WBC 2次ラウンド1組 ゲーム3 スポーツナビ
  トップページ > 野球 > WBC 手動更新 自動更新

 メキシコ vs. キューバ

スターティングメンバー
1
マルティン
2
オリベラ
3DH
エンリケス
4
セペダ
5
グリエル
6
セスペデス
7
メリーニョ
8
アンデルソン
9
パレ
キューバがメキシコを破る! 準決勝進出に望み
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
キューバ 1 0 1 0 3 0 2 0 0 7
メキシコ 0 0 1 1 0 0 0 1 1 4
勝:ベラ  負:カンピーヨ  S:ラソ
キューバ: ベラ、ラソ
メキシコ: カンピーヨ、オルテガ、ロドリゲス、アヤラ
本塁打: カントゥ2号、プレシチ
スターティングメンバー
1
サンドバール
2
ロブレス
3
A・ゴンザレス
4
カントゥ
5DH
ガルシア
6
S・ヘアストン
7
プレシチ
8
バレンズエラ
9
M・オヘダ
初期設定は手動更新となっておりますので、自動更新を望まれる方は、右上のボタンからお選びください。

■詳細

総括   

 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンド1組の第3戦、メキシコvs.キューバが17日(日本時間)、米カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークで行われ、キューバがメキシコを7対4で破り、準決勝進出に望みをつないだ。

 WBC生き残りを懸けた一戦で、キューバが勝負強さを見せた。初回にグリエルがタイムリーを放って先制すると、3回には鮮やかなヒットエンドランでチャンスを広げ、セペダのタイムリーで追加点を奪った。同点に追いつかれた直後の5回には無死満塁からセペダがタイムリー三塁打。大事な試合で4打点を挙げた4番・セペダは、「カンピーヨ(メキシコの先発)を観察していたのでヒットを打つ準備がしっかりとできていた」と振り返った。
 投げては先発のベラ、2番手のラソと2人のベテラン投手が奮起。要所を抑える投球で強力打線のメキシコを波に乗らせず、ラソは「メキシコも強かったけど私たちのほうが少しだけいいプレーをした」と勝利を喜んだ。

 一方のメキシコは2本の本塁打を放ったものの、打線がつながらず。チーム防御率が10点台だった投手陣は、この試合でも7点を奪われ、敗戦の大きな要因となった。

 キューバは19日(同)に、韓国vs.日本の敗者と準決勝進出を懸けて戦う。メキシコはWBCからの敗退が決まった。

1回表

メキシコの先発は大リーグ・ブレーブスに所属する右腕・カンピーヨ。
キューバは先頭のマルティンが見逃し三振に倒れると、続くオリベラはサードライナー。3番・エンリケスは四球を選んで2死一塁。セペダも四球で2死一、二塁とチャンスを広げる。ここでグリエルは初球をはじき返し、センター前へのタイムリーヒット。キューバが1点を先制する。2死一、二塁でセスペデスはサードゴロに倒れて攻撃を終えた。

1回裏

キューバの先発はベテラン右腕・ベラ。
メキシコは先頭のサンドバールが変化球にタイミングが合わず空振り三振。ロブレスはライトフライに倒れる。2死走者なしでA・ゴンザレスはセカンドゴロに打ち取られ、3者凡退に終わった。

2回表

キューバは先頭のメリーニョが空振り三振。この際にバットがすっぽ抜けてしまい、観客席まで飛んでいってしまう。アンデルソンはファーストゴロで2死走者なし。パレはセーフティーバントを試みるが、メキシコのサード・カントゥの好守でアウト。3者凡退に抑えられた。

2回裏

メキシコの攻撃は好守を見せたカントゥから。米大リーグ・マーリンズに所属するカントゥは低めのストレートに空振り三振。続く元オリックスのガルシアはセカンドゴロに打ち取られる。2死走者なしでS・ヘアストンは外角のストレートに手が出ず見逃し三振。2イニング続けて3者凡退となった。

3回表

キューバは先頭のマルティンが一、二塁間を破るライト前ヒットで出塁する。続くオリベラは初球にヒットエンドラン。センター前ヒットで無死一、三塁とチャンスをつくる。ここでエンリケスはセカンドへのハーフライナーに倒れるが、セペダがセンター前に落ちるタイムリーヒットを放ち、キューバが2点目を奪う。1死一、二塁でグリエルはセカンドゴロ併殺打に打ち取られ、攻撃終了。キューバがリードを2点に広げた。

3回裏

2点を追うメキシコは先頭のプレシチがショートゴロに倒れると、バレンズエラは変化球を打ち上げてライトフライ。M・オヘダは三塁線を痛烈に破る二塁打で2死二塁とする。このチャンスにサンドバールがライト前ヒットを放ち、1点を返す。打者走者のサンドバールは本塁への送球の間に二塁を狙うが、タッチアウト。攻撃終了となったが、1点差に迫った。

4回表

キューバは先頭のセスペデス、続くメリーニョがともにサードゴロに倒れる。2死走者なしからアンデルソンがライト前ヒットで出塁するが、パレはセカンドゴロに打ち取られ、無得点に終わった。

4回裏

1点差に迫ったメキシコは先頭のロブレスがピッチャーゴロに打ち取られる。試合会場のペトコ・パークを本拠地とする米大リーグ・パドレス所属のA・ゴンザレスは四球を選んで1死一塁。続くカントゥは死球で1死一、二塁となる。ここでガルシアが投手強襲の安打を放ち、一塁にヘッドスライディング。1死満塁とチャンスを広げる。続くS・ヘアストンのセカンドゴロの間に三塁走者が生還し、同点に追いつく。なおも2死二、三塁でプレシチはピッチャーゴロに倒れて攻撃終了。一気に逆転することはできなかったが、メキシコが同点に追いついた。

5回表

追いつかれたキューバは先頭のマルティンがセンター前ヒットで出塁する。続くオリベラの三塁線へのバントをカントゥがうまく処理するが、一塁ベースカバーのサンドバールが落球し、無死一、二塁となる。エンリケスは四球を選んで無死満塁とチャンスが広がる。ここで4番・セペダがライトオーバーのタイムリー二塁打。走者3人がホームにかえり、キューバが3点を勝ち越す
メキシコは2番手のオルテガに継投する。
無死二塁でグリエルはサードゴロに倒れて1死二塁。セスペデスは空振り三振。メリーニョはショートゴロで攻撃を終えた。キューバが4番の一打で3点を勝ち越した。

5回裏

キューバはこの回から捕手をペスタノに代える。
メキシコは先頭のバレンズエラがスライダーに手が出ず見逃し三振。M・オヘダは空振り三振に倒れる。サンドバールへの6球目を投げたところでキューバ先発のベラが右足を痛める。その後、8球目がボールになったところでベラは倒れ込んでしまい、投手交代となった。
キューバの2番手は35歳のベテラン右腕・ラソ。
サンドバールは四球を選んで出塁するが、ロブレスが空振り三振に倒れて攻撃を終えた。

6回表

キューバは先頭のアンデルソンが高めのストレートに空振り三振。パレはセカンドへのハーフライナーで2死走者なし。マルティンは空振り三振で3者凡退に終わった。

6回裏

3点を追うメキシコは先頭のA・ゴンザレスが低めの変化球に空振り三振。4番・カントゥはレフト線へ二塁打を放って1死二塁とする。このチャンスにガルシアはライトフライ。S・ヘアストンは見逃し三振に倒れ、無得点に終わった。

7回表

メキシコは2番手のオルテガが続投する。
キューバは先頭のオリベラがライトフライに倒れる。続くエンリケスは変化球を打ってセカンドゴロ。2死走者なしで4番・セペダが三遊間を破るヒットで出塁する。セペダはこの試合3打数3安打。2死一塁でグリエルがセンター前ヒットを放って2死一、二塁とチャンスをつくる。
メキシコは3番手のロドリゲスをマウンドに送る。
2死一、二塁でセスペデスが左中間を破るタイムリー三塁打。キューバが2点を追加した。途中出場のペスタノは空振り三振で攻撃を終えたが、キューバが大きな追加点を奪った。

7回裏

5点を追いかけるメキシコは先頭のプレシチが死球で出塁する。無死一塁でバレンズエラはセンターフライ。続くM・オヘダ、サンドバールはともに空振り三振に倒れ、無死からの走者を得点につなげることができなかった。

8回表

キューバは先頭の8番・アンデルソンがレフトフライに打ち取られる。続くパレはサードゴロ。マルティンは空振り三振に倒れ、3者凡退に終わった。

8回裏

キューバは5回途中から登板しているラソが続投。
メキシコは先頭のロブレスが左中間にはじき返すが、センターフライ。続くA・ゴンザレスもセンターフライに倒れる。2死走者なしでカントゥがレフトスタンドに飛び込むホームランを放って1点を返す。続くガルシアは高めの変化球を打ってセンター前ヒット。2死一塁でS・ヘアストンは空振り三振に倒れて攻撃を終えた。

9回表

メキシコは4番手のアヤラをマウンドへ。
キューバは先頭のオリベラがセンターフライに倒れると、エンリケスはショートゴロで2死走者なし。4番・セペダはファーストゴロに打ち取られ、3者凡退で攻撃を終えた。

9回裏

4点を追うメキシコは先頭のプレシチがレフトスタンドへソロ本塁打を放って3点差に迫る。続くバレンズエラはサードゴロ。M・オヘダはセカンドゴロに倒れる。2死走者なしでサンドバールはショートゴロに打ち取られて試合終了! キューバがメキシコを破った。

WBC特集

WBC日本代表特集



スポーツナビ - ヘルプ - サイトマップ
Copyright (c) 2009 Y's Sports Inc. All Rights Reserved.