勝敗グラフ中日ドラゴンズ選手名簿(おたんじょうび帖)中日ドラゴンズ年俸ランキング全日本年俸ランキング・全国版高額年俸ランキング・球団別表彰選手セ・リーグ個人成績パ・リーグ個人成績
| pre.2008 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 |
pre.2008 2007/10→2008/03

-
2007/11/01Play Back 2007

完全!!オレ竜日本一 53年ぶり悲願

・完全!!オレ竜日本一 53年ぶり悲願(2007年11月2日)
(日付は、その出来事が起きた日ではなく、記事の掲載日。以下同)
・山井にナゴヤ心酔! 圧投24アウト(2007年11月2日)
・岩瀬、究極継投!緊迫の3アウト 9回から救援(2007年11月2日)
・激動の1年 ノリ号泣MVP 18打数8安打4打点(2007年11月2日)
・竜、アジア王者!! 日本チームが3連覇(2007年11月12日)

落合監督、まだまだ底上げ 白井オーナーに日本一報告 /2007年11月17日

約1時間30分もの会談では「監督は反省が多かったね。キャンプの仕方が悪かったと。来年の春はそれを踏まえて改良したいと言っていたね。『大変結構なこと、よろしく頼む』と言ったよ」約1時間30分もの会談は今季の反省や采配面の説明に及んだが、時間を割いたのが強化案。特に来年2月のキャンプについて具体的なプランを説明したという。今年は主力と若手が読谷、北谷と別れてスタートしたが、「『主力を放っておいたのは間違いだった。きちんと指導者が指導してトレーニングしないと成長しない』と言っておった」

さらにもう1つが宿舎問題だ。今年は全員が高級リゾートホテルに宿泊したが、これも失敗だと分析。同席した西川球団社長によると「全員が一緒にいることで甘えが出る。(一軍に)はい上がる意欲がなくなるということだった」。来年は一、二軍の差別化を図るというのだ。「1年の報告をしただけ。それしか言いようがないよ」。報告を終えた落合監督は多くを語ろうとはしなかった。

-
2007→2008野球界の主な人事異動(ドラフト以外)

central league


来 た 人
去 っ た 人
中日
和田一浩(西武FA)/ネルソン(投)/デラロサ(内)
福留孝介(MLB)/岡本真也(FA補償)/石川賢/渡邉博幸/デニー友利/樋口龍美/鎌田圭司/三澤興一/竹下哲史/金本明博/春田 剛/バレンタイン/グラセスキ/エンリケ・ラミレス/S・ラミレス
巨人
クルーン(横浜)/グライシンガー&ラミレス(ヤク)/藤田宗一(千葉)/バーンサイド(投)
前田幸長/三浦貴/小関竜也(戦力外)/パウエル/ホリンズ/ゴンザレス
阪神
新井貴浩(広島FA)/金村曉(ハム)/阿部健太+平野恵一(オリ)/小関竜也(巨人)/アッチソン(投)/ルー
赤松真人(FA補償)/中村泰広(⇔金村)/濱中治+吉野誠(⇔平野+阿部)/ジャン/ダーウィン/シーツ
横浜
小山田(広島)/斉藤(福岡)/小関(巨人)/大西(オリ)/ウッド/ウィリアムス/ヒューズ/JJ/ビグビー
クルーン/岸本秀樹+木村昇吾(⇔小山田)/古木克明/種田仁
広島
赤松真人(阪神FA補償)/岸本秀樹+木村昇吾(横浜)/ルイス/コズロースキー/シュルツ/シーボル
黒田博樹(MLB)/新井貴浩(FA)/小山田保裕/木村一喜/フェルナンデス/ダグラス/カリダ
ヤク
福地寿樹(西武FA補償)/川島慶三+橋本義隆+押本健彦(ハム)/林昌勇(韓国)/リオス(韓国)
グライ&ラミレス/ラミJr/シコースキー/藤井秀悟+坂元弥太郎+三木肇/石井一久(FA)/高津臣吾/古田敦也

pacific league


来 た 人
去 っ た 人
ハム
藤井秀悟+坂元弥太郎+三木肇(ヤク)/中村泰広(阪神)/スレッジ(外)
川島慶三+橋本義隆+押本健彦(⇔藤井+坂元+三木)/金村曉(⇔中村)/グリーン/セギノール
千葉
シコースキー(ヤク)/アブレイユ(投)
小林雅英(MLB)/薮田安彦(MLB)/藤田宗一/吉井理人/土居龍太郎/黒木知宏/ワトソン
福岡
的山哲也(オリ)/パウエル(巨人)/ホールトン(投)/レストビッチ(外)
斉藤秀光/川口容資/ブキャナン/アダム
西武
石井一久(ヤクFA)/岡本真也(中日FA補償)/種田仁(横浜)/三浦貴(巨人)/ボカチカ/ブラゼル/キニー
アレックス・カブレラ/和田一浩(FA)/福地寿樹(FA補償)/ジョンソン/ギッセル/リーファー
楽天
石川賢(中日戦力外)/木村一喜(広島戦力外)
福盛和男(MLB)/関川浩一(引退→コーチ)/バス/ウィット
オリ
濱中治+吉野誠(阪神)/アレックス・カブレラ(西武)/古木克明(横浜)/ヤング
阿部健太+平野恵一(⇔濱中+吉野)/大西宏明(⇔古木)/セラフィニ/カーター/アレン

MLB
中日福留孝介、FAでシカゴ・カブスへ。4年総額4800万ドル(約53億円)。
広島黒田博樹、FAでロサンゼルス・ドジャースへ。3年3,530万ドル。
楽天福盛和男、FAでテキサス・レンジャーズへ。2年300万ドル。
千葉小林雅英、FAでクリーブランド・インディアンスへ。2年625万ドル。
千葉薮田安彦、FAでカンザスシティ・ロイヤルズへ。2年600万ドル。
ロッキーズ松井稼頭央、ヒューストン・アストロズへ。3年1,650万ドル。
生きる伝説野茂英雄40歳、トレイ・ヒルマン新監督率いるカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約。
桑田真澄40歳はパイレーツとマイナー契約したが結局引退。
前田幸長は戦力外で引退かと思ったら、メジャーを目指して志願の自由契約だそうで、3月25日レンジャーズとマイナー契約。
他にもいろいろあるらしいけど省略。

マキシモ・ネルソン Maximo Nelson 26歳は身長204cm/体重86kgでMAX163km。ヤンキースのAAA時代に偽装結婚に関与して国外追放となり、以後はドミニカ国内リーグやイスラエル野球リーグでプレー、とWikipediaに、昨年はイスラエルリーグに所属したが収入はゼロ。ドミニカ共和国には2人の子どもがいる、と「ドラ番記者」に書いてある。

黒田は4年契約を提示されたが、カープ復帰を視野に契約短縮を申し出た。吉井理人は戦力外を通告され日ハムのコーチに。藤田宗一は「一度は巨人のユニフォームを着てみたかった」とのこと。移籍以外ではソフトバンク斉藤和巳は1月にロスで右肩腱板損傷部の修復手術だかで今季絶望らしい。神宮球場は改装して、両翼91mから101mになった。何年計画だかで長期改装工事進行中の甲子園は、今年はボックスシートをフィールドシートと改称し増席、結果としてファールグラウンドが狭くなった。以上、どうせいろいろ間違ったり抜けたりしてると思うので、何かお気付きの点はご連絡ください。もれなく感謝いたします。

-
2007/11/01draft and others@dragons

高校生ドラフト/中日は2度の抽選ハズレを経て赤坂。

10月3日14時15分より東京・グランドプリンスホテル高輪にて高校生ドラフト会議が行われた。中日は当初の予定通り1巡目に仙台育英155キロ右腕・佐藤由規を指名するも5球団での抽選の結果、ヤクルトが交渉権を獲得。代わって市船橋151キロ右腕・岩崎翔を指名したがソフトバンクとの抽選に敗れ、代わって浦和学院の146キロ右腕・赤坂和幸投手を単独で指名した。西川球団社長は赤坂について「私のクジ運の悪さでこうなったが、彼は次代を担う逸材。投手として将来性がある」と評価。落合監督は「見たことがないからわからない」と話した。3巡目は尾道商・樋口賢投手で、指名は2人にとどめた。(nikkansports.com)

1巡目:赤坂和幸(あかさか かずゆき)投手/18歳/浦和学院/1989/09/04生まれ
恵まれた体格で打者としてもパンチ力ある打撃は魅力があり、投手としても最速146キロの球威は高校生レベルでは上位。184cm/83kg、右投げ右打ち。

3巡目:樋口 賢(ひぐち けん)投手/17歳/尾道商/1989/12/02生まれ
ヒジが柔らかく使い方が良くボールのキレ、威力がある好素材。最速146キロ。180cm/72kg、右投げ右打ち。

大学・社会人ドラフト/山内壮馬「好きな選手は今中投手」

11月19日14時00分より東京・グランドプリンスホテル高輪にて大学・社会人ドラフト会議が行われた。中日は一巡目に愛工大の長谷部康平投手を指名したが、広島、西武、ロッテ、楽天の5球団での抽選の結果、楽天が交渉権を獲得。代わって名城大の右腕・山内壮馬を単独で指名した。山内は長谷部康平と豊田市杜若高校の同級生。三巡目は日立製作所の内野手・谷哲也。

1巡目:山内壮馬(やまうち そうま)投手、22歳、杜若高→名城大/1985/07/01生まれ
マウンドさばきの良いパワフルなピッチングが身上。「ドラゴンズのエースになりたくて野球を始めた」「好きな選手は今中投手」。中原スカウト談「打者に向かっていくタイプで川上憲伸にダブる」181cm/77kg、右投げ右打ち。

3巡目:谷 哲也(たに てつや)内野手、22歳、鳴門工→日立製作所/1985/07/09生まれ。
強肩、俊足、巧打で3拍子そろった選手で右打ちが巧みな2番タイプ。高校時は投手で社会人に入ってから遊撃手を始めたため、経験は少し不足しているがグラブさばきは良い。180cm/78kg、右投げ右打ち。

ドラフト以外の主な人事異動、ドラゴンズ関連

【戦力外】渡邉博幸(球団職員に)、樋口龍美(球団職員に)、加藤光教(打撃投手に)、金本明博(球団は育成契約を申し出るも固辞、会社員に)、竹下哲史(未確認情報ではどこかのクラブチームへ)石川賢(トライアウトを経て楽天へ)、鎌田圭司、三澤興一(現在はメジャーリーグにチャレンジしアメリカで活動している、と3月現在のWikipediaに書いてある)、バレンタイン、S・ラミレス、グラセスキ、エンリケ・ラミレス
【引退】デニー友利(レッドソックス国際担当顧問、兼巡回コーチに)、春田 剛(腰痛で競技生活を断念、説が有力)
【退団】仁村薫コーチ48歳
【入団】苫篠誠治外野守備コーチ43歳
【FA流出】福留孝介(シカゴ・カブスへ)
【FA獲得】和田一浩(西武から)
【FA補償で流出】岡本真也(西武へ)
【コンバート】福田永将19歳は、捕手から1塁手へコンバートされたらしい。
【その他】2007年の背番号7と2008年の背番号7は同姓同ビョンギュで顔も声もそっくりだが中身は別人、キビキビした動きからして全然違う、とトーチュウに何度も書いてあるが、真偽は不明。

-
人事異動記事心の端を 一言に 幸くと許り 歌うなり

デニー、樋口ら6選手に戦力外通告 /2007年10月30日

中日は29日、6選手に戦力外通告を行った。樋口龍美投手(31)デニー友利投手(40)石川賢投手(26)三沢興一投手(33)金本明博内野手(19)鎌田圭司内野手(28)。金本は5月に異例のウエーバー公示差し戻しを受けた高卒2年目の選手だが、今季限りで中日から退団する。全員が現役続行を希望している。

渡邉博幸に戦力外通告 球団フロント入り要請 /2007年11月3日

中日から戦力外通告を受けた渡辺博幸内野手(37)が5日、名古屋市の球団事務所で現役引退を表明した。当初は他球団で現役続行の考えもあったが、プロ12年間をすごした愛着ある球団でユニホームを脱ぐことを決意。来季からフロント入りすることになった。「プロ入りして結局一度もレギュラーを取れなかったけど、この歳まで現役をやらしてもらい、球団には感謝しています」と話した。一番の思い出として、99年8月19日、巨人戦(ナゴヤドーム)でのサヨナラ安打をあげた。

苫篠誠治氏43歳のコーチ就任を発表

中日は11月5日、前西武の笘篠誠治氏と1軍外野守備走塁コーチで契約したことを発表した。1年契約で年俸は2000万円(金額は推定)。この日名古屋市内で会見し「中日はいい外野手がたくさんいる。伸ばしてあげたい」と話した。会見後はナゴヤドームを訪れ、落合監督らにあいさつした。nikkansports.com

立浪和義、コーチ兼任へ

11月24日、中日は来季のスタッフを発表し、立浪和義内野手(38)が打撃コーチ兼任となった。来季がプロ21年目となるベテランは「大変なポジションを授かった。若い人がレギュラーとの差を縮める手助けをできるようにしたい」と抱負。「肩書が付いただけ。まずは選手としての(自分の)成績を残すこと」と、現役としての活動に重点を置くことを強調した。(Sponichi Annex)

デニー友利、レッドソックスの国際担当顧問に

レッドソックスは今季限りで現役引退した前中日のデニー友利氏(40)が国際担当顧問に就任したと発表した。05年にレ軍とマイナー契約を結び、メジャー昇格は果たせなかったが1年間プレーした。ブレーク広報部長は「日本に関する事柄の橋渡し役」と説明。国際スカウト補佐など選手獲得が主な仕事だが、西武時代の同僚で兄貴分として慕う松坂にとっても頼もしい存在となる。(2007年12月05日 | Sponici Annex)

石川 賢 いしかわ/さとる、トライアウトを経て楽天へ

楽天は7日、元広島・木村捕手、元中日・石川投手の入団記者会見を宮城球場で行った。米田球団代表は「木村選手は、勝負強い打撃で打てる捕手として期待している。捕手としても、野村監督としっかりコミュニケーションを取って欲しい。石川選手は、制球力を付ければ上で通用する。特徴を生かして、上で活躍して欲しい」と、新戦力に期待を込めた。(中略)2度の合同トライアウトの結果入団が決まった石川は「一度クビになった自分を拾ってくれた楽天野球団に感謝している」と頭を下げた。そして「入団が決まって嬉しいが、来年の戦いはもう始まっている」と気を引き締めた。高校、大学ともに青山の2年先輩に当たる。「今は向こうの方が上」と青山の実力を認めながらも「高校から一緒だったので負けたくない」とライバル心ものぞかせた。背番号も併せて発表され、木村は「58」、石川は「60」に決まった。(2007年12月7日21時2分 | 楽天スポーツ)

一身上の都合…中日の春田任意引退

中日は25日、春田剛外野手(20)から任意引退の申し入れがあったとして了承。手続きを取った。伊藤球団代表は「本人から言ってきた。一身上の都合としか言いようがない。それ以上、球団の方から話すことはない」と明確な理由は明かさなかった。春田は水戸短大付から05年高校生ドラフト3巡目で入団。2年間通算で1軍出場はなかった。(2007年12月26日 | sponichi Annex)

高卒2年目の春田が任意引退選手に

中日の2年目春田剛外野手(20)が25日、任意引退選手として公示された。腰痛のために競技生活を断念して22日に球団に申し出てこの日、球団が公示手続きをとった。春田は2005年の高校生ドラフト3巡目で水戸短大付から入団。落合監督から一塁挑戦も指令されるなど期待されていたが、2年間で1軍出場はなかった。春田は「病院で腰痛がひどくなると下半身不随になるおそれがあると言われました。(今後の)復帰は考えていません」と話した。(2007年12月26日 | nikkansports.com)

当初は公示以外には中日球団ホームページの「春田剛選手から本日『一身上の都合』により任意引退の申し出があり」という発表しか情報がなく、ネット上では衝撃と憶測が飛び交った。

球団職員として渡辺、樋口の採用を発表

中日は26日、今季限りで引退した渡辺博幸内野手(37)をチーム運営部動作解析として、樋口龍美投手(31)をチーム運営部1軍マネジャー補佐として採用すると発表した。(2007年12月27日 | nikkansports.com)

-
kosuke fukudomeiwase, kawakami,araki, ibata

・福留と5日にも初交渉 FA宣言解禁(2007年11月3日)
・カブス、福留欲しい チーム変えるために必要(2007年11月4日)
・竜の誠意受け止めて 福留、きょうにも球団とFA初交渉(2007年11月5日)
・福留、残ってくれ!! 本人は保留「12日まで考える」(2007年11月6日)
・福留争奪に日米14球団 FA史上空前(2007年11月11日)
・福留、きょうFA宣言 条件見直しなし…14球団争奪戦へ(2007年11月12日)
・福留、けじめ婚 FA宣言!大銭争ゴング(2007年11月13日)
・福留グラリ! 巨人と電撃FA交渉(2007年11月15日)
・福留淡々、虎苦戦ムード 初交渉「4年20億円プラス出来高」提示も(2007年11月17日)
・福留、29日に名古屋で米代理人と打ち合わせ(2007年11月20日)
・福留、予定通り?メジャーか巨人か… 竜選手会納会に出席(2007年11月28日)
・福留、メジャーは3年30億円!? 「きょう分かる」(2007年11月29日)
・福留にメジャー殺到 「正直うれしい…光栄です」(2007年11月30日)
・福留笑顔 年内に決まりそう きょうにもメジャーから最終オファー(2007年12月7日)
・福留獲得に手応え カブスGM「あらゆる手段を使い尽くす」(2007年12月8日)
・カブス、福留に4年55億円 メジャー移籍あすにも決断(2007年12月9日)
・福留、メジャー一本 “本命”カブスなど視察へ(2007年12月10日)
・さらば福留 メジャー決断(2007年12月12日)
・福留、カブス決定!! 来週中にも正式契約(2007年12月13日)
・福留に男児誕生 パパきょう渡米(2007年12月18日)
・福留、カブスと正式契約へ 「本当に必要としてくれた」(2007年12月19日)

カブスの本拠地リグレー・フィールドは初代オーナーの「野球は晴れた空の下でやるもの」という方針により、1987年まではナイター設備そのものがなく、現在でもホームではデーゲームが多い。福留は中日ドラゴンズで一番デーゲームの打率が高い男(だと、田中スコアラーに教わった、と去年トーチュウに書いてあった)らしいので、合うのかも知れない。

・岩瀬、単年なら4億円以上 きょう交渉 残留が基本線(2007年11月8日)
.岩瀬残留確実 単年、4年契約のW条件提示(2007年11月9日)
・岩瀬、ドラゴンズ愛 FA権行使せず残留(2007年11月13日)

・どうする来季FA選手流出危機  球団はチームバランス優先(2007年12月17日)
・井端、荒木、憲伸が銭闘予告 08年権利取得のFA予備軍(2007年12月17日)
・岩瀬、09年以降は「分からない」 後援会総会で注目発言(2007年12月24日)
・岩瀬も保留 単年か複数年「悩むなあ」(2007年12月26日)
・憲伸、現状維持を保留 下交渉ではダウン提示「寂しい」(2007年12月26日)
・井端も越年「3億円欲しい」 ナンバーワン遊撃手のプライド (2007年12月27日)
・荒木盗塁王でも500万円減、来季FA示唆(2007年12月28日)

-
FA移籍kazuhiro wada

県岐阜商出身和田一浩、物心ついたときから中日ファンでした。

・竜、西武からFA・和田獲り 欲しかった右の大砲(2007年11月10日)
・竜動く、和田獲り!! 西川球団社長「ウチの第1目標」(2007年12月5日)
・和田、中日入り 物心ついたときからファン(2007年12月10日)
・和田の人的補償「未定」 西武球団社長(2007年12月11日)
・和田、中日と正式契約(2007年12月27日)

人的補償「未定」のままで、獲りにいくことを決めるのか。コストを考えずにプランを立てるような、値段を聞かずに買い物するようなものか。それって間違ってると思うんだが。

-
人的補償shinya okamoto

和田獲得の人的補償は

18:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 10:42:12 ID:AfxGCrK20
とりあえず久本だけはやめてくれ

21:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 10:59:46 ID:YjxUeNf60
阪神もそうだったように左は優先的にプロテクトしてると思うよ。
久本、アッキー、石井はプロテクトされてると思う。
長峰は微妙だけど今年の使われ方を見るとプロテクトされてると思う。

26:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:17:34 ID:qMne+mak0
久本は確定でプロテクトされるだろうけど聡文と石井は案外わからんぞ。

28:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:20:47 ID:Bouc9WO+0
実績組の思い切ったプロテクト外しでも敢行しない限りは、
アキフミと石井の両方ともが絶対プロテクトされるという確信は持てないなぁ
両方ってことはありえないが、どっちかくらいは漏れても驚かない

29:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:23:35 ID:YDkWd8Aw0
俺の石井だけは勘弁して下さい

30:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:23:50 ID:+qtae1lsO
吉見、充、長峰、中里を外すことはあっても、聡文、石井、久本を外すことはないでしょ

33:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:29:00 ID:qMne+mak0
【A群】川上・岩瀬・朝倉・中田・小笠原・荒木・井端・森野(ここまで8人)
【A'群】山本昌・井上・谷繁・立浪(ここまで12人)
【B群】岡本・鈴木・山井・平井・中村紀・浅尾・久本・平田・藤井・英智・堂上直・堂上剛(ここまで24人)
【C群】吉見・石井・高橋聡・田中・新井・森岡・佐藤充・中里・岩崎・中村公・川井・長峰・小田(この中から4人)

>>28の言うように思い切った実績組外しをしない限りカバーしきれん。。。

36:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:34:07 ID:wUjLvaFk0
>>33
昌とゴリは外しても獲られんから、その中から6人

37:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:36:48 ID:AMbAONbo0
>>36
でも去年同じ事考えて、工藤はずしたら横浜に取られたじゃん

41:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:39:47 ID:AfxGCrK20
つーか去年調子悪かった40歳すぎたオッサンとは言え
その前の年は二桁勝ってる投手(恐らくは幹部候補)をプロテクト外すとか
気が狂ってなきゃやらんわな

42:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:41:16 ID:Cnz0jbz+0
昌と立浪だけは万一獲られた時、本人よりもファンが気持ちの整理つかんだろう

43:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:41:17 ID:Hj8A4RN+0
>>36
和田福地を放出した西武が外野手のゴリラを獲らないとは言い切れない。
昌は… 先発左腕だし… つーか、万が一その二人のどっちか獲られたら内紛になる。
単純に要る要らないでは割り切れないよ。

46:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:43:20 ID:YjxUeNf60
たしか西武は内野は結構うまってるんだよな
だとするとC群からだと長峰・佐藤充・石井・高橋聡をプロテクトしたい。
これだと森岡とられた場合オリンピック期間がやばいんだよな。

47:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:44:04 ID:AfxGCrK20
まあもう正直 昌とゴリのプロテクト論議はやり尽くされたんでもうやりたくない

48:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:44:43 ID:pszXAcs60
>>33
【C群】の中から4人プロテクトなら石井と高橋聡は確定。
あとは吉見と長峰かなあ。

49:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:46:25 ID:qMne+mak0
俺は石井・聡文・田中・森岡になったよ。誰を選んでも苦渋の選択だよね。

50:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:49:02 ID:YDkWd8Aw0
自分は、石井・アキフミ、岩崎・森岡 か、
石井・アッキー・森岡・吉見 かなー

51:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:50:01 ID:I9+vZp5s0
捕手は獲られないだろうけど万一を考えて田中はプロテクト
貴重な左腕のアキフミは確定、石井も多分プロテクト
残り1人が難しいなあ

53:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:50:36 ID:Hj8A4RN+0
オレは田中、中里、和菓子、充

56:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:52:06 ID:Bouc9WO+0
田中は外せないわな
前年の枠選手という立場なわけだし、金も差額分くらいはかかっちょる

63:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:54:16 ID:Cnz0jbz+0
石井・高橋聡・田中・新井or森岡とか
どうやっても充、中里、長峰、吉見あたりは外れそうだな

70:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 11:57:39 ID:so5f0ftg0
西武の台所事情を鑑み、捕手はオールプロテクト外しでも大丈夫な確率45%

76:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:04:21 ID:+qtae1lsO
戦力的には藤井、英智の片方いればって考えて両方外すと、かなり選びやすくなるんだけど

78:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:07:24 ID:qMne+mak0
英智獲られたら守道さんが卒倒しそうだな

79:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:10:47 ID:MS/zs+iY0
しかしやはり左腕はプロテクトしときたいだろうな
左の先発がどう考えても不足気味だし

82:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:20:04 ID:XhhrR/B+0
西武は投手がマジでやばいから野手は無いだろ
よっぽど戦力になる奴がもれてるならまだしも

83:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:21:35 ID:JGXXXOB+0
西武には細川・銀仁朗・野田と1軍の経験が豊富なのがいて、さらに打てるタイプの上本、ベテラン田原もいるしな…
思い切って田中を外している可能性が無いとは言えないな

90:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:27:48 ID:Hj8A4RN+0
意外に中里プロテクトしたい住人少ないのね。

91:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:28:24 ID:AMbAONbo0
>>90
もう期待し疲れた・・・・

96:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:33:02 ID:Cnz0jbz+0
地元埼玉で花開くならそれはそれでいいかなと思ってしまう。違うリーグだし。

101:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:37:08 ID:fLuUo2ag0
しかし、井上外してそんなに大事になるかね。
よく一緒に名前のあがるマサに比べりゃとるに足りない話のような。

106:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 12:40:10 ID:kCTz2Lxw0
ジャーマンをトレードで出せるんだからゴリごとき外しても問題ないとも言える

135 燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 13:08:02 ID:wUjLvaFk0
まあ中里は獲られないよ。ずっと怪我してる選手獲ったら、西武アホだよ。



まさかの岡本真也。


953:発表は明日以降 投稿日:2008/01/19(土) 10:21:05 ID:urX3GBds0
岡本をセットアッパーで使わざるを得ない状況の中継ぎ陣なのにその岡本出してどーすんだよ

79:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:26:53 ID:6M+pBpf+0
バイト先の日刊スポーツに岡本が人的補償って記事が出ててビックリしたんだが・・
どうやら本当なのか・・?

82:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:27:16 ID:M7f7uJeg0
>>79
正式発表を待て。

89:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:31:15 ID:Jx1qw6L60
D専でみたが東スポでも岡本?
東スポマン今日は仕事なんだよな

95:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:33:03 ID:p8c0XddU0
>>89
書いてあるよ
本当はさいたま出身の充&中里狙ってたとも書いてある

238:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:19:00 ID:dKgpDrTo0
あああああああああああああああああああああああああああああ

239:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:19:04 ID:+zEQpYFA0
ゴム確定CBC

240:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:19:05 ID:9zACNT1I0
人的補償岡本正式決定
ドラワルで発表

251:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:20:28 ID:p2Zc05AQ0
決定ですか… そうですか

255:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:20:38 ID:Dv0NK/lQ0
西村ドラ番:「正式に人的補償は岡本と決定」
岡本:「常勝軍団という西武に入団というのが人的補償と言う形ですが、昨年以上の成績を残して貢献したいです。もちろん中日にも感謝している」

268:偽督 投稿日:2008/01/19(土) 18:23:09 ID:9ILdFYJk0
こんなにショックなのは、宇野が放出されたとき以来だ

292:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:26:33 ID:QQvBJFJc0
和田=岡本+金銭か。釣り合ってんのか?

337:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:34:18 ID:3EwSkWSA0
どうやったって28人程度に収まる戦力じゃないんだし、流動的に色々出来る中継ぎ枠が
プロテクトはずれるのは仕方ないこと。

378:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:41:35 ID:fz66EMRg0
人的岡本は無いわって言ってる人たちも、じゃあ誰なら良かったのよ?って話だよな
誰もが納得できるプロテクトなんて中日じゃ無理

401:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:44:28 ID:Sn+4LR5wO
中里は嫌だ森岡は嫌だ、で岡本取られたらそれでも文句。
じゃあどうすりゃいいんだよ

402:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:44:40 ID:isvLAjM+0
でもこのプロテクト見る限りじゃ落合は今年でやめるつもりは一切ないなw

598:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 19:26:57 ID:QAfXb6fU0
川上、朝倉、中田、山井、小笠原、昌、浅尾、長峰
岩瀬、鈴木、聡文、久本、石井
谷繁、田中
荒木、井端、ノリ、森野、立浪、森岡、新井 、直倫
剛裕、平田、藤井、英智、井上
こんな感じなのかね。

603:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 19:28:47 ID:YbZv8Iug0
>>598
そんな感じだろうな
長峰はどうかなってとこか

610:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 19:30:58 ID:eZcqOLAY0
>>598のリストでも福田や中里とかカバーできてないもんな

624:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 19:36:02 ID:Wg5N9cw60
>>598
長峰井上外して吉見中里だと予想

960:東スポマン 投稿日:2008/01/19(土) 22:17:25 ID:1lWyeA4A0
ようやく今週終了
東スポを買って参りました

西武「岡本獲りは最高の補強」
プラスマイナスでプラス、とのこと
既出みたいですが、当初は中里や佐藤に照準を合わせていた、とのこと

996:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 22:32:40 ID:GnfBb3ks0
岡本外しといて西武がとらなかったらビックリしたろうな

西武は最後まで迷ったらしい。岡本と並べて迷う選手って誰だろう。「中里か佐藤充か岡本か」だろうか。

・岡本も500万円上積み 大台突破へウエートトレで変身(2007年12月8日)
・中日、プロテクト名簿を西武側に送付(2008年1月8日)
・岡本が西武へ 竜ナインもファンもビックリ(2008年1月20日)

中日がFAで和田一浩外野手(35)を獲得したことに対する人的補償として、岡本真也投手(33)が西武へ移籍することが1月19日、両球団から発表された。名古屋市内の中日球団事務所を訪れ、伊藤球団代表と会談した岡本は「新天地でがんばる」と、前向きな意欲を語った。

西武移籍を正式通告された岡本は意外と冷静だった。「戦力外になったわけでもないし、西武に行っても野球をするだけ。必要とされるところに行って、新天地に行ってがんばろうという気持ちです」「自分じゃないかな…と、少し思っていたので」「去年も工藤さんが(プロテクト名簿28人から)外れて(巨人から横浜へ移籍して)いる。そういうのもあって、別にボクはビックリしていない」

「プロに入って5年やれるか、3年やれるか、という不安の中でやってきて、ドラゴンズで7年間やってこられた。まだまだドラゴンズでやりたいという気持ちはありますけど、こういうルールはルール」「野球ができるというのは同じなので」「名古屋のファンの皆さん、球団の方々、ありがとうございました」。不動のセットアッパーとして4年連続50試合以上に登板した。常勝・中日の縁の下の力持ちが別れを告げた。(生駒泰大)

竜戦士ショック!FA和田の人的補償で岡本“流出”

岡本は18日に自主トレ先の伊豆で連絡を受け、この日、名古屋市中区の球団事務所で伊藤球団代表から正式に通告された。「昨年の工藤さん(巨人から横浜へ)のこともあったし、自分かなという気持ちはあった。必要とされるところで頑張る」。岡本本人は意外にサバサバとした表情。

一方、19日夜に自主トレ先のグアムから帰国して岡本の移籍を知った井端、中田らは驚きを隠せなかった。井端は「ビックリです」と言っただけ。中田は「何と言っていいか分からない」と絶句した。岡本の抜けた中継ぎの座を狙う浅尾は「岡本さんから学んだことは多い。よそへ行ってもドラゴンズの大先輩です」と“師匠”の移籍に動揺を隠しきれなかった。「協約ですから。28人は難しいし、苦しい。こちらも(和田を)頂いたから。現場の判断です」伊藤球団代表が説明した。(2008年1月23日 | Sponichi Annex)

「すごく悩んだよ」(2008年1月20日/日刊スポーツ)

西武からFAで中日に移籍した和田一浩外野手(35)の補償選手として、西武は中日の岡本真也投手(33)を獲得した。19日に両球団から発表された。チームを日本一に導いた勝利の方程式を担ってきた主力セットアッパーを28人のプロテクト選手から外した中日落合博満監督(54)は「すごく悩んだ」と苦渋の決断の裏側を告白した。

この日午後7時、球団から岡本が西武に人的補償選手として指名されたことが発表された。チームを支えた主力セットアッパーを28人から外した指揮官はそれを受けて静かに語った。「すごく悩んだよ。だれも出したくない。岡本だって出したくない。でも28人しかプロテクトできないんだ。ピッチャーを20人選べるわけじゃない。野手だって出せない選手はいる。その中で先発投手は出せない。抑えも出せない。若いチームだけに将来のことも考えた」。実績だけではなく、ポジションのバランス、年齢なども考慮したという。岡本がセットアッパーの地位を確立したのは落合監督が就任した04年からだった。「本当によく投げてくれた。これで野球が終わるわけじゃない。西武で頑張って欲しい」と話した。

「すごく悩んだよ」という述懐には、野口の補償で小田を穫り、こりゃ大もうけ、小田以外に欲しい選手はいなかった、小田をプロテクトしないなんて巨人はバカじゃないの、とはしゃいだ2年前への自戒がにじんだり、してるのだろうか。

-
doara

ドアラ何故か大人気。

・ドアラが本出します!! 「ドアラのひみつ」2月下旬発売だよ(2007年12月21日)
・えー!?ドアラがトークショー 1700人が集まった(2008年1月3日)
・「ドアラ本」初版10倍増に 7千部→7万部(2008年2月15日)

深くも浅くも楽しめます /2008/3/3 By アマゾン太郎

内容的には1時間もあれば全部読めるボリュームなのですが、
ドアラやチアドラ、森野選手、石黒さんのインタビューや文章は一言一文が深く、
また、内容もそれぞれクロスオーバーしており、
全体的にドアラの苦悩や努力が描き出されており、非常に深い内容で楽しめました。
子供は写真で喜び、大人は文章の深い意味で楽しめ、
何回読んでも楽しいお買い得な本です。
この本を読んで、益々ドアラが好きになりました。
断言します、ドアラに少しでも興味があるのなら、「買い」です。
:13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
不思議な本、不思議なドアラ。でも素敵。 / 2008/2/26 By みっちゃん☆

読み始めは写真盛りだくさんで
楽しい、ほのぼのした感じ。
笑いながら読み進めてた。。
でも最後のある方のドアラへのコメント。。
読んでたら涙がでちゃった。読み始めは笑ってたはずなのに。
ドアラの危機、生き残るための努力。。

ドアラのひみつ。
身長とかそんなレベルのひみつじゃない。
ブレイクは謎じゃなくてドアラの努力の賜物。。
それが痛いほどわかった。

最初に表紙みたとき変な顔wって思った。
でも最後のコメント読んだ後で改めて表紙みたら
憂いな表情にみえた。。

不思議な本、不思議なドアラ。でも素敵。
:31 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

中日ドラゴンズのマスコット“ドアラ”の魅力に迫ってみた

53年ぶりに日本一を達成した中日ドラゴンズのマスコットキャラ“ドアラ”が注目を集めている。先月、著書『ドアラのひみつ—かくさしゃかいにまけないよ』(PHP研究所)のネット予約が開始されると、たちまちamazonの総合書籍ランキング1位を獲得。異常とも思える人気ぶりだ。94年に登場したドアラだが、当初から人気があったわけではなかった。97年にナゴヤドームが完成して本拠地が移転すると、新マスコットとしてシャオロン(ドラゴンズだけに恐竜キャラという正統派)が登場。一時は、その存在理由すら危ぶまれた。しかし、プロ野球に交流戦が導入されるようになると、風向きが変わってきたという。中日ドラゴンズ広報担当の石黒哲男さんに、ドアラ人気のきっかけを聞いてみた。

「交流戦が始まって、パ・リーグのファンの皆さんにも中日ドラゴンズを知ってもらうために、他球団の球場にもマスコットを連れて行ってPRすることになったんです。ところが、シャオロンはサイズ的に慣れない他球場での動きは難しく、機動力の高いドアラを連れて行ったら、話題をさらってしまった。挙動不審な動きと言われるのは実感がありませんでした(苦笑)」ほかのマスコットが楽しそうに踊っているのに、その場の雰囲気をいっさい無視して棒立ちしてみたり、変なおじさんの真似をしたり、ミットを頭にのせてみたり、とドアラの行動は明らかに奇妙だった。しかし、逆に「きもカワイイ」と他球団のファンをも魅了したのだ。

「ドアラに『責任は私がとるから自由にやっていい』と伝えたら、本当に自由すぎるパフォーマンスを始めてしまって。最近は道場破り感覚で、他球団のマスコットとじゃれあうのが楽しいみたいです」(3月09日 13時00分/R25編集部)

以下は「ドラワル」のレポートらしい。ドアラとは関係ないけど森野のインタビュー。

100:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:34:51 ID:Dv0NK/lQ0
森野「落合監督のノック志願しているわけじゃないですよ。監督が勝手にバット持っているんだよ。
やってくださいなんて一回も言った事ない。特守と書いてあるけど
高代さんが10分くらいやってから監督が来るんですよ。やってる最中?何も考えてないですよ。
上手くなったというか普通になっただけですよ」
今中「普通なんじゃない? 上手いとは言えないよ、荒木井端いるから」

158:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 17:55:17 ID:Dv0NK/lQ0
「ドアラに似てると言われるけど嬉しい?」
森野「嫌です。自分に似てるとか意味わからないです。あいつは一切喋らないです。プロ意識が高いですから」
女性秘書「ドアラはドアラですからねえ。本が楽しみ」
森野「目標? 3割20本100打点を超えることですよ。難しいのは100打点ですよ。去年も実際よくここまで打ったなって思いましたよ。チャンスでスタイル変える? いやそれはないですけど、打ちやすいってのはありますよ。二三塁とかだと前進守備なんで、思い切りいける。打ちにくいのは満塁です。昔ファームで二日連続で満塁をゲッツーで潰した思い出が浮かび上がる」

森野「今年は仕上がりが遅い選手がいますよ。このままでいいのかなって疑問に思います。
投手に関してもこんなブルペンに入ってる人が少ないのも今までにないですよ。大丈夫なのかなって、あるけど、まあ痛い目遭うのは自分なんでね」
今中「新井は打ってるの?」
森野「はい新井は打ってますよ」

231:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:15:30 ID:Dv0NK/lQ0
今中「去年の森野? 本人の目の前でまた言うの? 凄いでしょう。予想外の成績だったし。監督は予想してたかも知れんけど。俺はファーム時代知ってるから言えんけどあんまり、えらい悪球打ちなんですよ。ボール打ちなくせばいいんですけど。ボール打ちでも三振とかじゃないからヒットとかHR打つからいいんですけど。去年は相手投手がそれで困ったんだと思いますよ。良いか悪いかわからんけどねボール打ちってのは」
森野「やっぱりよくないですよボール打ちは」
今中「外野の見せ所はライトが中心。ライトに守備力ある選手置くといいよ。ビョンだと寂しいよ。寂しい。やろうとする気がないんだもん。今年は違うかもしれないけど、森野がライトでいいよ」

315:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:29:15 ID:Dv0NK/lQ0
森野「案外福留さんがいたずら好きだったでしたよ」
女性秘書「森野さんはやらないんですか?」
森野「やらないですよ。やられる方ですよ。岡本さんによくロッカーの横にグラビアのポスター貼られたり、誰がやったんだよ〜て思った」

327:燃えよ名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 18:31:38 ID:Dv0NK/lQ0
森野「家族と一緒にいる時何が楽しい? 寝てる時ですよ。寝れる時間があれば寝まくりますよ。
キャンプでは9時くらいに寝てます。起きるのは7時くらいですよ。朝ご飯食べて新聞読みながらお風呂入って出発。帰って来たらまずお風呂です。そしてホテルでご飯食べてんでまた寝る。何も遊ばないです」

-
2007/11/26OB総会

落合監督、来季“三冠”目指す 竜OB総会で約束

「1年間のご支援に感謝いたします。本当は、このひと言でやめようかと思って家を出たのですが…」「4年前を思い出しました。選手たちに“今の戦力で優勝するから”から始まって、丸4年間やってきました。最初のころは“ホラ吹きやがって”というのが世の中の流れ。それが1年目から優勝して、勝たなきゃいけない、勝って当然、とOBの目が変わってきた。そこからが試練の始まりでした」「今年は4年目にして初めて力がついてきたと感じた。私は何もしていません。(圧力に)耐えられるだけの選手たちが、苦労を重ねてのチャンピオンフラッグです」「われわれが来年しなければいけないことは、もう一回リーグ優勝のフラッグを名古屋に持ち帰ること。そして、来年も(日本一、アジア一の称号を)持ち帰れるよう、ご声援お願いします」

-
2007/11/27納会 / Westin Nagoya Castle

落合監督「勝負は12、1月」連続日本一へ檄!!!(2007年11月27日)

5枚のフラッグを前に納会であいさつする落合監督=ウェスティンナゴヤキャッスルで(横田信哉撮影)

中日の球団納会が26日、名古屋市内のホテルで約200人が出席して開催された。53年ぶりの日本一を勝ち取った球団は、名古屋市、愛知県、愛知県議会から、それぞれ「特別功労賞」を受賞。代表して表彰状を受け取った落合博満監督(53)は、12、1月のポストシーズンこそを『勝負』と位置づけた。

壇上に向かって左側には「日本一」、右側には二軍の「ウ・リーグ」、「日本一」。3種類のフラッグが誇らしげに張られていた。そのど真ん中で、アジア一の名将が演説する。およそ5分。核心はねぎらいよりも檄にある。

「ドラゴンズ70年の中で、みんなは歴史をつくった。新たな1ページを開いた。それを失わないよう(ペナントを)来年も後ろに飾るんだ。そのためにはこの2カ月に何をすべきか、おのずと答えは出てきます。一番、力の差が出てくるのがこれからの2カ月。オフの過ごし方1つで、みんなのポジションが変わる。この2カ月が来年のペナントレースを左右すると思っています」「山の頂上に立ったんです。登る大変さと下りてこない大変さは、2倍、3倍違うんです」「選手は休んでいるヒマはないです」「練習するのも練習。体を休めるのも練習。休むのも野球をするために休むんです。その意識を持ってくれれば…。頂上にいるには倍以上の力が必要なんです」「あしたから2008年が始まります。きょうまでは喜びに浸ってください。私も浸ります。そして、あしたからまた頑張りましょう!」

-
etc2007/11-12月

・ノリ、セでもGグラブ 日本一・守竜!! 2年連続5人選出(2007年11月9日)
・久本、ドミニカでパワーUP オフ返上!15日に出発(2007年11月11日)
・再び韓国、台湾撃ちだ 竜5戦士きょう日本代表合宿合流(2007年11月13日)
・オレ竜地獄の秋いきなり 落合監督、秋季練習に合流(2007年11月16日)
・新井が直訴「外野もやります」 来季は“二刀流”(2007年11月19日)
・中里、“朝倉の宝刀”に挑戦 沈むシュートで打たせて取る(2007年11月19日)
・フォーム固めて昨年の輝き再び 佐藤充、秋季練習で黙々150球(2007年11月20日)
・日本一、犠飛で100万円UP 平田ウハウハ(2007年11月21日)
・井端、セ遊撃4年連続べストナイン(2007年11月21日)
・福留の後継者は普久原!? 直々の指名!!守りがウマイ(2007年11月23日)
・高江洲 9連投締め(2007年11月24日)
・佐藤亮 驚きの400球(2007年11月24日)
・チェン、キレてきた! 来季は支配下選手 台湾でオフ返上だ(2007年11月24日)

・落合監督無言のゲキ 竜秋季練習打ち上げ(2007年11月24日)
・落合監督「応援あってこそ」 竜ファン感謝デー(2007年11月25日)

・ドラ投手陣結婚ラッシュ 中里、吉見両投手も12月に(2007年11月26日)
・佐藤充、決意の挙式 「成績悪かったら自分だけの問題じゃない」(2007年12月23日)
・マサ「無休」で取り戻す 1億円減俸「仕方ない」(2007年11月27日)
・ノリに昇竜賞特別賞 「本当に感謝です」(2007年11月27日)
・クルス残留 Sラミレスは退団(2007年11月28日)
・ノリ、セ史上最高733%アップ 「契約していただけるだけでありがたい…」(2007年11月30日)

・井上「選手会長勇退します」 ファンに尽くした2年(2007年11月28日)
・井上イズムを継承 荒木新選手会長(2007年12月18日)

・岩瀬、独占手記 韓国戦8回続投「不安だった」(2007年12月5日)
・長峰、吉見 ドミニカから帰国(2007年12月6日)
・小林、食中毒で3日間悶絶 ドミニカでのマル秘エピソード明かす(2007年12月12日)
・山井、「完全」ボーナス200万円 1300万円UPサイン(2007年12月7日)
・荒木・井端、新兵器で飛距離アップ 2人そろってバットをモデルチェンジ(2007年12月8日)
・荒木が山ごもり 今年休んで失敗…「鍛えて治す」(2007年12月10日)
・堂上弟、福留の後継者に 来季から背番号「1」(2007年12月13日)

・家族のみなさんに感謝 アロハ〜!竜トロピカルV旅行(2007年12月15日)
・落合監督「ライトは李炳圭」 明かした!来季の外野陣(2007年12月15日)

・山本昌、200勝達成誓う 島野氏の通夜に500人参列(2007年12月18日)
・朝倉、高速スライダーで苦手左斬り(2007年12月19日)
・落合監督、打倒Gシフト セV奪回へスコアラー陣再編(2007年12月19日)
・マサ屈辱、9千万円減 来季は引退懸け200勝挑戦(2007年12月26日)
・森野、倍増の1億3千万円 7ポジションのスーパーマン手当(2007年12月26日)
・小田、視力矯正手術で眼鏡にさよなら(2007年12月29日)
・岩瀬、減量で球のキレを戻す! 前人未到10年連続50試合登板へ(2007年12月31日)

-
2007/11/25nakazato / yoshimi

ドラ投手陣結婚ラッシュ 中里、吉見両投手も12月に

ドラゴンズのエース候補生2人が結婚する。中日は25日、中里篤史(25)、吉見一起(23)両投手がともに12月に結婚することを発表した。佐藤充投手に続き、今オフのドラゴンズ投手陣のゴールインはこれで3人目。

中里篤史 & 春菜中里のお相手は湯川浩一郎さん=会社員=の長女・春菜さん(24)=千葉県船橋市出身、家事手伝い。12月9日に婚姻届を出し、挙式する。共通の友人の紹介で知り合った2人は約3年間の交際を経てゴールイン。「ボクが(右肩の故障で)投げられなかったころから見てくれていて、復帰登板もウチの親と一緒に見に来てくれた」。長いリハビリを陰で支えたのが春菜さんだった。プロでの7年間はケガに泣かされ続けたが、秋季練習も手応え十分で“完走”した。「今年は悔しいシーズンだった。結婚するから頑張るというワケではないけど、もう1人ではないので、これからは2人分頑張ります」。伴侶を得た来季は飛躍の年にする。

吉見のお相手は田中博さん=公務員=の二女・聡子さん(24)=元保育士。12月16日に婚姻届を出し、挙式する。聡子さんは吉見と同じ大阪府吹田市の片山中学校出身。吉見がトヨタ自動車に入社したころに知人を通じて知り合った。吉見は「これを機に来シーズンからは1軍で結果を出せるように頑張りたい」と、決意も新た。現在はドミニカ共和国のウインターリーグに参加中。「勝ちはついていないけど、ドミニカでの開幕時より良くなっている。今チャレンジしている新しいことが実戦で使えるメドが立ってきた」。武者修行からは12月初旬に帰国する予定だ。

-
2008/01/01declaration

落合竜、激動5年目スタート 公約「3冠」へ3つの影(2008年1月1日)

現役時代とは違った形の“3冠宣言”。有言実行を自らに課し続けてきた落合監督らしい年頭の言葉だった。もちろん平らな道ではない。公約実現への黒い影は、3つある。(1)福留の穴(2)空前の大補強をした巨人(3)北京五輪だ。「ライトはビョン(李炳圭)でいく。レフトは和田だよ。FAで獲得してポジション争いするなんてことはないだろう。(2007年も福留は)7月からいなかっただろ? 夏からいないのは、いないのと同じだよ」左翼は和田、右翼は李炳圭。クリーンアップはウッズを和田、森野ではさんでトリオを形成。

グライシンガー、クルーン、ラミレスと史上空前の補強で連覇を狙う巨人。そこには自慢のスコアラー陣の中でも最も信頼をおいている筒井スコアラーを配置転換した。

巨人よりもむしろ、立ちはだかる壁の高さは北京五輪になる。勝負の8月戦線で北京五輪に多くの選手を出さなければならない。昨年12月のアジア予選でいえば、川上、岩瀬、荒木、井端、森野、和田、李炳圭(韓国はまだ代表権を得ていない)の7人が参加していた。エース、クローザーとレギュラー野手5人。「それは(全面協力を決めた時点で)分かっていたこと。そのために準備する時間があったんだから。みんながするような心配はしていないよ。負ける戦いはしません」何と昨春のキャンプの時点で1年半後の北京を想定。ベテランを放任してまで若手育成にこだわったのはそこに理由がある。ただ、シーズンでそのツケがきたとの反省から、今春は主力にも厳しい目を注ぐ。調整を確認しつつ、平田、浅尾ら新戦力の台頭をうながす方式だ。

-
2008/01/04declaration

落合監督「オレがやりたい野球やる」 今季にかける思い激白

年末年始を和歌山県太地町「落合記念館」で家族とともに過ごす落合博満監督(54)が4日、今季にかける思いを語った。

(ウッズ正式契約の一報を聞いて)「やれやれだな。これで四番は決まったということだ。三番? それは白紙」(和田?)「三か五を打つことになると思うけど、順番はわからん。これで一番(荒木)が契約した。二番(井端)もするだろ。選手が球団と契約して、はじめてオレの支配下に入るんだ」

「今年はオレのやりたいような野球をやる」(今までは?)「今まではやってないかって? そう思う。最初の3年間はオレを呼んでくれた白井オーナーのために野球をした。次(昨年)は選手のためにやった。今年はオレのために野球をやろうと思っているんだ。オレがやりたいと思っている野球をね」「フリーエージェントの選手が今年も出てくる。(球団の赤字という)負の財産もある。そんな状況で戦略、戦術が求められる。能天気にいくか、それともそういう面にたけた人間なのか。本当の戦いを世間に問わなければいけないんだ」

(巨人は空前の大補強、阪神も手強い)「オレのシナリオからいけば勝てる。どこがどれだけの戦力で来ても勝てるんだ」(北京五輪期間はどうする? 勝負の8月に最多で7人が抜ける可能性も)「オレはね、五輪が楽しみで楽しみで仕方ない。ワクワクするんだ。あいつらが抜けたら、この選手で戦おう、こいつを使ってみようってな。そりゃ1年間抜けられたら無理だよ。でも、あの期間なら戦える。腕の見せどころ? そうだよ」

ドラ番記者の落合記念館訪問記

2008年1月7日 紙面から:松も取れぬうちから、和歌山県太地町「落合記念館」に行ってきた。正式な約束は取りつけておらず、ちょっぴり遠慮がちに向かったのだが…。3キロ手前にある看板には「在館」の文字。門をくぐると確かにいた。記念撮影、サイン何でもOK。2階には喫茶店があり、時間さえあえば一緒に太平洋を眺めながらコーヒーブレークだってできちゃうのだ。

新たな見学客が到着すると階下からアルバイトくんが上がってきて「館長、サインお願いします」と呼ぶ。落合館長は「あいよ!」と降りていく。落合ファンなら入館料2000円も安いはず。もっとも、次の在館は1年後ですが…。(渋谷真)

-
2008/01/05ii-ja-neeka

「巨人補強、いいじゃねえか」(2008年1月6日/日刊スポーツ)

中日落合博満監督(54)が5日、打倒・巨人に自信を見せた。この日、年末年始を過ごした和歌山県太地町の「落合博満記念館」から名古屋へ戻った。横浜からクルーン、ヤクルトからグライシンガー、ラミレスと大物を続々と獲得した巨人に対し、主だった補強は西武からFA移籍の和田一浩外野手(35)のみだが、優勝できると断言。「巨人が補強したっていいじゃねえか。去年うちに勝てなかったからしたんだろう。うちはしなくていいと思ったからしなかったんだ。大丈夫だよ」

果たして本当に大丈夫なのか? 思えば監督に就任した04年、現有戦力の10%底上げを合言葉に、前年から補強することなく、リーグ優勝。大型補強がすべてではないことを自らの手腕で実証した。それだけに「巨人の選手だって(大型補強に対して)『なんでだろう』と思っている選手はいるはずだよ。まあいつものことだけどな」。セ・リーグ、日本シリーズの完全優勝を狙う今季もライバル関係が続くのは間違いない。かつてない巨大な戦力が相手でも勝算はある。(鈴木忠平)

-
2008/01/06I don't like greenpees

「苦手なのはグリーンピースです」「カワイ〜ッ!」

浅尾のトークショーには約400人が集まった。最前列キープのため早朝5時から並んだという人も現れ、アーケードの商店街の道幅いっぱいに人があふれた。ほとんどが女性ファンで熱気ムンムン。「苦手な食べもの」という問いに浅尾が「グリーンピースです」と、答えただけで「かわいい〜!」と大合唱。イケメン投手は困惑気味だった。

-
etc2008/01月

・英智の新背番号 「24」は最強(2008年1月4日)
・岩瀬、苦悩の決断 単年4億3000万円でサイン(2008年1月5日)
・幸せかみしめノリ始動 「野球できる場所があるのはいい」(2008年1月12日)

・柳田おまたせ婚 下積み時代支えてくれた江利さんと(2008年1月16日)
・日本一記念のチャンピオンズリング 一軍関係者に80個(2008年1月16日)
・竜の日本一お宝だ 世界でただ一つの落合専用ガンダム(2008年1月16日)
・谷哲也、超軽量スパイクで二遊間殴り込み(2008年1月18日)
・落合監督の注目株 チェン、先発・第6の男(2008年1月18日)
・ノリ、勝負の年…モー烈キャンプ予告 腰痛解消へ酒断ちウエスト9センチ減(2008年1月20日)
・中里、中継ぎ立候補 ポスト岡本はオレだ(2008年1月21日)
・朝倉、憲伸のカット習得目指す 山井の「完全」スライダーも(2008年1月29日)
・井端、2億7000万円で更改 球界年俸10傑入り(2008年1月29日)
・山内いいね!! 視察コーチ陣、称賛の嵐(2008年1月30日)
・ノリ、全快宣言 「もう痛くない。腰はほぼ治った」(2008年1月31日)

・新外国人獲得へ乗り出し ドミニカ共和国出身、マキシム・ネルソン(2008年1月11日)
・外国人テスト生が来日 ドミニカからネルソンとデラロサ(2008年1月25日)
・デラロサ、でらうめぇ!! スカウト陣も太鼓判(2008年1月26日)
・ネルソン、評判通りの速球(2008年1月30日)
・デラロサ、入団内定 高代コーチ絶賛「今すぐ使える」(2008年1月30日)

・落合監督「ケガないキャンプ」 深夜に沖縄入り(2008年1月31日)

-
2008/02/01spring camp

キャンプイン。和田ビックリ 初のオレ流ミーティング

「ズバッと言うんだな、と思いました」。初めて聞く落合監督のあいさつには、生々しい生存競争が具体的に示された。「こういうところでは結構、濁して話したりするけど、こういう感じでやる、とズバッと…」プロとして迎える12度目のキャンプ。西武で聞いてきた所信表明は「ズバッと」ではなく「濁して」の話だったという。「今までが、そういう感じだったので」。

・北谷名物消えた!? 落合監督、ノック封印(2008年2月2日)
・ブルペン名物も消えた!! 憲伸・岩瀬を放任(2008年2月2日)
・和田、気が付けば真っ暗 竜日本一連覇へいきなり9時間(2008年2月2日)
・佐藤充、気迫の166球(2008年2月3日)
・今年43歳のマサ、43球始動 200勝へ昨季と同じテツは踏まない(2008年2月3日)
・デラロサ、井端に挑戦!! たった2日で入団テスト合格(2008年2月3日)
・落合監督、90分訴えた 五輪中の不公平是正へ「外国人枠増やして」(2008年2月3日)
・井端、視力矯正手術から復帰 イメージ通り動ける、違和感なし(2008年2月4日)
・チェン&デラロサ 本紙評論家のイチ押し外国人(2008年2月7日)
・憲伸よ練習するな フォークの神様・杉下氏ご託宣(2008年2月7日)
・ネルソン合格 収入ゼロから1177万円(2008年2月13日)
・落合監督打った!沖縄で神主復活 和田に濃密2時間実演(2008年2月13日)
・中里に愛のダメ出し 和田K斬りも「全然ダメっス」(2008年2月14日)
・岩瀬、若返った 井端が太鼓判(2008年2月14日)
・台湾の星チェンが狙う先発6番目の星(2008年2月15日)
・チェンいいぞ!! MAX143キロ、制球安定(2008年2月17日)

日本ハム中田翔「力のなさ知ったっす」

注目のルーキー、中田(大阪・大阪桐蔭高)が現役投手と“初対戦”し、悪戦苦闘した。1軍経験のない2年目、糸数を相手にフリー打撃。すべて直球だったにもかかわらず全11スイング中で柵越え1本、ファウル5本となかなか打球を前に飛ばせなかった。「初めて自分の力のなさを知った。球に伸びがあり、本気で投げたらどれだけなのかと、怖くなった」と神妙だった。この日は志願して特守に加わるなど、連日の取材攻勢にも「今は慣れることが大事」と、懸命な姿が印象的だった。4日は練習休み。(共同通信社 2008年2月3日 18:47)

西川明23歳に、オレ流打撃フォーム矯正ヘルメット。

矯正ヘルメット昨年オープン戦終盤まで1軍に帯同し、落合監督に「実戦派」と評された2年目西川(左打ち)。インパクトの瞬間に顔が左側(後方)に傾くクセを指摘された。小学校時代から「十年以上のクセ」で、「打てればいいじゃん」と思ってきた。しかし「高いレベルでやるなら斜めに見るのを直さないとな」。

「あれだけの大打者がそう言うんだから間違いない」。監督の発案で、耳当てを厚紙とガムテープで継ぎ足した右打者用のヘルメットを2月5日から装着。顔が後方に傾くと肩に当たって「カクンとなる」。「直らなかったら針を付けるぞ、と言われたし、頑張ります」。

クセを直すために考えたのはスイング軌道の根本的な改良。「ボールを上からたたいてスピンをかけようとしていたけど、下からしゃくり上げるくらいの意識に変えた。結果的にレベルスイングの形になりました」。ほかの選手からは「おい、ヘルメット」と茶化されたが、現実に「内角はきれいにさばけるようになった」。約2週間の矯正期間を経て「スイングを変えたら首も傾かなくなった。ヘルメット? 『カクン』もないし、もう取っても大丈夫だと思いますよ」。

守備では連日の早出特守、個別特守が実り「上達を感じているし、やっていて楽しい」ところまできている。「送球までの形が良くなったと思います。僕は荒木さんみたいなプレーはできない。でも足をしっかり動かして近づけるようにしています」と手応えを口にする。昨年は直前で逃した開幕1軍を目指し、打力向上を目指す。

-
2008/02/04tatsuhiko kimata tyokugeki

なぜ李ライト固定? 木俣達彦氏が高代コーチに直撃

北谷キャンプ初日、落合監督は「8つのポジションはもう決まっている」と発言した。外野は左から和田、森野、李炳圭。昨年、李炳圭はレフトやセンターでの起用が多かったが、落合監督の構想ではライト。どういう意図があるのか、高代野手総合チーフコーチに聞いてみた。

−李炳圭はライトで起用するようですが
高代コーチ「そうですよ。李炳圭は打球が当たった時の1歩目がすごく早いんですよ。その早さは福留より早いというくらい。下手だからライトに回したというわけではありません」
−肩の方はさほどでもなさそうですが
「肩はそうでもないですね。でも、打球方向に直線的に入れることで、肩の弱さをカバーしてくれるんではと思っています。監督も私と同じ見解です」
−試合途中でセンターやレフトに持っていくことは
「それはありません。李炳圭はライトに固定です。センターは森野、レフトは和田。2人には守備固めがあるかもしれませんが、李炳圭には守備固めを考えていません」
−楽天は走者二塁で和田の前に打球が飛んだら躊躇なくホームに突っ込ませていたそうですが
「それは…。仕方ないですね」
−守備固めはどうなるかな
「森野をレフトに持っていくことはない。森野はサードに入って、今のところセンターには英智、レフトには藤井を守備固めで考えています」

李炳圭が打球に対して第1歩目が早いというのは、私には意外だった。体つきからそんなに早いと感じなかったのかもしれない。今年の李炳圭は昨年に比べて内角のさばきがよく、打撃もいいから、守備にも好影響を及ぼすんじゃないかと思う。(本紙評論家:木俣達彦)

-
2008/0218camp dayori

デラロサ/藤井/樋口

新外国人デラロサの守備練習を見ていた元広島監督の三村敏之氏(現楽天総括本部編成部部長)が感心するように言った。「あの選手、テスト生といわれたからそんな目で見てる。でも5億円で入団した選手といわれたら、間違いなく5億円選手だと納得するグラブさばきしてるよ」 ◆シート打撃で、ある評論家が藤井の打撃を見てうなりはじめた。「しっかり振れるし、スイングもシャープになっている。右翼は李よりこっちの方がいいよ。肩もある。李よりこっちだよ」 ◆本紙評論家の河村保彦さんが興奮していた。「樋口って子はいいねえ。ビックリするような球があるんだ。すごいのを獲ったよ」。本紙評論家・小松辰雄さんも異口同音。ドラのキャンプで指導している杉下茂さんまでが「関東のチームにいたら今ごろ、(マスコミが)大騒ぎしてるよ」。曇り空で肌寒かった。が、選手の熱さは感じた2日間だった。(報道部長・児玉光雄)

ちなみに木俣さんは「藤井のスイングはアレじゃぜんぜんダメ」と書いておられた。

荒木:あの守備範囲は驚異的だ。

試合前の練習時間。炭火を囲み、報道陣との雑談で、落合監督は最大級の賛辞を送った。「あの守備範囲は驚異的だ。チームだけじゃなく、日本球界で最高のセカンドじゃないか。ショートなら何人かいるだろうけど、セカンドであれだけ動けるのは過去にもいないと思う。はるか昔は知らないけどね」。その荒木、実は今季から守備位置を1メートル後ろに下げた。仮にボテボテのゴロが前に飛んでも、アウトにできる。内野手が下がるということは、自信の表れとみていい。「体の状態がいいし、足が動くからやってみようと思ったんです。(下がってみると、ホームから)遠いです」。前の打球さえ処理できるなら、後ろに守る方が左右のエリアは広がる。だが、内野が土だと敵の二塁手の守備位置付近がどうしても荒れ、それが自分より前だからイレギュラーのリスクが伴う。この日の浜松で今季2度目のフル出場を志願した理由はここにある。「バウンドを合わせられるようにしておきたいんで」。

チェン・ウェインによる、バレンタインデー豆知識

台湾ではバレンタインデーのことを「情人節」と言う。ホワイトデーは七夕とかけて7月7日で、やはり情人節と呼ぶ。いずれも渡すのはチョコレート。

今年はウッズ史上最速で打撃練習を開始、体調は最高。(安藤友美)

2008年2月16日 紙面から:ウッズの体はシーズン並みに引き締まっていた。「そうだろ? オフは走ったり、筋トレしたり、今年はバッティングまでしてきたからね。体調は最高!」。こう言ってウインクした。14日に中部国際空港で出迎えた時のことだ。今年はウッズ史上最速で打撃練習を開始し、落合キャンプを想定して1時間打撃を行ったとか。

-
2008/02/20Masahiko Morino

森野将彦、左手首亀骨折、開幕微妙

20日、左手首を痛めていた森野将彦外野手(29)は名古屋に戻り、同市内の病院で精密検査を受けた結果、亀裂骨折が判明した。細かい個所、全治期間などは不明ながら、約5週間後に迫った開幕戦の出場は微妙。

森野が左手首に異常を訴えたのは、第2クール初日の8日の練習中だった。翌9日からは別メニュー調整を続けてきたが、19日にはゴロながら捕球を再開していた。が、その一方で「痛み? あります」と、状態が良化していかないことへの焦りもあった。不安を取り除く意味もあって、沖縄キャンプでの練習を休み、名古屋に戻ってまでして受けた精密検査だったが、診断結果はまさかの骨折だった。沖縄キャンプ再合流は断念。今後は名古屋にとどまり、下半身強化などリハビリ中心のメニューで調整することになる。

「(野手の)ポジションは8つ埋まっている」と話していた落合監督の構想も、これにより再検討を迫られる。中堅手には英智、藤井ら守備力に優れた選手と、成長株の平田がいるが、主砲ウッズの前を打つ3番打者」は。いまのところ中村紀、西武からFA移籍の和田が4番・ウッズの前後を打つことになるだろうが、この3人の打者は全員が右打者で、左打ちの森野は貴重。しかも昨シーズンは打率2割9分4厘(530打数156安打)と3割の大台はあと一歩で逃したものの、自己最多の97打点をマーク。18本塁打のうち3ランが8本を数えた“ミスター3ラン”。勝負強い打撃が売り物である森野の早期回復がベストだが、計算が立たないのは事実。過去4年間、主力の離脱を乗り越えてきた落合監督の手腕に注目が集まる。

・森野、開幕間に合う 高代コーチが見通し説明(2008年2月22日)
・森野ピリピリ「一週間はほっといて」(2008年2月23日)
・森野が練習再開 「開幕前に戻る」(2008年3月5日)

-
2008/02/28shinji imanaka semaru

先発6人目は戦争 今中慎二氏が落合監督の本音に迫る

今中「レギュラー8人は決まっているという言葉で始まったキャンプですが、早いものでもう4週間。その間に森野が故障。若い選手にはチャンスです」
落合「ここまでは順調にきたと言えるんじゃないかな。(森野は3月28日のセ・リーグ公式戦開幕に)間に合わなきゃ、間に合わないでいい。そうでもしないと新しい選手は出てこられないよ。ファンは骨折することで大丈夫かなと思う。ファンはそれでいい。でも、われわれの立場はこれで選手にはチャンスがいくなと。森野には申し訳ないけど、早いほうがよかった。こういうときのためにゲームに出られる選手を見極め、ダメなやつは落ちていけ! そういうキャンプ。引っ張り上げたいキャンプじゃないんだ」

今中「若い選手には初日から競争というキャンプでした」
落合「ヨソもレギュラーは決まっていると思うよ。言わないだけで。『横一線』なんてあり得ない。最初から差はついているんだ。ウチは縮まらない。レギュラーがよく動いているから縮まりようがないんだ」
今中「監督が荒木に指導しているとき、あえて大きな声で言っているように聞こえました。それをまわりの若手には聞き耳を立ててほしかった」
落合「聞くように言っているわけじゃないんだけどね」
今中「それを聞かないと…」
落合「特打だってレギュラーは(急に)割り込んででもやれる。そういう特権はもっているんだ。自分のために野球をやっているわけだから。それを若いのも見習ってくれていいのにな、とは思うね。1回、若手に最初から『自由!』って言ったら自分らで練習を見つけてできるのかな?」
今中「その域に達してないでしょうね」
落合「だろうな。でも、何をやるのか1回やってみたい。このキャンプでは無理でもね。たとえば『休みたいから寝ていたい』と言えるのなら、寝てくれていてもいいんだ。休むのも練習。いろんな練習があるけど、どういう時間の使い方をするのか興味はあるよ」

今中「投手陣に目立った怪我人は出ていませんが、先発は6人で?」
落合「そう、6人。川上、中田、朝倉、山井、小笠原。この5人はよほどのことがない限り。あと1人。いろんな候補がいるぞ。吉見は去年よりいい。チェンは投げられるようになった。久本がいるし、マサもいる」
今中「6人目は左、右はどちらでも?」
落合「いいのを使う。期待はするし、順調にいってくれよとは思う。でも、アクシデントはある。投手のことはわからん。投手だけはわからんなあ。この連中かなと目星はついているけど、ここからの1カ月でどうなるか。調整がうまくいったのが、開幕13人に入るんだ」
今中「層の厚さがヨソとの違いでしょう」
落合「勝つか負けるかは別として、誰がいってもゲームにはしてくれるだろうな。運をもっている子がシーズンで何人か出て、つかみ取っていけば。打者ならHのマーク、先発なら勝ちがつく、抑えならセーブ。一番の良薬だから」
今中「それを使う側が見極めて、やっていくことになります」
落合「クルスは去年は育成だったから、1年目みたいなもん。抑えは(岩瀬に)決まっているわけだから、そこまでの先発、中継ぎをいろいろ対応していかなきゃいけない。全員がいいとき、悪いときを迎える可能性もあるんだけど、手は打っていけるかなと。1年という時間を見ながら、悪けりゃ上と下を替えながら。そのやりくりは投手コーチが懐の中で計算できるだろ」

今中「ルーキーたちはどう見ています?」
落合「あそこ(マウンド)で放れただけでいいんじゃないかな。でも彼らを今、必要としているとは言えないだろうね。ある程度、時間をかければいいんじゃないかな」
今中「チームの目標としてはあくまでも“3つ”(制覇=公式戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズ)ですね」
落合「そのためには何よりも選手が勝ちたいという気持ちをもってくれないと。何が何でも…。まわりがいくら勝てって言ってもダメなんだよな」
今中「2月はその準備ということになります」
落合「あくまでも、ね。そしてここからの1カ月が第2の準備期間だ。このチームの問題点は、今年、来年、再来年まではこのメンバーで動ける。でも、その先のことを考えないといけない時期でもある。この何年か、それを目標に(若手)選手のレベルアップを図っているんだけど、今使っていいのか、それともファームで経験を積ませる方がいいのか。そこが最終的なボーダーラインになる。1軍を見させた方がいいか、ファームで使いっぱなしでゲームの体力をつけさせるかということ」
今中「決めるのも監督の仕事ですね」
落合「どれが適切な方向性なのか。自分の中の葛藤もあるのかなと」
今中「監督が悩めるくらいならいいですが…」
落合「悩ませてくんないもん。(1軍野手の)15人は簡単に決まると思うよ。選手は長いと思うかもしれないけど、2カ月なんてあっという間。6勤っていってもゲームすれば楽だもん。そしてゲームをすれば見えてくるものはある。そこでいくらでも失敗してくれりゃいいんだ。それで練習すりゃいい。考えてくれればいい。考えて、行動に移してくれれば、そこから進歩は生まれる。『今の子』って言っちゃいけないんだろうけど、その辺の使い方が下手。(入団時の)契約金が高くなったっていうのもあるだろうね」
今中「ミスはある。でも、その後の対処で変わってきます」
落合「食えない選手ならもっと必死こいて野球をやってくれれば。ユニホームを脱ぐときに『もう1年やりたい』ってならないようにな」

-
etc2008/2-3月

・北京五輪期間中の外国人選手の出場枠拡大が内定。
プロ野球の実行委員会が東京都内で開かれ、クライマックスシリーズ第2ステージを6試合制(ペナントレース1位チームに1勝のアドバンテージを与える変則4戦先勝方式)にすること、北京オリンピックに各国代表を3人以上供出するチームはその期間中外国人選手の出場枠を拡大することが決定した。選手会側と協議の上、正式決定する見込み。また、二重契約問題を経て福岡ソフトバンクへの入団が決まったジェルミー・パウエル投手に関する一連の問題から、球団と外国人選手間の契約に関する新たなルールづくりなどが国際関係委員会で検討されることも決まった。

・ウッズ、ソフト上野由岐子に完敗、内野ゴロ精いっぱい(2008年2月20日)
・浅尾、復活ピッチング 1イニング無失点!新球フォークも手応え(2008年2月20日)
・樋口、エースになれる 圧巻のMAX144キロ (2008年2月21日)
・久本チェンジUP 3回0封!ドミニカ仕込み新球(2008年2月24日)
・井上・堂上兄・藤井 外野バトル激化(2008年2月24日)
・平田、3安打!打率6割!! 開幕センターあるぞ(2008年2月24日)
・“補”欠に即効く和田マスク! 落合監督「ありうるよ」(2008年2月25日)

・崩れない!もう泳がない 李炳圭、“和”の打撃習得へ(2008年2月27日)
・吉見、MAX145キロに満足(2008年2月28日)
・すごい! 憲伸フォーク 三振の和田キレ絶賛「今までと違う」(2008年2月28日)
・菊地スライダー、LG戦で3イニングピシャリ(2008年2月28日)
・ついにやってきました。北谷キャンプ最終日。(2008/03/02 13:21 石黒広報ブログ)

・チェン、飛び出した!! 先発6番手争いゴング(2008年3月2日)
・吉見、バット破壊王 強力シュートで3本バキッ(2008年3月6日)
・李炳圭、巨人を刺した! 右翼からストライクで初捕殺(2008年3月6日)
・山内、完全デビュー 圧巻6K、外野にすら飛ばない(2008年3月7日)
・チェン、イニングも球威も伸びた リハビリ1年間 走り込んだ成果出た(2008年3月7日)
・マサ、開幕ローテ前進!! 2発打たれたけど…「まずまず」(2008年3月11日) ・クルス、ひじ重症 開幕絶望(2008年3月13日)
・中里、浮き上がる直球!! 6球3人フライ斬り!(2008年3月13日)
・英智「楽しかった」172日ぶり初打席(2008年3月17日)
・ビョン様、Gキラーの予感!! 2年目進化!猛打賞(2008年3月19日)
・吉見、きっちり0封 15イニング無失点(2008年3月19日)
・西川、アピール2安打(2008年3月20日)
・マサ、セットがダメ 昨季からの課題克服できず(2008年3月22日)

・松平健「燃えドラ」レコーディング 来月4日には始球式も(2008年3月23日)
・中里・平井、防御率0.00 新勝利の方程式できた(2008年3月24日)
・久本、4月中に1軍復帰を 浅尾はメド立たず(2008年3月25日)
・中里、初の開幕1軍入り プロ8年目(2008年3月27日)
・チェン「開幕1軍うれしいです」(2008年3月27日)
・アライバ3年ぶり開幕1・2番コンビ(2008年3月28日)

巨人の坂本勇人19歳というのがオープン戦で4打数4安打したりして、「松井秀喜以来の10代開幕スタメンか」みたいに各紙で話題になっている。堂上直倫のハズレ1位らしい。

-
etcウッズ先生のホームラン・カレンダー

いいか、この人は三冠王を3回も獲得したすごい監督なんだ。

3月14日 紙面から:ウッズが新外国人デラロサを指導している光景が、最近はすっかり定着している。ベンチやグラウンドではもちろんのこと、食事中も2人で野球の話に熱中しているという。8日の楽天戦で、落合監督は打席に向かおうとするデラロサに助言しようと近づいた。するとまたしてもウッズがしゃしゃり出てきて、デラロサにこう耳打ちした。「いいか、この人は三冠王を3回も獲得したすごい監督なんだ。ちゃんと言うことを聞け」。こうして初ヒットを決めたデラロサを“ウッズ先生”は「あいつは成功する。なぜなら聞く耳を持っているから」と評価している。(安藤友美)

ウッズ、自作“ホームラン・カレンダー”目標は50本

3月28日 紙面から:51枚の画用紙とマジックを用意して、完成したのは自作の“ホームラン・カレンダー”。自宅リビングに飾ってある。「フィフティ、フォーティナイン…。最後がゼロさ。1本打つごとにめくっていくんだ。ワイフ? これはボクの目標であって、ワイフの目標じゃない。自分でつくったし、それを見て彼女は何も言わないよ」(日本記録は55本)「いや、50本でいい」「35本(2007年)には納得していないよ。だからオフにしっかりトレーニングをしたんだ」「“ウッズにストライクを!”と言いたいね。(比較的勝負する)ブラウンみたいな監督ばかりなら50本は約束するよ。そうじゃない○○みたいなピッチングをする投手ばかりなら…」。ヤクルトと戦った昨年は、開幕2打席目で早くも敬遠。そこでリズムが狂ったのか、ようやく初安打が出たのは実に18打席目だった。「今年は違うと願いたいよ。積極的にいきたいと思っている」(渋谷真)

代打西川「矯正ヘルメット」明、人生初の満塁弾/井上一樹は2年連続開幕二軍スタートが濃厚

3月22日のヤクルト戦八回、2年目の西川 明23歳が「人生初だと思う」満塁本塁打を代打で放った。翌日、井上一樹は二軍降格の通告を受ける。「今年はいつになく体調もよかったし、開幕にこだわってきたんだけど、オープン戦がもうひとつだったから。仕方ない。西川は結果を残したけど、オレは残せなかった」「ガチッとした当たりがいる。それが今のオレに求められている。呼ばれた時に万全でいれるよう準備しておく」

東京ドームベンチ裏に"鉄の壁"、先発隠しの新兵器

3月14日、巨人の本拠地東京ドームベンチ裏通路に、高さ2メートル20cmの扉が出現。先発投手隠しの“秘密兵器”で、ブルペンへの投手の出入りを見えないようにする作戦だ。清武球団代表は「戦略上の問題もある。コーチからの要望もあった」と説明。今季はオープン戦前から全投手に対して「登板日を漏らすな」との通達も出されている。これも昨年クライマックスシリーズでの中日の「奇襲」先発小笠原ショックの後遺症か。

巨人、6年ぶり日本一奪回へ情報管理も徹底する!

本当に“鉄のカーテン”ができていた。4月1日は東京ドームで今季初の公式戦。巨人OBの元木大介さんが本紙の巨人担当・井上記者に連れられ一塁側ベンチ裏へ出向くと、ブルペンとロッカールームの間の通路が灰色の壁で遮断されていた。「うわっ、何だこれ! 飛行機みたい」。元木さんもその物々しさに声を張り上げた。昨季まで関係者なら誰もが通行できたのだが、クライマックスシリーズ初戦に大方の予想の『山井』ではなく『小笠原』が先発してから壁ができたとか。情報管理が徹底している中日に習い、投手の動きがわからないようにした。あの試合で巨人ベンチを大慌てさせただけでなく、壁まで作らせてしまうなんて。(安藤友美)

堀尾アナ、3月末でNHKを退職しフリーに。

堀尾正明アナウンサーが3月末でNHKを退職。本人は「いったん白紙の状態となって今後の仕事を考えたい。何かスポーツにかかわる仕事をしたいという気持ちを持っているが、演劇への興味もある」などとコメント。4月以降の予定は決まっていないという。堀尾アナは1981年にNHK入局。「ニュース10」キャスターや「難問解決!ご近所の底力」の司会のほか、04年には紅白歌合戦の総合司会も務めた。サンデースポーツで落合博満との血も凍るような掛け合いを二度と見なくて済むのか。2006年の日シリ惨敗はコイツのせいじゃないかと密かに思ってたので個人的にはひじょーにうれしい。

-
故障情報injury List

久本、4月中に1軍復帰も。浅尾はメド立たず。

久本祐一29歳:今春は先発候補と期待されながら、オープン戦直前に左腕前腕部に痛みが出た。24日、ナゴヤ球場の屋内練習場で行われた2軍練習でブルペン入りし、軽めの立ち投げ。「まだ本格的な投球練習も始めていないし、今後は投げ込みもやっていきたい。まだ時間がかかると思う」、復帰のメドは「4月の終わりか5月初め」と語った。

浅尾拓也24歳:昨夏に痛めた右肩痛の回復が予想以上に遅れた。2月のキャンプでは投球練習を再開し、実戦登板も行っていたが、今月初旬になっても右肩に違和感が残ったため再びペースダウン。今は強めのキャッチボール程度で、投球練習は行っていない。「遠投をやって、それでも肩に違和感が出なければ投球練習を再開したいと思っています。復帰のメドはまだ立てられない」。

ラファエル・クルス31歳:3月10日のソフトバンク戦(岐阜)で右ひじ痛を訴えて降板し、精密検査の結果「右ひじ靱帯損傷」と判明。実戦復帰までは最低でも2カ月を要する見込み。12日、ナゴヤ球場でリハビリを開始。当面は投球ができないため「早く治したい」と言葉少なだった。

山井大介30歳:3月14日屋内練習場ブルペンで投球を再開した。捕手を座らせて50球。チームの方針で情報は一切公表されておらず、この日も故障個所について「それは言えません」と発言したが、下半身の張りを訴えたのは2日の日本ハム戦。3日以降は大事を取って調整を続け、7日にキャッチボール再開、13日にブルペンで立ち投げ、この日12日ぶりに本格的な投球練習再開。「開幕? 間に合わせたいという思いはあるけど、無理をしてでも、とは思わないですね」

赤坂和幸19歳ドラ1:情報を一切公表しないチーム方針を尊重してか、トーチュウはなかなかちゃんと教えてくれないが、3月25日付紙面に「キャンプ序盤に右肩違和感<を訴えて出遅れ」、25日、二軍のフリー打撃に登板する予定、と書いてある。「プロの打者に対して初めて投げるので、すごく楽しみです」

長峰昌司24歳:長峰もキャンプ序盤に肩を痛めたらしい。石黒広報のブログに、「キャンプ途中ケガの為、先に名古屋に帰っていた森野選手、長峰投手の近況をお知らせいたします」という 3月6日付の記事 がある。ノルマ以上の走り込みをこなし、肩も回るし、痛みも無い。「チョット怖い感じはありますけど、そろそろ立ち投げでもと思ってます」。4月になってからのトーチュウ情報では、右肩脱臼だったそうだ。

蔵本英智32歳:[2008年3月15日 紙面より] 昨年9月に右太もも肉離れで離脱した巨人戦を最後に実戦を離れ、今週前半の遠征にも帯同せずナゴヤ球場で残留調整してきたが、14日神宮外苑での練習に合流した。大事に温存してきたキーマンが、ようやく実戦配備されそうだ。これまでは極端にセーブされていた。オープン戦は8、9日の楽天戦で1イニングずつ中堅を守っただけ。本人は打つ気満々だが打席はなかった。体調面はナゴヤ球場での残留練習でも「大丈夫」と話し、練習メニューもほかの選手と同じようにこなしているが、首脳陣は不安視している様子で、落合監督からも慎重指令が出ているという。「試合に出られるかどうかは分かりません。こうして合流はさせてもらいましたが、ボクは守ること、走ることが大事な選手なので」と控えめに話した。

【英智の肉離れ】昨年9月26日の巨人戦(東京ドーム)。勝てば首位再奪回という試合に英智は「7番・右翼」で先発出場。1回にいきなり4点を先取した後、2死走者なしで回ってきた打席で左中間二塁打を放った。が、走塁中に右太ももを痛め(肉離れ)、そのまま交代。試合も逆転負けし、以後首位に立つことはなかった。落合監督をして「あれが一番痛かった」と言わしめた故障で、英智のシーズンは終わった。

森野将彦30歳:2月8日に左手第三中手骨を骨折し開幕が絶望視されていたが、3月13日フリー打撃再開、19日二軍で実戦復帰、21日には広島とのオープン戦で一軍復帰。7番中堅で先発出場し、第3打席で右前同点適時打。守備も中堅から三塁、一塁とこなした。「(初戦で3ポジションは)自分でもびっくりしましたよ。疲れました」「もう左手は全く問題ない。大丈夫です」。「自分のスイングができています。違和感がないんです。感覚のズレもない。凡打は凡打になるべくしてなっているし、打っているときは甘い球を、打つべくして打っている。『あれ、これで何で凡打?』というようなズレもないんです」。話しながら時折小首をかしげる。自分でも驚くほど状態がいいのだ。体調面も「以前は体が重い感じがあったのに、体が切れてきた」と、もう何も支障はない。

清水将海33歳:3月23日のウエスタンリーグサーパス戦の守備で指を痛め途中交代。診断の結果、右手親指骨折、全治6週間。翌日、右手親指にギプスをつけてナゴヤ球場に姿を見せた。谷繁に次ぐ第2捕手として開幕1軍を目指していたが、痛いアクシデントとなった。

井端弘和33歳:左アキレス腱痛で22、23日のオープン戦を欠場し、守備練習も控えていたが、25日ナゴヤドームで練習再開。「違和感がある程度だけど、痛みはなくなったからね。もう大丈夫ですよ」開幕まであと3日。昨年は開幕を含め、ほとんどを1番打者としてすごした。2006年は3番スタート。2番打者のイメージが強いが、開幕戦となると2005年以来3年ぶりになる。「2番? まだ(オープン戦で)バントしてないですね。でも普通にやれる自信はあります。どこがといわれるとうまく言えないけど、経験はあるし」

-
2008/03/25中日新聞社激励会

落合監督豪語、五輪で10人抜けても勝てる。

25日、名古屋市中区の中日新聞社でドラゴンズの本社激励会が行われた。白井文吾オーナー(80)をはじめ1軍首脳陣、選手が出席。あいさつに立った落合監督(54)は「五輪は10人前後候補に挙がっているが、10人取られても残ったメンバーで十分戦える戦力は整いつつある。2004年が100とすれば、今は150の戦力にまでアップしています」「1シーズン、どうやって乗り切ろうと考えたとき、この2カ月間、キャンプ、オープン戦をやってきて、ある程度メドがついた」。連続日本一が懸かったシーズンへの手応えを口にし、完全優勝を約束した。

サードに立つ苫篠誠治

Wikipediaによると高代延博54歳は「1990年-1998年広島で一軍守備走塁コーチ、1999年〜2001年中日ドラゴンズ一軍守備走塁コーチ、2002年は古巣日本ハム、2003年千葉ロッテマリーンズで一軍ヘッド兼守備走塁コーチ、2004年からは再び中日に復帰」と、サードに立ち続けて18年間。その高代が2008年からは野手総合コーチとしてベンチに控え、三塁コーチには苫篠が立つ。オープン戦序盤は一塁苫篠、三塁川相だったが、3月9日以降、監督の判断で入れ換えた。

ドラゴンズのスコアラーはほんとに真面目ですね。

中日付きの記者は他球団の番記者から「ドラゴンズのスコアラーはほんとに真面目ですね」とよく言われるそうだ。田中スコアラー:「うちのスコアラーたちはみな優秀だよ。そういう教育をしてきたつもりだから」。3月26日から練習前のミーティングが始まり、初日は他球団の新戦力などのレクチャーが行われた模様。トーチュウ情報。