福川
中日 00000014X 小笠原/岡本/岩瀬 − 谷繁
○岡本4勝2敗/S岩瀬1勝4敗35S/●花田2勝2敗2S
[ヤクルト]ガイエル4回25号ソロ
[二]田中/[中]青木/[左]ラミレス/[右]ガイエル/[一]宮出/[遊]宮本/[三]飯原/[捕]川本/[投]川島亮
[遊]井端/[二]荒木/[三]森野/[一]中村/[中]李炳圭/[左]井上/[右]英智/[捕]谷繁/[投]小笠原

中日は1点ビハインドで迎えた8回裏、この日4番に入った中村紀の2点適時二塁打などで4点を奪い、一気に逆転に成功。9回は守護神・岩瀬が3人で締め、中日が鮮やかな逆転勝ちを収めた。なお岩瀬が今日の登板で、プロ野球タイ記録となる9年連続50試合登板を達成した。

こんなピッチャー打てっこねー、と思えるならまだしも、どこがいいのかさっぱりわからん川島の前に六回までわずか1安打(ビョンギュのセーフティバント)のみ、何が楽しくてオレたちはこんな陰鬱なものを観ているのか、と自虐に耽る土曜日の午後。しかし七回先頭ノリさんクリーンH、ビョン様三ゴロ失で無死一三塁、井上のところで代打立浪、センターへ大きな犠飛でようやく1点。続く英智。

920:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:16:25 ID:Q0Sy15qs0
ここは英智にバントだろ
そんでtanisige歩かせて、代打渦だ

925:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:16:38 ID:e08RLuDA0
打率考えると英智にゃバントしかないよ

949:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:16:59 ID:EPEEaUHI0
は・・

951:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:00 ID:pgQRao960
最悪

957:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:04 ID:5VnkRuVQ0
おいおいおいおいおいおいおいおい
またかこの男は

959:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:05 ID:HHT2qV8Q0
なんで何回失敗しても英智にバントさせるの?

962:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:07 ID:M2wT2+S20
ほんとにどうしようもない

966:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:11 ID:lMMOivxs0
英智が最後にバント成功したのって?

967:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:12 ID:5F9E18p60
バントどんだけ下手なんだよ

977:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:27 ID:Q0Sy15qs0
>>959
バント出来なきゃ必要性が落ちる選手だからだよ

978:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:27 ID:U55xCYzk0
英智がバントできなかったせいで何試合落としたんだろう

986:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:37 ID:3XLx3FcQ0
酷ぇえな。コントかよw

990:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:40 ID:e08RLuDA0
これで英智 9月.045

996:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:17:48 ID:aekvLjRM0
グーで殴りたい

4:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:18:07 ID:dcsushBA0
もうさすがに使えないだろ英智は あまりにも打てない、バントもできないじゃ
いくら守備がよくても

13:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:18:28 ID:Q0Sy15qs0
今のプレーで今シーズン終わりかねないな・・・

14:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:18:33 ID:lelO9hSQ0
いやぁ、ちょっと殺意沸いたわ、さすがに

15:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:18:33 ID:LzztiWvg0
英智は呪われてるな

31:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:18:56 ID:e08RLuDA0
9月22打数1安打だよ英智
犯罪的

33:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:19:01 ID:ussVzbZA0
これが僕のベースボールスタイル

34:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:19:02 ID:s2b3uh5Ag
ノリで始まった無死1,3塁が一点止まりで終わりそうです

75:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:20:12 ID:37oaW6eod
ヒデノリって昨日もバント失敗しなかったけ?

96:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:20:51 ID:ITcO3oTAO
100回好守しても報われんな

160:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:23:45 ID:YXpcGKks0
井上そのままで英智に代打立浪だったか
まあ結果論だな

167:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/08(土) 17:24:07 ID:Q0Sy15qs0
つか完全にあれイップスだろ英智

新着レスの表示

今日も送りバント失敗。小フライを一瞬呆然と見上げた後で走り出した、と言うか走り出そうとした英智は、小フライを捕りにいったキャッチャーとまさにコントのような押し合いになって守備妨害、アウト。「英智送って谷繁敬遠、代打ウッズ」とはいかなかった。ともかくこの回1点。

八回オモテ先頭捕手川本良平三塁打。代打度会の素晴らしいライナー、しかしファーストノリさん感動的な奇跡の横っ跳びウルトラダイブ・アンド・回転レシーブ。「難易度? 8.5かな。10 はいけへん」。八回ウラピッチャー花田。先頭代打堂上剛裕、今日も初球をクリーンヒット(今日も、と言ってもヒット自体は 8/23 以来)、井端続いて一三塁、荒木遊ゴロで堂上「ゴロ・ゴー」で突っ込み憤死。ピッチャー石川。不調森野(と言っても今月二割だそうだ。そんなに打ってるかなー)空振り三振。

ピッチャー館山。ここで四番ノリさん起死回生の右中間鳥肌2点ツーベース。写真は言うまでもなく暴れん坊将軍様。さらにビョンギュ、理由がよくわからなかったけど何故か敬遠。ここで井上に代打ウッズ、さらに敬遠の満塁策。問題の英智、意地のライト前タイムリーでこの回4点。川島にあのまま投げさせとけば4点も取れたとは思えないんだけど。満塁策もなあ・・・。古田敦也ありがとう。さらに谷繁一失で二死満塁、打者一巡して堂上剛。初球クソボールを振り、最後も落ちる球にじつにダメな感じの三振。

試合後の落合博満は八回の攻撃には触れず、「小笠原に勝たせてやりたかったなー」と語ったという。それにしても英智のバントイップスはなんとかならんものか。それと、ウッズの腰も相当ヤバいらしいが、井端の肩も相当だという噂しきりだが、荒木の脇腹だってどうだかわからないが、ノリさんもかなりアレらしい。トーチュウによると「背中に痛みを抱え、痛み止めを服用しながら」だそうだ。頑張ってくれ、と言っていいものかどうか。しかし、頑張ってくれ。

阪神が巨人を下し9連勝、最大12ゲーム差をひっくり返し、ついに首位。もしこのまま優勝すれば、巨人が広島との11.5ゲーム差を逆転した「メークドラマ」を超えてセ・リーグ史上最大の逆転劇だそうだ。ちなみにセに限らず日本プロ野球史上最大の逆転劇は、1963年、西鉄が南海につけられた14.5ゲーム差。去年といい今年といい、阪神ってなんで後半こんなに勝つの。かんべんしてくれ。

-
122//09/09sun. ナゴヤドーム14:00開始/◆37,905人

初回何故か夢のような六連打、英智つーいーに悲願の送りバント成功、中田12勝。

乳酸 000010000 グライシンガー/シコースキー/鎌田/木田 − 川本
中日 40000000X 中田/岩瀬 − 谷繁
○中田12勝7敗/S岩瀬1勝4敗36S/●グライシンガー14勝6敗
[中]青木/[二]田中/[左]ラミレス/[右]ガイエル/[一]ユウイチ/[遊]宮本/[三]飯原/[捕]川本/[投]グライシンガー
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]中田

中日は1回裏、先頭・井端からの6連打で一挙4点を先制し、序盤から試合の主導権を握った。投げては、先発・中田が8回1失点の好投で12勝目をマーク。最後は守護神・岩瀬が締め、通算150セーブを達成した。一方のヤクルトは3連敗で、借金が今季最多の22となった。

689:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:21:30 ID:P1qItBEw0
6連打キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

691:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:21:34 ID:37Pm0JzI0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
なんと軽く打ち返しw

694:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:21:37 ID:9MMaefzs0
初球から容赦ないねえ

709:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:21:50 ID:7X21ExA+0
ずいぶんリアルな夢だな

714:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:21:52 ID:SbiGLbM20
だれが最初にアウトになるんだよwwwwwwwwww

725:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:14 ID:GcA18t0c0
ビョンさんと川相は仲良しだなw

735:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:22 ID:J05D5i4A0
バントはやめろ!

739:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:25 ID:808gm+KE0
バント?

742:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:33 ID:ZvjAzJPU0
バントはいらねえって 余計なことすんな

743:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:33 ID:TJoUCwrot
ヒデノリ何をやろうとしてるw

744:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:35 ID:P1qItBEw0
英智送りかよ

745:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:34 ID:uUBsFM7o0
楽な場面で英智のバントリハビリか

746:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:36 ID:wgMYvywk0
ここでバントをさせる鬼畜落合

747:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:38 ID:fO6/rhy60
また出来ないバントやらそうとしてる。

749:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:40 ID:cB7bb1RQ0
もう打たせたほうがええ

753:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:44 ID:fe6pL5420
これだけイケイケなのにバントのサイン出される英智・・・

754:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:44 ID:37Pm0JzI0
バントひどい人

756:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:44 ID:dQe4ijtg0
74<自信ないっす

761:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:22:54 ID:XHSwxb0g0
成功キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!

766:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:00 ID:808gm+KE0
ナイスバント!

769:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:02 ID:wgMYvywk0
いいバントだ

770:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:02 ID:J05D5i4A0
ヒデノリのバントが決まるなんて!

774:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:05 ID:hQP44e9w0
すばらしい

776:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:06 ID:UXiYLiGE0
決めたーーーーーーーーーーーー

778:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:08 ID:fO6/rhy60
奇跡的に成功した。

785:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:16 ID:fX23RIN+0
バント練習をこんなとこで

807:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:23:46 ID:2kf8Q7560
43<俺の時もこれくらい打てよクソ打線が!!

820:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:24:01 ID:P1qItBEw0
ここでタニシゲスクイズという鬼畜ぶりをだな

825:燃えよ名無しさん 投稿日:2007/09/09(日) 14:24:06 ID:XHSwxb0g0
>>807
全ナゴヤが泣いた

新着レスの表示

我々が思うくらいだから、同僚は当然いろいろ感じるのであろう、送りバントを決めてベンチに戻って来た英智を、ベンチの全員がメチャメチャ嬉しそうに笑顔のハイタッチで迎えた映像が泣けた。つか笑えた。

中田は10奪三振、四球わずか1。145-MAX150km/h の真直ぐに、何故か青木も田中もラミレスも振り遅れる超快投。セ・リーグの与四球王(この日で71)らしいが、同時に奪三振でもトップ(この日で150)に立った。「けっこう思ったところにボールがいっていたし、カウントもよく取れていたので、あまり(コースを)狙い過ぎないようにしながら、普通に投げればいいかなという感じだった。感覚的に、今季の中でも1、2番目の出来だったと思う」。中田はコースを狙い過ぎ、とよく言われるが、我々が思うくらいだから、本人はいろいろ考えてるのだねえ。まあ聡文は何も考えてないかも知れないが。「きょうはインコースを突けたと思う。インハイでいい球が投げられた」「三振は本当に意識してないです。結果的に取れているだけで」。五回にエラーがふたつあったらしいけど、見てなかった。(エラーが起きるのは)「甘く入ったりしてるので、そこに飛んでいると思うし、自分を責める方がその後を投げるのも楽なので、そういう考えで投げてます」。オレ:「中田が1人でつないでくれた。先発が勝って、岩瀬が150セーブしてくれた。これ以上いいことない」

これでヤクルトを3タテ。東京ドームでは阪神が巨人を3タテし、ついに10連勝。ウチはゲーム差ゼロながら二位浮上。

-
123//09/11tue. ナゴヤドーム18:00開始/27,926人

わずか2安打。三位転落。山井のために勝ちたかった。

横浜 000000020 三橋/加藤/クルーン − 相川
中日 000000001 山井/鈴木 − 谷繁
○三橋2勝1敗/Sクルーン3勝1敗25S/●山井3勝3敗
[二]仁志/[遊]藤田/[中]金城/[三]村田/[左]佐伯/[一]吉村/[右]内川/[捕]相川/[投]三橋
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山井

両軍無得点で迎えた8回表、横浜は金城の適時打などで2点を奪い均衡を破る。最後は守護神・クルーンが一打逆転のピンチを迎えるも、後続を断ちなんとか逃げ切った。先発・三橋は7回1安打の好投で2勝目。中日は打線が2安打に抑えられ、好投の山井を援護できなかった。

井上一樹下げ、上田佳範上げ。何故なんだかよくわからないが。

息詰まる投手戦、中日打線は何がいいのか素人にはわからん三橋相手に8回までわずか1安打(それも山井のヒット)に抑え込まれた。9回に代打・立浪の安打をきっかけに何とか1点を返したものの、1−2と惨敗。今季ワーストタイの2安打。連勝は3で途切れ、巨人と入れ替わりに3位に転落した。9回代打立浪の安打を皮切りに中村紀、ウッズ、森野三連続四球で1点差にまでクルーンを攻めなおも2死満塁、しかし李炳圭Pゴロ、試合終了。李炳圭:「山井のために勝ちたかった」。

オレ:「負け方に惜しいもへったくれもないんだろうけど、きょうの投手に山井の1本だけというのを野手がどう受け止めるかだ。その受け止め方によっちゃ、前に進める1敗になるか、それとも痛い1敗になるのか。あとは選手が自分たちで考えればいい」

-
124//09/12wed. ナゴヤドーム18:00開始/29,386人

ボクが悪い。次、頑張ります。

横浜 000002032 三浦/加藤/木塚/マットホワイト/横山 − 相川
中日 000001000 山本昌/平井/岡本/鈴木 − 谷繁
○三浦10勝11敗/●山本昌2勝8敗
[横浜]村田6回26号2ラン/吉村8回19号3ラン
[二]仁志/[遊]野中/[中]金城/[三]村田/[一]吉村/[右]内川/[左]山口俊/[捕]相川/[投]三浦
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山本昌

両チーム無得点で迎えた6回表、横浜は村田の2ランで先制。その後1点差に詰め寄られるが、8回に吉村の3ランで突き放すと、9回にも2点を加えダメを押した。先発・三浦は今季10勝目で、自身6度目の2ケタ勝利。一方の中日は救援陣が踏ん張れず、痛い連敗となった。

村田の26号2ランは今季中日戦で7本目。その7試合はこれで1勝6敗。マサ:(調子は上向きでは)「そうだけど、こういう時期に来たら勝たなきゃいけない。先取点を取られたボクが悪い。気を付けてはいったんだけど…」「また次、頑張ります」今季2勝8敗。200勝へのカウントダウンも「7」で止まったまま4カ月が過ぎた。オレ:「いいんじゃないか。勝ちたい意欲が本人に出てきてるだけに。今後に向けて明るい見通しが出てきた。それに打線がどう応えるか」。

-
125//09/13thu. ナゴヤドーム18:00開始/30,364人

憲伸11勝。ビョンギュ逆転打。藤井淳志プロ初のお立ち台。

横浜 100000000 秦/吉見/横山/マットホワイト − 相川
中日 00400000X 川上/岡本/岩瀬 − 谷繁
○川上11勝8敗/S岩瀬1勝4敗37S/●秦1勝2敗
[二]仁志/[遊]野中/[中]金城/[三]村田/[一]吉村/[右]内川/[左]小池/[捕]相川/[投]秦裕二
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]藤井/[捕]谷繁/[投]川上

中日は1点を追う3回裏、李の適時打など3連打で一挙4点を奪い、逆転に成功した。投げては先発・川上が7回1失点の好投で11勝目。最後は守護神・岩瀬が3人で締め、チームの連敗をストップ。一方の横浜は、先制点こそ奪うものの拙守が失点につながり、4連勝ならず。

8月を支えてきた英智が9月に入って打率1割3分3厘と急降下、本日は藤井淳志が7月28日以来の先発出場。李炳圭の逆転打が出た直後の2死一二塁。高めの真っすぐを叩いて三遊間を割り、森野が4点目の生還。「監督がボクに打席に立つチャンスをくれました。とにかく必死にやろうと。『使って損した』と思わせたら、チームにも迷惑ですから」。今季8打数目にして初安打。

「悩めるエース」は勝てずにいた約1カ月間、すべてを見つめ直した。「今年は本当にいろいろやっています。これ以上ないってくらい。きょうは今までの反省をすべて生かしました」投球フォーム、マウンド上で一塁側に寄ったり三塁側に寄ったり、対戦相手とのデータ。フォームのぶれを修正するために、ここ2試合は走者のいない最初からセットポジションで投げた。家族や知人らから「ピンチの時に初球を打たれている印象がある」と言われ、調べてみると実際そうだった。「僕は12球団の中でも四球が少ない投手だと認識しています。でも、それが裏目に出ることもあったんです」。これまでストライクゾーンで勝負していたところをボール球にするなど配球面も工夫。いずれもが奏功した。

オレ様はなぜか激しく疲れた表情で「何もないよ今日は。6試合、同じようなゲームをやっている」と語ったそうだ。明日から運命の甲子園三連戦。

-
126//09/14fri. 甲子園18:00開始/◆48,519人

四回朝倉突発的イップス、久本3回を無安打ゼロ封。九回ウッズ藤川「そら勝負よ。当たり前や」名勝負。オレに11球も真っすぐを投げてくるヤツなんて、これまでいなかった。

中日 001020202 朝倉/鈴木/久本/岡本/岩瀬 − 谷繁
阪神 000400010 ボーグルソン/江草/渡辺/久保田/橋本健/藤川 − 矢野
○岡本5勝2敗/S岩瀬1勝4敗38S/●藤川5勝3敗4
[中日]ウッズ7回34号2ラン
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]藤井/[捕]谷繁
[遊]鳥谷敬/[中]赤星/[三]シーツ/[左]金本/[右]桜井/[一]葛城/[捕]矢野/[二]藤本

中日は1点を追う7回表、ウッズの2ランで逆転。その後一旦は同点とされるも、9回に再びウッズが藤川から2点適時打を放ち勝ち越しに成功。最後は岩瀬が締め、中日が接戦を制した。なおこの試合で、阪神・久保田がプロ野球タイ記録となるシーズン80試合登板を記録した。

4時間13分、沸騰甲子園。上気した顔で引き揚げていく竜戦士の中に、先発朝倉の姿もあった。4回2死一塁という何でもない場面から、8月月間MVP男のすべてが壊れた。金本、桜井、葛城、矢野と4連続四球。この間、森バッテリーチーフコーチが行き、谷繁が足を運び、内野陣が集まった。それでも朝倉がレールに戻ることはなかった。藤本に足元を襲う2点適時打を浴びてジ・エンド。7球連続と11球連続というボール地獄に自らはまっていった。

「健太もああいうことがあるんだな。代えるに代えられないよ。健太だけにな。収まるだろうと思っていたら、収まらなかった。でもずっといいピッチングしてたんだから。次はシャキッとするだろう」。助け舟さえ出せない大乱調も、落合監督は笑い飛ばした。黄色に染まった完全アウエー。ボールを重ねるたびに覆い尽くす大歓声。ひと言でいえば、雰囲気にのまれたのだ。「(体調などの)アクシデントではないです。原因をみつけて、修正していかなきゃいけません」

こんな言葉を残した朝倉。だが、ウッズが救ってくれたのだ。自身の結果は同じでも、チームの勝敗がひっくり返れば心の負担はグッと軽くなる。流せ。そしてやり返せ。クライマックスシリーズに、心の傷を引きずってはいけない。(渋谷真)

「いいところ突いたのに判定は無情にもボール」みたいのは一球もなかった。すべてが完全なクソボール。あるんだねえ、ああいうことが。英智のバントイップスを思わせた。


同点で迎えた9回、先頭代打立浪のレフト前ヒットに始まり2死二三塁、ピッチャー藤川、バッターウッズ。両軍の命運を握る対決はすべて速球の11球勝負。うちファウルで粘ること5球。10球目の後にはバッターボックスを外し、黒い顔から白い歯を見せて嬉しそうに笑った。「素晴らしい対決だっただろ。オレに11球も真っすぐを投げてくるヤツなんて、これまでいなかった。変化球? 全く頭になかったよ。いつもなら四球でもおかしくなかった場面。本当にエキサイティングだった」最後は152kmを中前へはじき返し、超満員の敵地を完全に黙らせた。

これまで藤川とは散々だった。横浜時代に1本塁打こそ記録しているものの、中日に移籍してからは15打数1安打、10三振。唯一のヒットを打ったのは2年前の8月11日。「藤川から打つなんて初めてだろ。えっ、違う? 前に打ったことあったっけ? まあ、とにかくこの1勝が混戦を抜け出す弾みになってほしいね」。藤川:「まあ、やられましたね。悔いがないことはない。矢野さんのサインに首を振りましたから。まあ、しゃあない」。岡田彰布:「そら、勝負よ! 当たり前や! くさいところで歩かすとかで逃げて逃げ切るより、勝負やで。球児はウッズを抑えて、今まで勝って来てるんやから」(意気消沈するトラ番に)「何で、お通夜になるんや! 一回負けたぐらいで」。

14日の練習中に、フリー打撃の打球が井端の左側頭部を直撃。その影響で16日のトーチュウの記事では「食事もつらい状況」だそうで、17日時点でも左耳あたりにボールの縫い目が残ってるらしい。
-
127//09/15sat. 甲子園14:00開始/◆48,528人

まーたーしーてーも好投小笠原見殺し、完封負け。

中日 000000000 小笠原/石井 − 谷繁
阪神 00000200X 安藤/久保田/ウィリアムス/藤川 − 矢野
○安藤2勝0敗/S藤川5勝3敗41S/●小笠原6勝5敗
[阪神]浜中6回6号2ラン
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[捕]谷繁/[右]藤井
[遊]鳥谷敬/[右]浜中治/[三]シーツ/[左]金本/[中]桜井/[一]高橋/[捕]矢野/[二]関本健

阪神は6回裏、先頭の代打・野口が二塁打で出塁すると、鳥谷の犠打の後、この日2番に入った浜中が2ランを放ち先制。このリードを久保田-ウィリアムス-藤川の無失点リレーで守り切った。なお久保田は今日の登板で、プロ野球新記録となるシーズン81試合登板を達成した。他に書くことなし。

7月18日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)以来の白星は逃げていった。だが6イニング3安打1死球と持ち味は発揮した。先週、小笠原はある週刊誌を大事そうに持ち帰った。ロッカールームで岡本が教えてくれたページを開くと、左腕の大先輩、江夏豊氏の評論があった。「攻める投球」をテーマに、8月25日の阪神戦(ナゴヤドーム)で15奪三振を演じた小笠原を2ページにわたって絶賛していた。

「うれしかったです。『攻める投球』というのは、気持ちで絶対に負けないということ。いつも意識してますけど、評論を読んであらためて感じさせられました」。白星から遠ざかる自身の支えとなった。この日も、自身3年ぶりとなる甲子園で、気合満点のマウンドさばきだった。8戦白星がないが、歩んでいる道は間違っていない。マウンドで気持ちが続く限り、歓喜の日は遠からずやってくる。 (原田遼)
-
128//09/16sun. 甲子園14:00開始/◆48,525人

中田賢一チームトップの13勝、自身今季最多の11奪三振。甲子園でなんとか勝ち越し。

中日 010100005 中田/平井 − 谷繁
阪神 000000000 福原/渡辺/ダーウィン/橋本健 − 矢野
○中田13勝7敗/●福原2勝7敗
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]中田
[遊]鳥谷敬/[中]赤星/[三]シーツ/[左]金本/[右]浜中治/[一]葛城/[捕]矢野/[二]藤本/[投]福原忍

中日は2回表、谷繁の犠飛で先制すると、4回には中田の適時打で加点。9回には一挙5点を奪い、試合を決めた。先発・中田は再三走者を許しながらも要所を締め、8回無失点11奪三振の好投で13勝目を挙げた。一方の阪神は、2度の満塁のチャンスであと一本が出なかった。

スタンドにやたらとピンクが目立ち、選手もリストバンドや肘ガードや手袋に派手なピンクが目立った(覚えてるのはノリさんと赤星)んだけど、マンモグラフィー検診推進キャンペーンでもやってたのか? 九回は先頭英智の死球に始まり四球ふたつで一死満塁、荒木ふらふらっとポテンタイムリー、ここで調子下降気味のノリさんが前進守備の左中間を抜いてフェンスに達する実にカッコイイ走者一掃3ベース、さらにビョンギュタイムリー。

中田の今季通算奪三振は161となり、巨人内海を抜いて再びトップ。オレ:「すべては中田だろう。中田が打たれるか、抑えるか。今日は中田だ」

-
129//09/17mon. 神宮18:20開始/19,428人

強風の神宮、森野走者一掃、英智3号。ラミレス落球。

中日 500201000 山井/平井/久本/岡本/岩瀬 − 谷繁
乳酸 200022100 石井一/鎌田/吉川/シコースキー/館山 − 川本
○山井4勝3敗/S岩瀬1勝4敗39S/●石井一7勝10敗
[中日]英智1回3号2ラン/[ヤクルト]ラミレス1回24号ソロ/ガイエル1回30号ソロ/川本6回6号2ラン/青木7回19号ソロ
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山井
[中]青木/[二]田中/[左]ラミレス/[右]ガイエル/[一]ユウイチ/[遊]宮本/[三]飯原/[捕]川本/[投]石井

中日は初回、森野の3点適時二塁打と英智の2ランで一挙5点を先制。4回表には敵失で2点を追加すると、6回にもウッズの適時打でさらに加点した。ヤクルト打線も4本の本塁打などで1点差に追い上げるが、最後は守護神・岩瀬に封じられ、中日が乱打戦を制した。

井端が途中交代してショート森野。トーチュウによると、四回にラミレスの打球を追っかけた時に転倒して首を痛めたらしい。森野:(初回の満塁機について)「最近は本当にタイロンが歩かされて自分と勝負するケースが多い。僕が打てばゲームが動く。それはチームのみんながわかっていること。今日は打ててよかった。とにかく期待に応えたい」。オレ;「むずかしい試合だった」(この時期は結果が重要)「いや両方だよ。結果も内容も」

-
130//09/18tue. 神宮18:20開始/13,335人

山本昌けっこう好投、しーかーしー勝てない。今日はこういう日。

中日 010010000 山本昌/石井 − 谷繁
乳酸 21000000X 藤井/シコースキー/館山 − 川本
○藤井7勝9敗/S館山3勝11敗4S/●山本昌2勝9敗
[中日]李2回8号ソロ/英智5回4号ソロ

ヤクルトは1回裏、畠山・宮本の連続適時打で2点を先制すると、2回には田中浩の適時打でリードを広げた。投げては、先発・藤井が6回2失点で7勝目を挙げ、チームの連敗は3でストップ。敗れた中日は先発・山本昌が粘投したが、得点がソロ2本のみと打線が奮わなかった。

珍しいふたりがホームランを打ったが、それだけ。ウッズ:「マサが2試合続けて好投していたのに申し訳ない。藤井は特別なことはなかったのに、打てなかった。オレが最後(八回二死二塁)打ってれば勝っていた」。トーチュウ井上弘昭さんの意見ではウッズは「藤川との名勝負の後遺症」で力んでるんだそうだ。落合博満は記者の質問に「今日はこういう日。こういう一日で終わり。あとは何を尋いても一緒」とだけ答えた。

関係ないけどトーチュウ安藤友美記者はウッズに、四球の日本記録はいくつか、と質問されました。ウッズはこの日までで34本塁打、四球109。「これほど四球が多いのは野球人生初めて。うれしくはない。オレが欲しいのはホームランと打点だからね。でも受け入れるようにしている」と語る。調べました。四球のシーズン最多記録は158。サダハル・オー/1974年。「ヒエー、そりゃ凄い。とても追いつけない」。さらに、その年サダハル・オーはホームランを49本打ったんですよ、と付け加えると、「あり得ない!! 本当に凄い」と絶叫した。と、トーチュウに書いてある。

-
131//09/19wed. 神宮18:20開始/15,033人

作戦の立て方が悪いんだな。神宮でもなんとか勝ち越し。

中日 001110201 朝倉/高橋/鈴木/久本/岩瀬 − 谷繁/小田
乳酸 300200000 石川/鎌田/花田/佐藤/吉川/シコースキー − 川本
○久本2勝1敗/S岩瀬1勝4敗4/●シコースキー0勝1敗
[中日]中村紀9回18号ソロ/[ヤクルト]ガイエル1回31号2ラン/川本4回7号ソロ
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]朝倉
[中]青木/[二]田中/[左]ラミレス/[右]ガイエル/[一]ユウイチ/[遊]宮本/[捕]川本/[三]飯原/[投]石川

中日は同点で迎えた9回表、中村紀が18号ソロを放ち勝ち越しに成功。その裏を守護神・岩瀬が締め、プロ野球史上初となる3年連続40セーブを達成した。一方のヤクルトは救援陣がリードを守りきれず、古田監督退団発表後の試合を勝利で飾ることができなかった。

川上憲伸の先発が予想されたが中4日で朝倉。前回はデーゲームの甲子園で突如ストライクが入らなくなって四回降板。今日はどっちのベンチレポートでも「キレがない」と言われる苦しげな内容で、結局四回投げて5失点と、点だけで言えば前回より悪い。しかし聡文(1回)、鈴木(2回)、久本(2回)が、なんと4回を打者12人で抑えるパーフェクトリレー。打線は九回すべてに先頭打者が出塁するという珍しい日だが決定打を欠き、それでも小刻みに追い上げる。

オレ:「作戦の立て方が悪いんだな。毎回安打は初めてだろ? それでこんなゲームをやらせちゃいかん」。七回無死一二塁でノリにバント指令、しかし失敗、粘って結局四球を選んでガッツポーズ。泣けた。見てないけど(実況掲示板にそう書いてあった)。直後にウッズの2点タイムリーで同点。九回満身創痍のノリさん、ライトスタンドへ歓喜の逆転弾。九回岩瀬仁紀、最後はPゴロゲッツー。

東海ラジオで関根潤三は聡文について「この高橋というピッチャーねえ、今日初めて見るけどこのピッチャーは使えるね」と発言。阪神は東京ドームで巨人に敗れ、ついに「0.5 ゲーム差に3チーム」となった。残る試合は阪神が12、ウチが13、巨人が8試合。阪神が残りを仮に8勝4敗で行った場合(行きそうな気がするから怖ろしい)、勝率でそれを上回るにはウチは10勝3敗が必要らしい。

原、戦力あるのに勝てぬワケ…野球解析家がズバリ検証

(夕刊フジ)首位阪神、2位巨人、3位中日が1.5ゲーム差内にひしめく歴史的混戦のセ・リーグ。もっとも戦力的に見れば、巨人が独走していてしかるべきではないのか−との疑問は誰もが感じるところだ。ここに興味深いデータがある。札幌市在住の野球解析家、道作氏が「阪神がこのまま優勝すれば、日本プロ野球史上初の快挙になります」と興奮気味に指摘した。

・阪神…得点463/失点471(得失点差−8)
・巨人…得点614/失点508(+106)
・中日…得点532/失点485(+47)

道作氏によると、2リーグ制以降、1シーズンで得失点差マイナスのまま優勝した例は過去になく、岡田阪神は、史上初の珍記録を樹立する可能性があるというワケ。道作氏は10年ほど前から、選手の能力やチームの戦いぶりを徹底的に数値化する米国の野球統計を研究してきた。米国では「マネーボール」で知られる名GMのビリー・ビーン氏の率いるアスレチックス、松坂が所属するレッドソックスをはじめ、いまやメジャーリーグの大半の球団がこの理論をチーム強化に活用中。その中に、得失点をもとに“妥当な勝率”を導く「ヘンリー理論」と呼ばれる数式がある。

計算式は【得点の2乗÷(得点の2乗+失点の2乗)】。これを今季の成績にあてはめると理論上、3強の勝率はこうなっているはずだ(12日現在)。

・巨人….593
・中日….546
・阪神….491

ところが、実際はこうだ(カッコ内は理論値との比較)。

・阪神….554(+.063)=67勝54敗4分
・巨人….547(−.046)=70勝58敗1分
・中日….541(−.005)=66勝56敗2分

中日はほぼ理論上の数値通りの勝率を挙げている。阪神は大幅プラス、巨人は決して少なくないマイナスを生じている。阪神は理論上59勝62敗で負け越しているはずが実に8勝も上積みして首位。巨人は76勝し、2位中日に6ゲーム差、3位阪神とは実に13.5ゲーム差をつけて独走しているはずが、6勝分とりこぼしている計算となる。

道作氏は「野球は運に左右される要素が大きいので、巨人が理論上期待されるほど勝てないのは原監督のせい−とは一概に言えない。ただ、得失点差が小さいのに勝てるというのは、監督の采配によるところが大きい。岡田采配のファインプレーでしょう」と話す。ちなみに過去最も小さい得失点差(+10)で優勝したのは、王監督が率いた99年のダイエーだった

ということは逆に「データから言えばこのまま阪神が優勝するわけがない」と、言えないこともない。なにしろ阪神は20日時点でチーム打率も得点も最下位だし、三番シーツはウチの七番ビョンギュより打率低い(2割4分台)し(しかし谷繁よりは高いが)、防御率ベストテンに中日と巨人は3人ずつ(朝倉/中田/川上)(尚成/内海/木佐貫)入ってるけど阪神はゼロだし、なんで首位にいるんだか不思議と言えば不思議だ。つまりここまでは「1点差ゲームをことごとくモノにして」上がって来たらしい。

-
132//09/21fri. ナゴヤドーム18:00開始/34,549人

森野久々3ラン、ノリさんかっけええええええええ。最後は体力勝負か。

広島 00100020000  黒田/林/横山/青木勇/永川/森 − 倉
中日 00003000002X 川上/岡本/岩瀬/久本/鈴木 − 谷繁
○鈴木1勝0敗/●森0勝1敗
[広島]倉3回5号ソロ/[中日]森野5回15号3ラン/中村紀11回19号2ラン
[二]東出/[中]アレックス/[一]栗原/[三]新井/[左]前田/[遊]梵英心/[右]嶋重宣/[捕]倉義和/[投]黒田
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]川上

中日がサヨナラ勝ちで首位に浮上。中日は1点を追う5回裏、森野の3ランで逆転に成功。しかし7回に先発・川上がつかまり同点とされると、試合はそのまま延長へ突入した。迎えた11回、2死二塁から中村紀がレフトスタンドへ値千金のサヨナラ本塁打を放ち延長戦を制した。

井上一樹一軍復帰、堂上剛裕抹消。上田よりは堂上の方が役に立ちそうな気がするんだが、そうでもないんだろうか。井上:「優勝争い佳境の時期に落とされてもちろん悔しかったけど、そこまで打ててなかったんでしょうがない。今年は開幕前に二軍に行ったのがあって、あの経験がなかったら腐ってたかも知れないけど、前を向いて頑張れた。下で若い連中の成長を自分の目で見るのは嬉しくて励みになった」とかなんとか殊勝なコメント、東海ラジオ情報。

ウチにとって勝負の八連戦のアタマは、中日広島、阪神ヤクルト、巨人横浜、と上位対下位の組み合わせで三連戦。ドラゴンズにはどうしても勝ちたい理由がある一方広島なんてもうどっちでもいいんだから、簡単に勝たせてくれて良さそうなもんだと思うけど、「ウッズ対黒田、行き詰まる名勝負」だの「憲伸対嶋、粘りに粘って意地の(痛恨の)タイムリー」だの、なんかもう必死にやって来るんだよ、ある意味感動的だ。それでもウチが勝った。五回森野3ラン。黒田を六回で代えてくれた時にはブラウン今日もありがとう、と思ったけど、そこからパタッと無安打。八回3四球で二死満塁をもらい代打立浪和義、しかし左飛。打線は結局森野3ラン以降、ノリさんのサヨナラまでヒットゼロだった。10回久本11回鈴木クネ様パーフェクト。久本が最近ムチャクチャ頼もしい。

中村紀洋、三回一死二三塁で見逃し三振。「金縛りです」。5打席目までは無安打3三振。「打てる球を見逃していて、こんなんじゃダメだと思って最後はもう開き直って、ストライクは全部フルスイングしようと思ってました」。オレ:「10時半か。長い野球が好きだね。終わらせるなら早く済ませりゃいいのに」(なかなかあと一本が出ませんでしたね)「今日に始まったことじゃない。あと1点あれば憲伸も楽になるのに、その1点がなかなか取れない」「最後は体力勝負か。そういうことになりそうだな」

延長十回ピッチャー永川キャッチャー倉で、ウッズが今季2つ目の盗塁に成功。「あれはサインだよ。イージーだ。相手は全く警戒してなかったからね」

-
133//09/22sat. ナゴヤドーム15:00開始/◆37,754人

終わってみれば圧勝。今日は石井でしょ。阪神敗れ奪首。

広島 010020000 宮崎/林/フェルナンデス/佐竹 − 石原
中日 00210450X12 中田/石井/鈴木/高橋 − 谷繁/小田
○石井2勝2敗/●宮崎2勝5敗 /[中日]李4回9号ソロ
[二]東出/[中]アレックス/[一]栗原/[三]新井/[左]嶋重宣/[遊]梵英心/[右]大竹寛/[捕]石原
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁

中日が3連勝で首位をキープ。中日は同点で迎えた6回裏、谷繁の2点適時打などで4点を挙げ勝ち越しに成功。続く7回にも6本の長短打で一挙5点を奪う猛攻をみせ、終わってみれば14安打12得点で圧勝した。一方の広島は、投手陣が精彩を欠き3連敗となった。

サンデー賢一を中5日で土曜日先発。その中田が四連打食らうとあっさり継投に入り、サイレント石井、鈴木クネ、和菓子屋聡文で完封。六回一死一三塁で代打立浪敬遠気味に四球。ピッチャー林。谷繁、初球を2点タイムリー:「所詮2割3分、4分の選手ですから、一球で仕留められるかと言えばそうでもない。ストライクゾーンに来たらとにかく振るしかない」。この時二走ビョンは高代のストップを無視して余裕の生還。「あれはスタートが良過ぎて指示を見るのが遅れた。すまんかった」。続く井上一樹センターオーバー、サードに滑り込んで渾身のカッチョ悪い(あえて言えばファンキーな)ガッツポーズ。井上:「みんなに大笑いされた」これが再昇格後初ヒット。

谷繁:(この後巨人も阪神もそれぞれナイターで試合がありますが)「そうですね。負けろ負けろって念じといてください」。オレ:「今季初めて九回はゆっくり野球を見せていただきました」「石井でしょ。キチッと止めて。3-3と4-3ではエライ違い。無死一二塁を一三塁にして梵をゲッツー。それがすべて」(最近中継ぎが絶好調)「無理な使い方をしていない。年にどこかでいい時が来るんだ」。

中日のブルペンにはリア・ディゾンのポスターが貼ってあって、勝利の女神なんだそうだ。試合後のブラウン監督は二回無死一塁で梵に初球ヒットエンドランのサインを出して空振り、走者憤死の場面について訊かれると「12-3の試合でもっと全体的な質問はないのか」と顔を紅潮させて逆ギレ、とトーチュウにある。そうだ、ブラウンは些末なことと思うのかも知れないが、立ち上がり制球不安定な中田にエンドランかけて助けてくれた、あれは大きなポイントだった。

-
134//09/23sun. ナゴヤドーム14:00開始/◆37,906人

三被弾小笠原に今日も援護なし。

広島 001200011 大竹 − 倉
中日 000000000 小笠原/久本/平井/高橋 − 谷繁
○大竹8勝9敗/●小笠原6勝6敗
[広島]嶋3回11号ソロ/前田智4回14号2ラン8回15号ソロ
[二]東出/[中]アレックス/[一]栗原/[三]新井/[左]前田/[遊]梵英心/[右]嶋重宣/[捕]倉義和/[投]黒田
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]川上

広島は3回表、嶋のソロで先制すると、その後も前田智の2本の本塁打などで追加点を挙げ、試合を優位に進めた。投げては先発・大竹が、8安打を浴びながらも要所を締めるピッチングで9回を無失点に抑え、プロ初となる完封勝利を挙げた。一方の中日は連勝が3でストップ。阪神は神宮でヤクルトにまさかの三タテ食らい四連敗と後退。

今年は客が入るなあ、素晴らしい。しかし小笠原が投げる土曜日には点が入らないのに中田が投げると結局12点も入り、どうせ小笠原が投げる日曜日は完封負けに違いない、ときのう思ったのが悪かったのだろうか、その通りになった。初回一死一三塁でウッズ。二回一死一二塁で谷繁。三回荒木とノリさんに連打が出るが荒木盗塁失敗の後。六回無死一二塁でウッズ。七回二死満塁でノリ。なんでこれで点が入らないの、という場面の連続で、しかし入らないものは入らない。ウッズ:「これもベースボールだ。オオタケはシンカーもシュートもスライダーも良かった。コントロールが良かった」

荒木はここ10試合で42打数18安打、打率4割2分9厘。9月に入ってからでも3割2分1厘。荒木はかつてこう語った、という台詞が中スポWEBに載っている。「きれいごとを言うわけじゃないないけど、自分は若いころからの練習、練習で今ここにいる。全部練習の積み重ねなんですよ」。荒木のヒットって大抵「ぬるい内野ゴロがたまたま抜けた」ようにしか見えないんだけど、やはり練習の積み重ねなのか。そりゃそうか。

オレ:(序盤の拙攻がもったいなかった?)「いつも言ってるだろう、そんなことを言ってたら144勝するって」。神宮では阪神がヤクルトにまさかの三連敗。岡田彰布:「どうしようもないやないか」。巨人勝ってウチは首位陥落。それにしても今年のドラゴンズは「2つ勝って1つ負ける」くらいのペースで本当に安定している。まさか、過剰な連勝を避けてわざと負けてるんだろうか。聡文が2点とられて、五試合続いた「二番手以降の連続無失点記録」は途切れた。移動日なしで明日から運命の東京ドーム。

-
135//09/24mon. 東京ドーム14:00開始/

完勝。奪首。マジック7。今日はサインなんか出してない。

中日 200210200 山井/石井/岡本/岩瀬 - 谷繁
巨人 010210001 木佐貫/金刃/吉武/西村/門倉 - 阿部
○山井5勝3敗/●木佐貫12勝9敗 /[巨人]李4回28号2ラン/阿部9回32号ソロ
[遊]井端/[二]荒木/[左]井上/[一]ウッズ/[三]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]山井
[右]高橋/[左]谷佳知/[三]小笠原/[一]李承ヨプ/[遊]二岡/[捕]阿部/[中]清水/[二]脇谷/[投]木佐貫

中日に優勝マジック7が点灯。中日は1回表、森野の2点適時打で先制するも、その後は点を取っては取られるという展開が続いた。しかし救援陣が6回以降を1失点に抑える好投を見せると、打線も7回に上田の適時三塁打などで貴重な追加点を挙げ、粘る巨人を振り切った。試合中、阪神が横浜に敗れ、ついに五連敗。

423:山井!熱い!間違いない! 投稿日:2007/09/24(月) 18:08:11 ID:SyTyrYiU0
MBSアナ「横浜なんてことするんだ、巨人に3連敗して阪神に勝つなんて。ひどいぞ横浜、横浜ひどい」

ホームランなしで7点。初回からエンドラン決めるはウッズは味を占めたのか五回にヘッスラ3盗塁目を決めるわ(しかも左腕金刃から)、しかもそれが点に結び付くわ、終盤上田がタイムリーヘッスラ3ベース打つわ井端が深い二ゴロをヘッスラ内野安打にしてその上田を返すわ、随所にひしひしと集中力を感じさせる、点差以上の圧倒的かつ感動的勝利であった。そのうち波が来るよ来るんじゃないかな来ると思うよたぶん、と聞かされ続けて6ヶ月、もしかして今日ついにキタんだろうかと思い込みたくなるような。ちょっと2004年の札幌ドームを憶い出すような。涙が出るような。ラジオでデーブ大久保さんは中日の、キャンプからの練習量に基づく強さをいちいちゴルフに例えながら称賛。しかし歓喜の中でふと、あしたの先発が山本昌だという身も凍り付くような予想が頭をよぎる。これであしたマサがノーヒットノーランでもやったら感動的展開なわけだが。それとも「秘密兵器・樋口」でもいいんだけど。

中村紀洋腰痛でベンチ。サード森野、レフト井上。その井上は二回にスンヨプの打球を追いながら足を人工芝にひっかけたのかズルっと尻餅ついてバタバタもがきながら結果3ベースを許す珍プレー。それにしてもウッズが3盗塁決めてると言うのに、韓国のイチローまたの名を赤兎馬とやらが平然と盗塁ゼロなのはどういうことだ。

井端:「普通の試合の3倍くらい疲れました」。落合監督の談話(東海ラジオ携帯サイトより):(初回の井端・荒木のヒットエンドランについて)今日はサインなんか出してないよ。マジック? あって無いようなものだ。だからマジックって言うんだ。(ウッズの盗塁)そんなに珍しいか? 行けると思ったから行ったんだろ。(と、大事な天王山の初戦をモノにしても相変わらずの落合監督でした)。「今日はサインなんか出してない」「行けると思ったから行ったんだろ」だってさ。ほんまですか。安藤友美さんの取材にウッズは「サインだよ」と言って笑ったそうだ。

痛いバッテリーの警戒不足

巨人はバッテリーの警戒不足が失点に絡み、大事な天王山の初戦を落とした。初回に簡単にエンドランを決められ、5回にはウッズに盗塁を許した。いずれも失点につながり、村田バッテリーコーチは「不用意やった。1つでいいから牽制が欲しかった」と反省。伊原ヘッドコーチも「向こうが我々のスキを突いた。今日はその辺の差が出た」と振り返った。 by 日刊スポーツ。

-
136//09/25tue. 東京ドーム18:00開始/◆42,201人

山本昌四回五失点。打線は11安打でわずか3点。

中日 000100020 山本昌/久本/平井/高橋 − 小田/清水将
巨人 10041001X 内海/上原 − 阿部
○内海14勝7敗/S上原4勝3敗31S/●山本昌2勝10敗
[中日]ウッズ4回35号ソロ/[巨人]小笠原1回31号ソロ/阿部4回33号3ラン/高橋由5回34号ソロ/二岡8回20号ソロ
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]小田/[投]山本昌
[右]高橋/[左]谷佳知/[三]小笠原/[一]李承ヨプ/[遊]二岡/[捕]阿部/[二]ゴンザレス/[中]ホリンズ/[投]内海

巨人が得意の一発攻勢で首位に再浮上。巨人は1回裏、小笠原のソロで先制すると、同点とされた直後の4回には、阿部の3ランなどで4点の勝ち越しに成功。その後も高橋由、二岡のソロで加点した。先発・内海は8回途中まで11奪三振、3失点の力投で今季14勝目を挙げた。四回は送りバントを山本昌が一塁へ悪送球で1点、直後に阿部の3ラン。阪神は横浜で敗れ六連敗。

録画しておいたゆうべのプロ野球ニュースを今日の試合後になって見たら、高木豊さんやら関根さんやらみんなが中日の勢いと集中力を称賛していた。ああむなしい。もしかしてついにチームのギアが噛み合ったのか、なんて、こちらもきのうは思ったけど、むなしい願望であった。解説者(やファン)の言う「勢い」とか「集中力」というのが如何にアテにならん無意味な気分的なてきとーな台詞か、覚えておくぞ。ゆうべは掲示板で「まだ計算上は巨人が有利」と書く少数派が「どんな計算だよ」と多数派に一蹴されてたが、どうも少数派の悲観論が正しかったらしい。もしあした負けると、巨人は5日おいて残り2試合(ヤクルトと広島)、仮に両方勝つとすると、中日がそれを上回るには残り7戦全勝が必要になる。井端:「あした負ければ全勝になっちゃうんでしょ。大一番ですね」中村紀:「あしたが大事やね。切り替えていきます」

オレ:「マサは立ち直れないまま1年が終わったな。野球人生で初めてじゃないか? こういうシーズンは。オフは若いのと一緒に練習をやってもらう。もうひと汗もふた汗もかいて、若返らせないと」(今年の次回の登板についての問いに)「もう無いよ、普通に考えていつ投げさせるの? あいつにとってプラスになるかマイナスになるかは、オフの過ごし方次第だ」

-
137//09/26wed. 東京ドーム18:00開始/◆46,004人

4点リードを朝倉守れず11残塁完敗。今年を象徴するゲームだったな。

中日 400000000 朝倉/石井/鈴木/高橋 − 谷繁
巨人 00211202X 高橋尚/野間口/上原 − 阿部
○野間口3勝0敗/S上原4勝3敗32S/●朝倉12勝7敗
[中日]森野1回16号3ラン/[巨人]李5回29号ソロ/脇谷6回1号2ラン/高橋由8回35号2ラン
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]英智/[捕]谷繁/[投]朝倉
[右]高橋/[左]谷佳知/[三]小笠原/[一]李承ヨプ/[遊]二岡/[捕]阿部/[中]清水/[二]脇谷/[投]高橋

巨人が天王山最終戦を制し覇権奪回へ大きく前進した。1点を追う5回裏、李のソロで追いつくと、6回に脇谷の2ランで勝ち越す。さらに8回には高橋由の2ランでダメを押した。先発の高橋尚は3回4失点と誤算も、その後を受けた野間口・上原が中日打線を零封し振り切った。阪神は横浜にも三タテくらい暗黒の七連敗。

初回ノリのタイムリーと森野の3ランでいきなり4点。前半はラジオで江本孟紀さんが我が一二番コンビのバッティングを、右へ打つんだけどそれが振り遅れての右打ちじゃないんですよギリギリまでボールを引き付けて見極めてパチーンと右へ叩くというねえ、アレをやられるとピッチャーはどうしようもないですよ、もし全球団に井端と荒木がいたらそりゃあもう大変なことになりますよと口を極めて称賛。ナニ言ってるんだアタマおかしいんじゃないのか、打率30傑にも入らんような2番打者(最近は順位を上げて現在26位)が全球団にいたら楽なんじゃないか。しかし巨人が追い上げてくるともうそんなことは言わなくなるのだった。結局初回以降は残塁の山でゼロ行進、朝倉六回2死までで六失点と完敗。英智が初回にツーベース打って一塁を回った時、かつての彦野みたいに足を踏み外して右太腿肉離れ、退場。代わった井上が再三のチャンスに凡退。三回は一死一二塁の守備で由伸の二ゴロを荒木がセカンド送球を焦って痛恨の落球、直後に谷の2点タイムリー。

朝倉を引っぱり過ぎ、という声が多いみたいだけど、そうかなあ。巨人みたく日程に余裕があれば川上や中田を注ぎ込むという手もあるんだろうけどそんなことは不可能なわけで、朝倉と岩瀬より信頼できるピッチャーなんているだろうか。朝倉で負けたら仕方ないじゃん。終盤聡文が高橋由伸に2ラン食らったけど聡文は悪くない。あそこで聡文しか出せないという弱体具合が悲しい。中日は巨人や阪神と違ってピッチャーを無理使いしてない、てな話はまあその通りだと思うけど、しかし無理使いしたくなるほどのピッチャーがいないだけだろ、このメンツで誰を無理に使うんだよ、という気もするのだった。

いまだマジック7だが、ひとつでも負ければ、巨人がマジック2ということになる。オレ:「今年を象徴するゲームだったな。もう1点取っておけばどうにでもなる。そこで止まるから」「まあまあだったんじゃないか、きょうの朝倉は」「大一番? オレは一緒だったよ。なぜ一緒かわかるか。生活がかかっているからだ。この試合は真剣に、この試合は適当で、なんてオレにはなかった。すべての打席にプロとして最高のものを求めていた。オレはそうだった」「ちょうどいいんじゃないのか。7ゲームで7つ勝てばいいってところで」。巨人は10月2日まで5日間試合なし。

-
138//09/27thu. 甲子園18:00開始/◆48,513人

英智抹消で中村公治上げ。荒木二打席連続バント失敗、のち3ラン。マジック6。

中日 000030100 川上/石井/鈴木/岡本/岩瀬 − 谷繁
阪神 000001000 安藤/江草/ダーウィン/渡辺 − 矢野
○川上12勝8敗/S岩瀬1勝4敗42S/●安藤2勝2敗 /[中日]荒木5回1号3ラン
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]上田/[捕]谷繁/[投]川上
[遊]鳥谷敬/[中]赤星/[一]シーツ/[左]金本/[三]今岡誠/[右]林威助/[捕]矢野/[二]関本健/[投]安藤

中日は5回表、先頭の川上が二塁打を放つと、井端の四球のあと荒木に1号3ランが飛び出し先制。6回に1点を返されたが、直後の7回にウッズの適時打で再び突き放した。先発・川上は6回1失点で降板も、救援陣が無失点に抑えて逃げ切った。一方の阪神はこれで8連敗。

試合前の監督は、きのう負けたことより英智の離脱が痛い、と語ったそうだ。しかし代わりが中村公治か。中村公治の何をそんなに買ってるのだろうか。まあオレ様の眼力を信じるしかないが。

初回無死一塁で荒木のバントはピッチャーフライ。三回無死一塁で荒木のバントは捕邪飛に。五回先頭川上がレフトフェンス直撃2ベース。好調井端四球。荒木の打球は川上のと同じような軌跡を描き、ポール際へまさかの一号3ラン。「バントを失敗していたから、何としてでも打とうと。打ってもいいということだったので、思い切り振りました。なかなかない感触なんで、やっぱり嬉しかったですね」(あの場面、落合監督に何か言われたようでしたが)「ランナーがピッチャーだから送らせない、思い切って打てと言われました」「バントのつもりでいたんですけどね。あれでゲッツーとかだったらオレ、立ち直れなかったかも」。残り6試合、全勝マジック6。

-
139//09/28fri. 甲子園18:00開始/◆48,517人

無念。巨人にマジック2。(きびしくなりましたね)「何が?」

中日 000100000 中田/久本 − 谷繁
阪神 00020000X 上園/久保田/ウィリアムス/藤川 − 野口
○上園7勝5敗/S藤川5勝5敗44S/●中田13勝8敗
[阪神]林4回15号2ラン
[遊]井端/[二]荒木/[三]中村紀/[一]ウッズ/[左]森野/[中]李炳圭/[右]上田/[捕]谷繁/[投]中田
[遊]鳥谷敬/[中]赤星/[一]シーツ/[左]金本/[三]今岡誠/[右]林威助/[捕]野口/[二]関本健/[投]上園

阪神は1点を追う4回裏、林の2ランで逆転に成功。投げては先発・上園が5回を1失点に抑えて試合を作ると、6回から久保田-ウィリアムス-藤川とつなぎ逃げ切った。これで阪神は連敗が8でストップ。敗れた中日の優勝マジックが消滅し、巨人に優勝マジック2が点灯した。藤川って休むと休んだぶん復活するところが凄いね。

七回無死二塁でビョンギュ、送りバントを試みるが初球ファウル、二球目空振り、結局強攻に切り替えて三振。落合流のパターンを考えると練習でやらせてないことを試合で期待する、なんてことはまさかないとは思うが、あまりにも無理そうな感じだった。八回二死一三塁でウッズ、ジェフの全部外角ストレートを全部見逃して三振。中田:(林のHRについて)「失投です。振らせる球を投げるつもりだったけど、もう少し低いところへ投げられなかった」

オレ:(あとひと押しが・・・)「今日に限ったことじゃない。この一年間、ずっとそうだったろ」(きびしくなりましたね)「何が?」「マジック5だな。5つ勝てばいいこと。とりあえず広島にふたつ勝って。相手に楽させることはないだろう」。きのうの勝ちはラッキーパンチだし、きのう以外のここ3敗はじつにさびしい弱そうな負け方で、希望を感じさせるところが何もない。しかしわずか4日前にはハゲしく強そうな勝ち方をして希望を感じたのに大ハズレだった、ということを考えれば、いまは希望が感じられないと思ってるのが今度は大ハズレ、という展開があってもおかしくない、んだが。マジックは消えたが、30日と10月1日広島に連勝すれば、巨人は2日と3日(いずれもウチは試合なし)の2試合で「連勝すれば優勝だが、どっちかひとつでも落とせば再び中日にマジック3」ということになる。まだ可能性はそれなりにある。

-
140//09/30sun. 広島18:00開始/9,258人

三番森野がタイムリー、七番剛裕一ゴロ失。山井八回三安打ゼロ封、自己最多タイ7勝。

中日 200010000 山井/岩瀬 − 谷繁
広島 000000000 大竹/青木高/青木勇 − 倉
○山井6勝3敗/S岩瀬1勝4敗43S/●大竹8勝10敗
[二]荒木/[遊]井端/[左]森野/[一]ウッズ/[三]中村紀/[中]李炳圭/[右]堂上/[捕]谷繁/[投]山井
[二]東出/[中]アレックス/[一]栗原/[三]新井/[左]前田/[遊]梵英心/[右]嶋重宣/[捕]倉義和/[投]大竹寛

中日は1回表、森野の適時打などで2点を先制。5回には相手の失策で1点を追加した。投げては先発・山井が8回を3安打無失点の好投で今季6勝目。最後は守護神・岩瀬が締め、優勝に望みをつないだ。広島は先発・大竹が好投も、守備の乱れが響き3年連続の2ケタ10敗目。